トヨタの2box車として人気を博しているポルテ・スペイドですが、この違いについて疑問を持つ方が多いようです。

 

トヨタについてはこのような車の売り方をするケースが多く、ミニバンであればヴォクシー・ノアと同様と考えてもらってもよいのではないでしょうか。

 

ただ、ヴォクシーとノアと違い、本当に似ている外観のために、別の部分について何か違いがあるのではないか?と考えてしまう方がいると思います。

 

こちらでは、ポルテやスペイドについて、これらの車の違いを簡単に確認していき、どちらがどのように良いのか悪いのかをみていきます。

スペイドが男性向け・ポルテは女性向けな印象

最初に結論をいえば、見た目以外は変わらない車です。

 

見た目の違いについて簡単にいうならば、スペイドのほうが見た目として凝っている印象です。

 

もし、軽自動車によくあるカスタム仕様として考えるならば、ポルテの外観を少しは出にした車がスペイドであるという受け方で問題ありません。

 

ただ、ポルテやスペイドについては別の側面で注意したい項目があります。

新旧型でATかCVTを確認する

最近の小型車はCVTという駆動部分をATに替えて採用することが多く、これが燃費向上に寄与しています。

 

特にポルテ・スペイドの新型であれば気にする必要はないですが、中古などで旧型が混ざっているような場合については、駆動がATなのか、CVTなのかは必ず確認したいところです。

車の色で受ける印象が変わる

ポルテとスペイドについては、見た目による違いがあるということですが、受ける印象として車の色選択でもかなり変わってくることを知っておくと良いでしょう。

 

車の宣伝などでは、その車を代表するような色が使われることが多く、良く見るパターンとしてはポルテについてはクリーム色のような緑色で、スペイドは黒という状況です。

 

ただ、これが逆の色であれば両者はまた違った印象を受けることになるでしょう。

 

このように、車の色で印象が全然異なるので、男性がポルテを、女性がスペイドを選ぶことについても、色の違いによるところも考えたうえで選択すればよいのではないでしょうか。

 

なお、外観の違いとしては、スペイドが車前面部分にラインが入っていることや、ヘッドライトが鋭くなっているような違いであって、それ以外のことについては変わらないという状況になります。

見た目の好みで選べば問題なし

ここまで見てきたように見た目以上の差はポルテ・スペイドにはありません。

 

中古市場においても大きな差は確認できていませんでした。

 

ここは私見になるところですが、ポルテよりもスペイドのほうが何かと外観にこだわりが大きいように感じられ、このこだわりが嫌いでないならばスペイドのほうがこだわりがある分、得なのではないかと考えています。

 

それに対して、派手に見せる外観が嫌いであるということならば、ポルテを選択されるのが良いというところです。

 

中古車として購入する場合は、利用されうるユーザー層が異なるので、利用経歴に差が出るような気がします。

 

おとなしく乗る世代が多い可能性が高いポルテ、若者の男性が選ぶ可能性が高いスペイドならば、中古であれば私はポルテのほうが良いかな^^;と思います。

 

以上、あなたの車選びにお役立てください。

あなたが見れる中古車情報は3割だけ!!
中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名ですが、この情報は全体の3割しか掲載できていません。
これは仕方ないことで残り7割の情報は流通前にもので業者しか取り扱えず、素人に全てを見せるわけにはいかないのです。
ただ、全部は無理ですが一部だけ見ることは可能で、最近は多くの方が非公開車両から車を選んでいます。
面倒な手続きもなく完全無料ですので、限定情報を知りたい方は今すぐ確認してください。
⇒7割の非公開情報を見たいならこちら【無料】