車を売るときには出来るだけ高く売りたいですよね?

 

安くてもよいというのは、ほとんど価値が無いと思っている車を処分するときだけでしょう。(実際にそういったときも鉄くず以上の価値はある)

 

でも、本当に気をつけて欲しいのは安く売ってしまうことなのをあなたはご存知ですか?

なぜ高く売るはずが安く売ってしまうのか?

実は車買取業者の担当者は査定のプロであると同時に、あなたが納得する最低価格で車を買うプロなのです。

 

つまり、安く売ってしまうというのはこういうことです。

 

本来は100万円の価値がある車を、あなたは50万円で売れればよいと考えていました。

 

業者はあなたから情報を引き出して50万円以下で車を買うということです。

 

このときのポイントはあなたが気が付かないうちに安く売ってしまっているということ。

 

あなた自身は希望の値段で買ってもらえてよかった!なんて思ってしまうからたちが悪いというわけですね。

本当は車を高く買いたくない車買取業者

本音を申し上げると車買取業者はあなたから車を安く買いたいのです。

 

なぜかといえば、仕入値を安く出来ればその分儲かります。安く仕入れて高く売るは商売の基本です。

 

そのため、競合に対する広告もあって高く買いますといっていますが、実際のところは安く買っているわけです。

 

ただ、業者の肩を持つわけではないですが、高く買ってくれる可能性もありますし、なにも安く買われること自体が悪いことではないです。(実際多くの方は高く買ってくれたと感謝するほうが多い)

 

問題は、あなたが車を本当に高く売りたいのかどうかというところに掛かっているでしょう。

車を高く売るためには業者間で競争させる必要が有り

車を高く売ろうと考えるなら、少し考えて賢く立ち回る必要が有ります。

 

相場を調べようとするのは、良い考えですがあなたと業者で交渉したとしてもほとんどの場合負けてしまいます。

 

車売買について、あなたは生涯に5回ほどの交渉経験ですが、相手は年間で1000件ほどこなしています。

 

この差を埋めるのは簡単ではありませんから、正攻法で戦うのはやめましょう。

 

ではどうすればよいのかといえば、車を高く売るためには業者間で争ってもらうようにしてください。

あなたの車を買う理由を与えて高く買い取ってもらおう!

前に説明したように、車買取業者はあなたから車を出来る限り安く買おうとしていますので、高く買わせるためには施策が必要です。

 

まずは競争させることで、最低額で買おうとすることを阻止します。

 

それに加えて重要なのはあなたの車を欲しくさせる、買う理由を与えることです。

 

値切れるから買おうと考えている業者は、業者間競争をされるとあってはあなたの車を売買して儲けることが難しくなるため、早々に査定を放棄されるかもしれません。

 

このようなことになると車を高く買ってもらうのは少し難しくなります。

 

こういった業者にもあなたの車を高くても買ってもらう理由を作ってあげてください。

 

そのためにすることはあなたは車を早く引き渡すと約束することです。

 

出来れば査定が終わったらすぐ引き渡せる状態が理想的です。

 

このようにすることで、業者はあなたの車を高く買うことについては利益額が小さくなりますが、すぐに儲けることが出来ますのであなたの車を高く買う理由が出来ます。

 

なので、査定依頼する前に気をつけて欲しいのは、

 

  • 業者間で競争してもらうように査定は最低でも3社以上から得るようにする
  • 業者にあなたの車を高くても買わせる理由を与えるためすぐ引き渡せる準備をする

 

査定を多くの業者から得るためには一括査定を利用すれば手間もなく簡単です。

 

あなたの車を引き渡せるようにするには、まずはあなた自身が決意しなければいけませんが、それが出来たならば書類を用意して業者にすぐ引渡しが出来る車オーナーということをアピールしてください。

 

なお、用意する書類で手間が掛かるのは印鑑証明書と住民票で、住所変更がされていないなら住民票は不要です。

 

平日の昼間に役所にいって数百円の費用ですぐに取得できます。最終的に必ず必要になるので先に取得しておきましょう。

 

他の書類は、車検証・自賠責保険証明書・自動車税納税証明書・リサイクル券・実印の5つで家の中と車の中にありますのでひとまとめにしておきます。

 

あとはちょっと言い方が悪いですが、競争状態を作って業者をあおって車を高く売るだけです。

 

以上、車を安く売らないことと高く売ることは同時に達成することが出来ます。

 

あなたの車を売るときにお役立てください。

あなたが見れる中古車情報は3割だけ!!
中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名ですが、この情報は全体の3割しか掲載できていません。
これは仕方ないことで残り7割の情報は流通前にもので業者しか取り扱えず、素人に全てを見せるわけにはいかないのです。
ただ、全部は無理ですが一部だけ見ることは可能で、最近は多くの方が非公開車両から車を選んでいます。
面倒な手続きもなく完全無料ですので、限定情報を知りたい方は今すぐ確認してください。
⇒7割の非公開情報を見たいならこちら【無料】