アルファードは最も高評価なミニバンのひとつですが、これを買う場合も他の車種と比較してから買うべきです。

 

他と比較するからこそ分かる良さもありますし、その逆もまたあるわけです。

 

特に高いお金を出すことになる大型ミニバンに関しては慎重な検討が必要ですね。

 

こちらでは、アルファードを購入する場合に役立つ比較をしていきますので、購入計画に役立ててください。

 

アルファードを購入した場合のお金関連

アルファードはグレードによってその価格差は大きく、ロイヤルラウンジシリーズで他を比較するわけにもいきません。

 

そのため、こちらでは一般グレード付近で3つのグレードでの比較をしたいと思います。

 

  • S Aパッケージ タイプブラック
  • G
  • X

 

アルファードは7人乗りと8人乗りがありますが、こちらでは7人乗り、駆動は2WDでの比較です。

 

アルファードは排気量が2.5Lと3.5Lの二つがありますが、こちらに関しては2.5Lをメインで説明です。

 

ちなみに、排気量による違いを簡単に説明すると価格もそうですがシフトが2.5LではCVTに対して、3.5Lでは6ATであり、両者の違いは滑らかさと燃費です。

 

さて、話は若干それましたが、アルファードのお金について同車のグレードや他社の車と比較していきます。

 

なお、ライバル車は比較するホンダオデッセイと日産エルグランドです。

新車価格と燃費比較

グレード S Aパッケージ タイプブラック
価格 392.60万円 399.50万円 319.80万円
燃費 11.6km/L 11.6km/L 11.6km/L
排気量 2493cc 2493cc 2493cc
発売日 2016年7月 2015年1月 2015年1月

 

まずアルファードのグレード比較ですが、Xだけは車体価格が安めです。

 

とりあえずアルファードが欲しいということならば、300万円前半から買うことが出来るということになります。

 

燃費についてはそれほど期待できませんね。

 

実燃費ではリッターあたり10kmを下回ることになるでしょう。

 

次にライバル車との比較になります。

 

車種 アルファード エルグランド オデッセイ
価格 392.60万円 413.60万円 276.00万円
燃費 11.6km/L 10.8km/L 13.8km/L
排気量 2493cc 2488cc 2356cc
発売日 2016年7月 2016年12月 2016年2月
グレード S Aパッケージ タイプブラック 250Highway STAR S White Leather Urban CHROME

 

オデッセイの車体価格を見るとライバル車として掲載するか悩むほど差があります。

 

アルファードの実質的なライバルは日産エルグランドであるのは間違えありませんが、同クラスということで考えるとやはり比較するべきと考え、掲載比較をしてみました。

 

相変わらず全ての車で燃費は悪いですが、若干オデッセイ有利となっています。

 

これはおそらく、装備の重量であると考えられます。

税金比較

グレード S Aパッケージ タイプブラック
自動車税(軽)1年分 4.50万円 4.50万円 4.50万円
重量税3年分 4.92万円 4.92万円 4.92万円
取得税 11.00万円 11.00万円 9.00万円
消費税 31.41万円 31.96万円 25.58万円

※エコカー減税は将来期間も考慮(以下同様)

 

アルファード内で税金を比較してみましたが、車体価格の大小で金額が変わってくる程度です。

 

とはいえ、車体価格が取得税と消費税に与える影響は大きく、エコカー減税の適用がないと特に大きく見えますね。

 

車種 アルファード エルグランド オデッセイ
自動車税(軽)1年分 4.50万円 4.50万円 4.50万円
重量税3年分 3.00万円 3.00万円 3.00万円
取得税 11.00万円 12.00万円 8.00万円
消費税 31.41万円 33.09万円 22.08万円

 

次にライバル車との比較です。

 

アルファード内での比較でも同様ですが、車体価格が与える影響が大きいといえますし、それだけといってもよいでしょう。

 

どの車もエコカーで無い以上、車体価格以外に差はありません。

 

金利別ローン支払い総額

グレード S Aパッケージ タイプブラック
新車価格 392.60万円 399.50万円 319.80万円
銀行系(年利2%) 412.88万円 420.14万円 336.32万円
残価設定型(年利4%) 452.47万円 460.42万円 368.57万円
ディーラー系(年利6%) 455.40万円 463.41万円 370.96万円

※条件:60回払い、全額借り入れ、残価設定型は半分残価・満期日残額支払い、元利均等返済、端数処理等の違いで多少の誤差有り(以下同様)

 

ローンの支払い総額を見てみると低金利のローンではたいした利息ではありません。

 

ただし、残価設定型やディーラー系ではそれなりの金額を支払うことになります。

 

車種 アルファード エルグランド オデッセイ
新車価格 392.60万円 413.60万円 276.00万円
銀行系(年利2%) 412.88万円 434.97万円 290.26万円
残価設定型(年利4%) 452.47万円 476.67万円 318.09万円
ディーラー系(年利6%) 455.40万円 479.76万円 320.15万円

 

こちらはライバル車との比較ですが、傾向としては同じですね。

 

次に残価設定型と通常のローンで差額を見てみます。

 

グレード S Aパッケージ タイプブラック
新車価格 392.60万円 399.50万円 319.80万円
通常ローン(年利4%) 433.82万円 441.44万円 353.38万円
残価設定型(年利4%) 452.47万円 460.42万円 368.57万円
差額 -18.65万円 -18.98万円 -15.19万円

 

残価設定型と通常ローンでは金利でいうところでは2%分ぐらいの差が出ています。

 

車種 アルファード エルグランド オデッセイ
新車価格 392.60万円 413.60万円 276.00万円
通常ローン(年利4%) 433.82万円 457.02万円 304.98万円
残価設定型(年利4%) 452.47万円 476.67万円 318.09万円
差額 -18.65万円 -19.65万円 -13.11万円

 

ライバル車との比較も傾向としては同様ですが、車体価格の大小が融資の有利不利にも影響しています。

 

維持費(年額)

グレード S Aパッケージ タイプブラック
年間の燃料代 11.38万円 11.38万円 11.38万円
税金 6.14万円 6.14万円 6.14万円
車検 15.00万円 15.00万円 15.00万円
メンテナンス 12.00万円 12.00万円 12.00万円
駐車場代 10.00万円 10.00万円 10.00万円
自動車保険料 7.00万円 7.00万円 7.00万円
合計 61.52万円 61.52万円 61.52万円

 

アルファードのグレード間での維持費比較について、燃費が変わらない以上は比較しても意味がありませんでしたが、それぞれ維持費は変わりません。

 

車種 アルファード エルグランド オデッセイ
年間の燃料代 11.38万円 12.22万円 9.57万円
税金 6.14万円 6.14万円 6.14万円
車検 15.00万円 15.00万円 15.00万円
メンテナンス 12.00万円 12.00万円 12.00万円
駐車場代 10.00万円 10.00万円 10.00万円
自動車保険料 7.00万円 7.00万円 7.00万円
合計 61.52万円 62.36万円 59.71万円

 

それに対してライバル車との比較は差が確認できています。

 

予想通りにオデッセイは若干有利でしたが、エルグランドが燃費について悪い分だけアルファードと維持費で差が付いてます。

 

ただし、燃費以外には差がありませんから、多く車を使うならば差を気にするべきですが、そうでないならば気にならないともいえますね。

 

値引き方法

アルファードの値引き方法については、日産エルグランドと比較交渉するのが王道です。

 

オデッセイとも比べることができなくはないですが、どちらかというとサブ扱いなのは若干車のクラスが異なることでしょうか。

 

アルファードでも車体価格が低いものであれば、オデッセイとの競合も可能というところで考えておくのがよいでしょう。

 

なお、ロイヤルラウンジなどのこれしか選ばないというグレードに関しては値引きは引き出しにくいです。

 

これは、値引き次第では買うという交渉が出来ないためですが、逆に考えると値引き次第では買うという選択肢が取れる状況で交渉する必要があるということになります。

 

ライバル車との比較

アルファードにはヴェルファイアという似た車が存在しますが、アルファードはおとなしい外観で、ヴェルファイアは少し派手な外観となっています。

 

どちらがよいということもありませんが、中古市場ではヴェルファイアのほうが有利である場合が多いみたいです。

 

実質的にはアルファードのライバル車は日産エルグランドで、両者は高級志向を追及しているミニバンといえます。

 

ホンダオデッセイについては、若干高級志向から外れるともいえ、スポーティーさが出ているミニバンです。

 

ライバル車との比較といえばこのようなところですが、実際にはトヨタ好きならアルファードかヴェルファイアですし、日産好きならエルグランド、ホンダ好きならオデッセイとうまくすみわけが出来ている状況です。

 

なお、私の個人的な見解では一番完成度が高いミニバンはアルファードといえるでしょう。

 

中古市場での評価もトヨタ車が高いですしね。

 

寸法・室内の広さ・最小旋回半径・地上高

グレード S Aパッケージ タイプブラック
全長 4,935mm 4,915mm 4,915mm
全幅 1,850mm 1,850mm 1,850mm
全高 1,880mm 1,880mm 1,880mm
最低地上高 160mm 160mm 160mm
最小旋回半径 5.8m 5.8m 5.6m

 

寸法を気にしても仕方ありませんが、最小旋回半径がXグレードでは若干小さいところが注目ポイントでしょうか。

 

グレード S Aパッケージ タイプブラック
室内長 3,210mm 3,210mm 3,210mm
室内幅 1,590mm 1,590mm 1,590mm
室内高 1,400mm 1,400mm 1,400mm

 

こちらは室内の大きさで、変わらないというところが確認できます。

 

車種 アルファード エルグランド オデッセイ
全長 4,935mm 4,975mm 4,830mm
全幅 1,850mm 1,850mm 1,800mm
全高 1,880mm 1,815mm 1,695mm
最低地上高 160mm 150mm 150mm
最小旋回半径 5.8m 5.7m 5.4m

 

ライバル車との寸法の違いです。

 

オデッセイは一番小回りが利くというのは、車体の大きさからも想像に難しくありません。

 

車種 アルファード エルグランド オデッセイ
室内長 3,210mm 3,025mm 2,935mm
室内幅 1,590mm 1,580mm 1,625mm
室内高 1,400mm 1,300mm 1,325mm

 

車内の広さを見てみるとエルグランドが若干不利であるといえます。

 

オススメのグレード

アルファードに関してはオススメのグレードが難しい車です。

 

というのも、購入者がグレードを選ぶことができるように、多数用意されているからです。

 

例えば、予算的に安く済ませたいならXを選べますし、少し装備に余裕を持たせたいならばGでよいでしょう。

 

高級志向ならばロイヤルラウンジとまではいかなくても、エグゼクティブラウンジを選べます。

 

このように予算で選べばグレード選びについては問題はありません。

 

そのため、あえてここではオススメグレードというのはコメントしません。

 

納期

アルファードの納期は注文から1ヶ月と通常の状態です。

 

新車でもありませんし、マイナーチェンジ後でもありませんので当然ですね。

 

モデルチェンジ予想

アルファードのモデルチェンジは2015年にしたばかりですから、フルモデルチェンジはまだまだ先です。

 

ただ、マイナーチェンジに関しては新しいグレードも出ていませんし、そろそろというところでしょうか。

 

最後にリリースされたグレードは2016年7月にS Aパッケージ タイプブラックが出てからしばらく経ちますからね。

中古車情報

アルファードは現在3代目の車であり、さすがに初代はデザイン的にも古くなっていますが、2代目はまだまだ人気があります。

 

選び方としては、新車同様に駆動から排気量、これらを見た上でのグレードですが、相変わらず予算で考えれば問題ありません。

 

新車ほどシビアに選ぶ必要も選ぶ余裕もありませんが、参考にするようにしてください。

 

アルファードは買うべき?

現在3代目となっているアルファードはまだまだ買いですが、値段の高さはどうにもなりませんね^^;

 

競合できるグレード間で比較交渉して少しでも安く買えるようにしたいものです。

 

グレードを欲張らなければ安く買うことも出来ますので、予算に合うグレードを選ぶようにしてくださいね!

なんと素人でも参加可能!
あなたも業者オークションが使えることをご存知ですか?

車を高く売るならば一括査定が一般的ですが、これは業者を呼んで交渉しなければいけませんから手間がかかります。

これは交渉が好きな方ならば良いですが、電話が鳴り止まない、業者とのやり取りが面倒という方には、苦肉の選択となっていることも事実です。

しかし現在では、素人の方でも業者に対してオークションに出品することが可能になりました!

スクリーンを見ながら15分で買取金額も確定するために、面倒な業者との交渉をする必要がありません。また、関わる業者が少なくなるために、一括査定よりも車を高く売ることが期待できます!

実際のオークション状況(開始1秒だけ音が出ます)

もし、あなたが手間をかけずに車を高く売りたいと考えているならば、業者参加のオークション詳細を必ず確認するようにしてください。

⇒あなたがオークションに参加する方法【査定と出品:無料】