車買取査定を利用したことがある方ならわかるかもしれませんが、申込みの数分後には大量の電話が掛かってきます。

 

出社前に利用してしまったとしたらこれはもう大変で、とてもではないですが電話対応なんて出来ませんね。

 

出かける前や出先で申し込んではいけないのです!

 

でもなぜこれほど積極的に車買取業者はあなたと連絡を取りたがるのでしょうか?

業者が電話で連絡したい理由とは

車を出来れば高く売りたいと考えているあなたにとってはいきなり手厳しいことを申し上げると、車買取業者はあなたから車を安く買いたいというのが本音です。

 

安く買うためには、他の業者と比較される前にあなたからさっさと車を買う契約をしてしまうのが一番なのです。

 

比較されると車は安く買えませんからね。

 

ですから、言い方は悪いですが我先にとどの業者も一番早くあなたと連絡を取るようにしているというわけです。

 

実際のデータでは、ほとんどの方が最初に連絡が取れた業者に車を売ってしまうのです。

 

そのため、業者が努力して連絡をとる手段としてすぐに電話をかけるということ、そして複数査定申込みをしているわけですから、それが何社にも及ぶという具合になります。

車の価値を知りたいだけならサイト完結型のものを利用する

興味本位で車の価値を知っておきたいなんて考えで査定を利用すると特に大変な思いをします。

 

なぜかといえば、車を売る気が無いのに、車を実際に見せてくださいなんていうことになりますからね。

 

このような誘導をしているのは、何も電話の相手が悪いわけではなく、サイト作成者に問題があります。

 

これらの査定の利用目的は車を高く売るためのものです。

 

そのため、目的が違うのであなたも業者も意味も無く対立してしまいますので、興味本位で車の価値を知りたい方はネット完結型の車査定を利用してください。

 

⇒トヨタの下取り参考価格情報であなたの車の価値を今すぐ調べる

 

無料で利用できますし、トヨタ車以外もサポートしています。

 

大雑把な情報しか帰ってきませんが、今すぐ興味本位で知るならこれで十分でしょう。

カーセンサーの査定ならばメール連絡をする業者を選ぶことが出来る

カーセンサーの査定を利用することで申し込み段階でメール連絡をする業者を選ぶことが出来ます。

 

ただし、カーセンサーがメールによる連絡を保証しているわけではなく、最終的な判断は車買取業者によるところですから、完全に電話連絡を防ぐことは出来ません。

 

それでも電話の量を少しでも減らしたいと考えている方はカーセンサーの査定を利用すべきです。

 

カーセンサーの査定サービスが気になる方は、途中まで操作してみてどんな具合か確認してみてください。

 

⇒カーセンサーの査定サービス詳細はこちら

電話連絡は面倒だがこだわりは持たないほうが良い

電話連絡の対応が面倒なのは当然だと思います。

 

電話というのはその人の時間を拘束しますので、それが何本も掛かってくるとしたら想像するだけで嫌ですね。

 

でも、車を高く売りたいと考えているのならば、あまり変なこだわりは持たないほうが良いです。

 

というのも、その面倒な電話も車を高く売るための過程なのです。

 

具体的に申し上げると、車を売るときに1社のみの査定を受けるとほとんどの場合には安く買い叩かれます。

 

特定の業者の査定額が言い値になってしまうことで、多くの場合には車に詳しい人なんていませんから、それを信じるしかありません。

 

それを防ぐために、一回の申込みで多数業者に申し込めるようなプログラムを作ったのです。

 

ですから、あなたのためにやっていることで誰のためでもないことをまず理解して欲しいと思います。

 

どうしても面倒なら、車を買い換えるなら下取に出して、車を換金したなら街の車屋に持ち込めばよいと思います。

 

ただ、売値が安くなってしまうのはほとんど間違えないでしょう。

電話が面倒ではないようにする方法

電話対応の手間を減らす方法は全部で3つです。

 

  • カーセンサー査定でメール連絡をする業者を選ぶ
  • メールで連絡してくる時間帯に査定を申し込む
  • 一回の電話連絡時間を短くする

 

これらは必ず効果を発揮するものから不確実なものもあります。

 

でも知っているのと知らないのとでは雲泥の差が出てくるでしょう。

 

カーセンサー査定については途中でお話したようにメール連絡を対応している業者を選ぶことで電話量を減らすことが出来るでしょう。

 

絶対にメールを利用してくれるわけではありませんが、メールで連絡してくれる時間帯に査定を申し込むことでさらに実効性をあげることが出来ます。

 

メールで連絡をしてくる時間帯というのは夜の21時から朝の8時までの深夜の時間帯です。

 

昔はこの時間に査定を申し込んでもすぐに電話が来るということだったのですが、現在では多少落ち着いてメールで連絡が来る業者も増えました。

 

もちろん、これは確実に守られるものでもないので、業者によっては電話が来るでしょうけれども、強烈な電話量を避けることができ、メールで連絡してくれる業者はこの手段を利用してくるはずです。

 

なお、夜中は連絡が無くても朝の8時にいっせいに電話連絡が来る可能性がありますのでご注意ください。

 

そのため、金曜日の夜中に査定を申し込むのが最も良い方法といえるでしょう。

 

電話の時間を短くする方法は先に業者の質問について考えておくことです。

 

相手はあなたの車情報を知っているわけですから、重要なのはいつ車を見せてもらえるか、もっと具体的にいうといつあなたは車を売ってくれるかということになります。

 

そのため、実際に車査定をする日時をあらかじめ決めておきましょう。

 

電話が掛かってきたらそれを伝えるだけでよいので、1分ほどで電話を切ることも可能です。

 

高く売りたい方で、車をすぐに引き渡すことが出来る方は、このときに査定額は比較するけれどもすぐに車を引き渡すことが出来ることを伝えておきましょう。

 

安く買おうとする業者を避けることができ、高く買うことに積極的になってくれる業者以外を避けることが出来ます。

安く売らないためには電話に出たほうが一番良い

あなたに質問です。

 

  • 手間がかかるのが嫌だから車を安く売ってしまっても良い
  • 手間をかけても良いから車を高く売りたい

 

どちらも同時に叶えることは出来ません。

 

つまり車を高く売ることは手間とのトレードオフであり、あなたがどうしたいかによって選択が迫られることになります。

 

途中でもお話したように、もう面倒だと思う方は買い替えを行うなら下取をする、換金するなら街の車屋に持っていってください。

 

手間はほとんど掛からずに車を売ることが出来ます。

 

でも、平均としては30万円ほど買取額が変わってくることもありますから、それを知ってまで安く売ってしまう方はなかなか少ないのではないでしょうか。

 

反面、業者の査定額を比較するために、電話連絡もある程度しっかり対応することで掛かる手間は1時間ぐらいでしょう。

 

これと実際に来る業者の対応にさらに1時間~3時間といったところになります。

 

実際の車を査定する業者対応は安く買う業者を避けることで、時間を短く出来ます.

 

比較して一番高い査定額を付けてくれたところに売るということを先に言っておくことで避けることが出来ますので査定予約の時には必ず言いましょう。

 

まとめるとメールのみの連絡で車査定を完了させることは難しいにしても、様々なところで手間を軽減できるので、うまく利用してあなたの車を高く売れるようにしてください。

 

⇒申し込み後に概算額がわかるサービス詳細【利用無料】

 

⇒電話を極力減らしたい方はカーセンサー:公式サイト

 

以上、あなたのカーライフにお役立てください

なんと素人でも参加可能!
あなたも業者オークションが使えることをご存知ですか?

車を高く売るならば一括査定が一般的ですが、これは業者を呼んで交渉しなければいけませんから手間がかかります。

これは交渉が好きな方ならば良いですが、電話が鳴り止まない、業者とのやり取りが面倒という方には、苦肉の選択となっていることも事実です。

しかし現在では、素人の方でも業者に対してオークションに出品することが可能になりました!

スクリーンを見ながら15分で買取金額も確定するために、面倒な業者との交渉をする必要がありません。また、関わる業者が少なくなるために、一括査定よりも車を高く売ることが期待できます!

実際のオークション状況(開始1秒だけ音が出ます)

もし、あなたが手間をかけずに車を高く売りたいと考えているならば、業者参加のオークション詳細を必ず確認するようにしてください。

⇒あなたがオークションに参加する方法【査定と出品:無料】