5年落ちの車というととても高く売れるものではありません。

 

車を高く売りたいなら登録から3年の中古車までといわれています。

 

でも売り方によってはそれなりに高く売れることをご存知でしょうか?

実はある程度相場が決まっている中古車売却価格

車買取相場というのはほとんど決まっています。

 

というのも、車買取店は車をあなたから仕入れたらすぐに業者オークションで換金します。

 

ですから、車買取店の査定額というのはこの業者オークションの相場によって変わってくるわけです。

 

業者オークション相場から利益額と経費を抜いたら額があなたの保有する車査定額上限ということになります。

 

どこの車買取業者も結局やることは同じですから、買取額の上限というは業者オークションの相場ということになります。

なぜ買取店によって査定額が異なるのか?

上限が同じなのになぜ査定額が業者によって異なるのでしょうか?

 

それは求めている利益目標が異なるからです。

 

つまり、業者や担当者によってあなたから利益を取る額が違うということになります。

 

実は限界一杯まで査定をつければどこの業者もそんなに変わるものではありません。

 

ただし、費用的なコストでは構造的な問題、例えば1人会社の人と車買取専門店のチェーン店では控除する費用が異なりますよね。

 

多少の差というのはこのようなコストであり、大きな差は利益額をどの程度取りたいか、もっと具体的にいうとあなたからいくら儲けたいかということになります。

ネットで言われている高く売るコツは半分は嘘

よく車のマッチングについてお話しているインターネットの情報があります。

 

業者によって欲しい車が異なるとかいうものです。

 

買取業者の営業マンがこの手のトークを使う、例えば「今、この車を欲しがっている方がいるので、すぐに売ってくれるなら5万円査定額を上乗せします!」なんていうのも実はほとんど嘘です。

 

というのも、これは良く考えれば分かると思うのですが、そんなすぐ利益になるような条件なら業者オークションで仕入れたほうが早いからです。

 

そんなことをしない理由やする理由がないのを考えると、これはセールストークであると気が付くでしょう。

 

買取店でこのようなことが発生することはほとんどありません。

 

つまり、買取店がこのようなマッチングを行うことはほとんど無いということです。

 

買取店担当者の関心ごとは、あなたの車を仕入れていくら利益を抜いて儲けられるか、すぐに車を引き取れるか、この2つであることを再確認してください。

 

というわけでネットで出ている情報と担当者の営業トークは、5割掛けぐらいで聞いておくとよいでしょう。

買取店側の事情に少しだけ合わせてあげるのがコツ

あなたは車を高く売りたいので、できるだけ安く売らないほうが良いでしょう。

 

たいして、車買取店の担当者は車を安く買って儲けたいのです。

 

これはトレードオフであり、ここの情報を見たあなたは譲ることは出来ませんよね?

 

ですが、利益を上げられる方法は何も1回の取引で強烈に儲けることだけではありません。

 

すぐにお金に換えられるなら多少利益が減っても仕入れて転売したいと考えるのです。

 

簡単な例をあげれば、目の前に手を伸ばせば取れるお金があれば、倫理など度外視するとしたらすぐ取りますよね?

 

手間をかけずに儲けられるなら多少安くてもいいのです。

 

ですから、あなたが協力してあげるのは出来る限り車を早く引き渡してあげること。

 

これを協力してあげると、5年落ちの車でも高く売ることが可能になるというわけです。

 

インターネットでは、洗車をするだとか、印象を良くしろだとか、色々ありますが結局は相手の利益を考えてあげるだけでいいのです。

車検が切れる寸前よりも3ヶ月前に売るのが良い

市場価格的なお話ですが、同じような商品が出回るとそれだけで相場が低くなります。

 

車を売る人がどのタイミングで決断するかあなたは知っていますか?

 

きっとあなたも同じはず。

 

ずばり、車検が切れるタイミングです。

 

ここで車検を取って2年乗るか売るかどうかを決断するのです。

 

でもちょっと待ってください。

 

実は同じ時期に悩んでいる方って多いのをご存知ですか?

 

新車が発売して、いっせいに車を買ったとしたら同じ時期に車検が切れる人が多いというわけです。

 

ですから、この時期に車を売ろうとすると市場に多く出回る車ということで価値が低くなるのです!

 

人と同じことをすると安心するという心情はありますが、市場の理屈では人と違うことをやったほうが得できることがほとんどで、車も同様です。

 

多くの方が車を売ろうとするちょっと前にあなたは動くことで価値が下がる前に売り抜けることが出来ます。

 

株などと同じですよね。

5年落ちの車を高く売るならすべきことをするだけでOK!

5年落ちの車では大体新車販売時の15%前後が売値になってしまうといわれています。

 

これはすごい適当な価格であり、人気や需要によって変動します。

 

ですから、一応の基準として考えるのは良いとしても高く売れるならもっと高く売ってください。

 

というわけでまとめますと、5年落ちの車を高く売るためにすべきことはそんな多くないです。

 

  • 買取店に競争して査定をつけてもらう
  • 相手の利益に合わせてあげるため早く車を引き渡せるようにする
  • 多くの人よりも少し早めに車を売る

 

難しそうですか?相場を調べて交渉術を調べて・・・なんていうよりも簡単ですよね。

 

競争状態で査定をつけてもらうのは、一括査定を利用して無料出張査定を予約してください。

 

車を早く引き渡せるようにするのは、書類をそろえておけばOKです。

 

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車税納税証明書
  • リサイクル券
  • 実印
  • 印鑑証明書

 

住所が変わっていれば住民票も必要です。

 

多くの書類などは、車の中や家にあるでしょうから、まとめておくとして、住民票と印鑑証明書は役所で数百円で取得できますのであらかじめ取得しておいてください。

 

これを買取店同士の競争状態を作ったところで、高い査定額をつけてくれたら今日にでも引き取ってもらってかまわないといってください。

 

冷やかしの客ではないということが分かると、買取店の担当者は競って査定額をつけてくれますよ。

 

そして最後に人と同じ時期に行動をしないこと。

 

市場というのは本当に正直で、需要と供給のバランスで価格決定されますので、多くの方が同じ車を売れば当然相場が低くなりますね。

 

ですから、車検切れの3ヶ月前に行動をするというわけです。

 

あなたの5年落ちの車を高く売ることにお役立てください。

なんと素人でも参加可能!
あなたも業者オークションが使えることをご存知ですか?

車を高く売るならば一括査定が一般的ですが、これは業者を呼んで交渉しなければいけませんから手間がかかります。

これは交渉が好きな方ならば良いですが、電話が鳴り止まない、業者とのやり取りが面倒という方には、苦肉の選択となっていることも事実です。

しかし現在では、素人の方でも業者に対してオークションに出品することが可能になりました!

スクリーンを見ながら15分で買取金額も確定するために、面倒な業者との交渉をする必要がありません。また、関わる業者が少なくなるために、一括査定よりも車を高く売ることが期待できます!

実際のオークション状況(開始1秒だけ音が出ます)

もし、あなたが手間をかけずに車を高く売りたいと考えているならば、業者参加のオークション詳細を必ず確認するようにしてください。

⇒あなたがオークションに参加する方法【査定と出品:無料】