現在所有している車は車検が切れていて、近いうちに処分しようと考えています。

 

車検があると、査定額に反映されると聞きました。

 

出来れば車を高く売りたいので、車検を取って評価を良くしたほうがよいのではないかと考えています。

 

ただ、車検を取るとなると多少の費用と手間がかかるために最終的に判断に迷っています。

 

車検無しの車なら車検を取ってから売るのと取らずに売るの、どちらが良いでしょうか?

 

よろしくお願いします。

最終的に得をしたいなら車検を通す必要は無し!

車検切れの車を売るなら車検を取らずに車を売って問題ありません。

 

実際に、車検の残り状態について査定額に反映されるのは事実ですから、車検を通したほうが車は高く売れるでしょう。

 

ただし、最終的には損になってしまう可能性が高いのです。

 

車を売るときに車検があると査定額へ評価されます。

 

ですから、車検がある場合と無い場合、もしくは車検の残りが長いのか短いかによっても評価が変わってくるでしょう。

 

そのため、車を高く売るならば車検を通したほうが良いように思えますよね。

 

車検を通した万全の状態で車査定をすべきであるだろうということです。

 

でも、実は車検を通してしまうと最終的に損をしてしまうことをご存知ですか?

 

車検切れの車を売るならば多くの場合には車検を取得してから車を売らないほうがよいのです。

 

ではなぜ、このようなことになるのでしょうか。

 

これを考えるには、業者があなたの車を買い取った後に、どのように車を処理するかを知ると納得できます。

なぜ査定額が上がるのに車検を通すことが損である理由

車検を通すにはそれなりの費用がかかります。

 

法的費用については、自動車重量税と自賠責保険を2年分前払いです。

 

検査費用というのもありますが、微々たる額でしょう。

 

高いのは車検整備費用と部品交換代金です。

 

あなたが車検をユーザー車検で取得するならば話は多少変わってくるでしょうけれども、この場合でもおそらくは自動車重量税と自賠責保険の残りについて評価されるのみにとどまるのではないかと思っています。

 

その理由としては業者が行う車検整備手続きあります。

 

車買取業者自信が行うかどうかはさておき、車屋は車検整備においての費用などを自社内で行うことが出来ます。

 

そのため、利益を乗せることなく車検整備が出来るというわけです。

 

対してあなたは業者に車検取得を依頼したとしたら利益額を多く払うことになります。

 

この利益分が原因で車検を取得した査定額の上昇で回収することが難しいのです。

 

ですから、車検を取って査定評価をあげるなんて考えるよりも、整備費用を考えればそのまま売ってしまったほうが良いということになります。

車検が無いときすぐ引き渡せるなら自走できないことを伝えておく

車検は取得する必要がありませんが、すぐに引き渡せるときには業者に公道を走ることが出来ないことを伝えておきましょう。

 

車検がないと公道を走ることが出来ませんので、車買取業者の担当者は車を積載する専用のトラックが必要になります。

 

その場で売らないというケースでは必要にならないかもしれませんが、すぐに引き渡しできることが車を高く売ることで重要になってきますので、もし車を高く売りたいと考えている方はすぐに引き渡せるように書類を用意しておきましょう。

 

ひと手間必要なのが印鑑証明書になりますので、これだけ用意しているだけでも業者の対応は変わってくるかもしれません。

車検自体の評価はどのようなものなのか

少しお話に出しましたが、車検による評価は自賠責保険と自動車重量税の未経過分がほとんどです。

 

他にも車検が切れていると車載車といって車を載せるためだけのトラックを用意しなければいけないので、この費用がかかるといった具合でしょうか。

 

そのため、整備したことに対する評価はそれほどされない、場合によっては全くされないことを覚悟しておいてください。

 

大切なことですから、もう一度申し上げると不確実な成果に対する投資は意味がありません。

 

そのため、車を売るときの車検取得による評価増を狙うのはやめたほうが無難です。

車検よりも今すぐ査定を済ませておくほうが重要

車を出来れば高く売りたいと考えるのは車オーナーなら誰でもそうですよね?

 

私も車を売るときは絶対高く売りたいです。

 

しかしながら、総支出で考えると車検を取得して評価増を狙っても意味がないこと説明してきました。

 

不確実なところにお金を投資するのは、大きなリターンがある場合だけです。

 

初めから、評価が限られていることが分かっているならば投資する意味はありませんね。

 

車検を取るという不確実な要素よりも、実はできる限り早く査定を済ませておくという選択肢は確実です。

 

なぜかといえば、車は時の経過でどんどん価値が落ちてしまうからです。

 

もちろん、フェラーリやポルシェ、身近なところでは日産スカイラインGT-Rのような車は別ですが、ほとんどの一般車は例外なく価値が低下します。

 

しかもこの価値低下の更新は日単位であり、大きく見積もっても週単位で更新されています。

 

車買取店の買い取り価格は、業者オークションの相場に連動していますので、この価格が更新されれば車が安くなってしまうというわけです。

 

業者オークションは、全国各地に多々あり、ほとんど毎日開催されていますので、毎日更新されているというわけです。

 

ですから、少しでも車を高く売りたいなら、査定額を上げることは当然思いつきますが、査定額が下がる前に車を売るということも重要だということを確認してください。

 

まとめると、車検を取ったほうが確かに査定額は上がりますが、総合的に考えると損であるケースが多く、不確実な投資は避けたほうがよいこと。

 

車を高く売るならば相場が日々安くなることを踏まえて、査定だけでも早めに済ませておくことが重要であるということを説明しました。

 

あなたの車を高く売るためにお役立てください。

 

なお、価値が下がる前に査定を済ませたいと考えている方はネットから申し込むの手間いらずでお金もかかりません。

 

興味がある方は続きを確認してください。

 

⇒価値が下がる前に査定を依頼したい方はこちら【利用無料】

なんと素人でも参加可能!
あなたも業者オークションが使えることをご存知ですか?

車を高く売るならば一括査定が一般的ですが、これは業者を呼んで交渉しなければいけませんから手間がかかります。

これは交渉が好きな方ならば良いですが、電話が鳴り止まない、業者とのやり取りが面倒という方には、苦肉の選択となっていることも事実です。

しかし現在では、素人の方でも業者に対してオークションに出品することが可能になりました!

スクリーンを見ながら15分で買取金額も確定するために、面倒な業者との交渉をする必要がありません。また、関わる業者が少なくなるために、一括査定よりも車を高く売ることが期待できます!

実際のオークション状況(開始1秒だけ音が出ます)

もし、あなたが手間をかけずに車を高く売りたいと考えているならば、業者参加のオークション詳細を必ず確認するようにしてください。

⇒あなたがオークションに参加する方法【査定と出品:無料】