車の一括査定は気軽に使ってはいけません!

 

インターネットでは「簡単にあなたの車の価値がわかりますよ」なんていいますけれども、これは売ることが前提なのです。

 

つまり、あなたが車の価値をとりあえず知りたいからといって利用すべきものではありません。

 

こちらでは、車の一括査定を利用するにあたって注意しなければいけないことをみていきます。

一括査定を申し込む理由を確認

一括査定は利用の目的があえばとても良いサービスになるのですが、そうでない場合にはあなたも買取業者も誰も望まぬ結果になるでしょう。

 

というのも、一括査定は前提として車を売ることがあるからです。

 

ただ車の価値をネットで調べたいということであれば一括査定の利用はオススメできません。

 

車買取業者があなたの下へ査定に来るのは、あなたが車を売ることが前提ということで来るからであり、そうでない場合には業者から見れば冷やかしに、あなたから見れば営業が強い横暴な業者に見えるでしょう。

 

なお、車の価値を知りたいだけならトヨタ公式サイトで、ただ車種情報を入れるだけですぐに価値が分かるのでこちらを使ってください。

 

⇒トヨタ公式サイト:車の価値をネットで確認する

※トヨタ以外の国産車も確認できます

 

あなたが一括査定を利用する目的を改めて確認してほしいと思います。

 

ところでそもそも車を売る目的でない一括査定の利用とはどういったことが考えられるでしょうか。

 

ほとんどの場合には相場を知りたいということで利用することが多いですが、それについて続けて確認していきます。

車を売る目的が前提でないと使ってはいけない理由とは

前に説明したように車の価値を確認するためだけに一括査定は使わないほうが賢明です。

 

というのも、目的や理由に合致していないとあなたにとって非常に迷惑な営業を呼ぶためのツールでしかないからです。

 

一括査定は無料出張査定予約をするためのサービスだと思ってください。

 

そのため、無料出張査定にくる車買取店の担当者はあなたの車を買い取るつもりでやってきますので、売るつもりのないあなたとしては困りますし、業者としても困るという具合です。

 

多くの場合にはホームページなどですぐに車の価値が分かりますよ~なんて説明しているのが悪いですが、そういった勧誘にも一括査定を利用するとなれば乗らないように気をつけてください。

 

なお、車を売るつもりが無いのに一括査定を利用して、査定業者がしつこい!と国民生活センターに相談が多いのは、一括査定サービスの使い方が間違っていることが原因で、とても残念なことに思えます。

 

次に車を売る時には一括査定を利用したほうが良いということをみていきます。

車を売るときに積極的に使いたいサービス

一括査定サービスは車を売るために利用すべきサービスなのですが、車を売るとすればこれ以上使い勝手のよいものはありません。

 

車を売るときには査定額を比較しないと高く売ることが難しいので、賢い車オーナーは業者同士を競わせる方法として一括査定を利用します。

 

そもそも一括というのは何が嬉しいかといえば、個別だと大変面倒ですから複数業者に競わせるということであれば、手間もかからないですし車も高く売れるので一石二鳥であるといえます。

 

このように一括査定は車を売ることを前提とするならば、とっても使い勝手が良いツールであり、積極的に使いたいサービスなのです。

 

費用がかからないこともプラスのポイントですが、基本的に車を売るオーナーとしては少しでも高く車を売ることを望むはずであり、その目的に合致したものとなっていることが、積極的に利用したいサービスである要因です。

サービスの特徴を理解して使い分けを行う

一括査定サービスは車を売るときに利用すべきものですが、実はサービスごとに特徴が異なります。

 

有名どころでシェアナンバーNo.1はかんたん車査定ガイドというサービスですが、他にもズバット車買取比較というものもあります。

 

かんたん車査定ガイドは申し込み後に過去実績からどのぐらいの査定額になるのか教えてくれます。

 

このことは、これから査定額を比較して車を高く売ろうと考えているユーザーにとって非常に有利な情報になるでしょう。

 

そして、車買取業者は車を出来れば安く買いたいので比較されたくないと考えていますから、一括査定は出来れば使って欲しくないというのが本音。

 

そんな買取業者が最も恐れる査定サービスはカーセンサーの一括査定サービスです。

 

というのも、一括査定で申し込める業者数が増えれば増えるほど、安く買えなくなるので業者としては不利、そしてあなたとしては有利になるのですが、カーセンサーの運営会社は多くの方が知っているリクルートという会社で、営業力に定評のある会社です。(内部の人はこれをドブ板営業といっていましたが^^;)

 

契約業者数が多いなら、あなたに有利なのは当然で、私からさらに言及するとしたら申込み業者が先に選べるという利点があります。

 

そのため、私が車を売るとしたらかんたん車査定ガイドで申込みを行って概算額を確認した後で、申し込みできていない業者をカーセンサーでフォローするという方法を使います。

 

もし、車を高く売りたいと考えている方は参考にしてみてください。

 

⇒シェアNo.1のかんたん車査定ガイドの詳細

 

⇒中古車情報でおなじみのカーセンサー査定の詳細

 

以上、一括査定の利用にお役立てください。

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】