10年落ちというともう車を売ることが絶望的に思えます。

 

これには実は肯定も否定も出来るというどっちつかずの意見となります。

 

というのも、10年落ちの車は確かに売るのは大変なのです。

 

査定に持っていっても0円といわれるから価値は無いのだと思うでしょう。

 

でもちょっと考えてみてください。

 

動く車なのに価値が無いのでしょうか?

査定0円といわれているが実は価値がある場合有り

車は動くのに査定が0円はやっぱりおかしいだろうと思うあなたはまだまだ高く売ることについて諦めていない方でしょう。

 

そんなあなたに向けてこのページは書いています。

 

実は0円以上で車を売ることは十分に可能であると私は判断しています。

 

もちろん、車にもよります。

 

例えば軽自動車であれば、最近の軽自動車と比較すると狭いし燃費も悪い。

 

こういった車を高く売るというのは少し難しいかもしれません。(でも無理ではありませんよ^^;)

 

ただ、例えば使う価値がある車、トヨタヴィッツなどのコンパクトカーであったり、ミニバンであったり安い価格で買って足に使いたいという方は少なくないでしょう。

 

そしてこれは個人的な印象ですが、トヨタ車は古くても有利です。

 

先ほどの軽自動車のように明らかに厳しいという例を除けば、それなりに価値があるのが日本車のよいところ、ぜひ諦めずに少しでも高く車を売れる施策をみてほしいと考えています。

なぜ0円で買い取りたいのか?

実は査定額が0円というのは買取業者側の転売ビジネス都合でこのようになっています。

 

具体的にいうならば、価値が小さいと思われる車をリスクをとって買い取りたくないのです。

 

ちなみに0円で引き取った車はどうなっていると思いますか?

 

  • 10万円~70万円で中古車市場に再販する
  • パーツ取りをするための車にする
  • 海外に輸出する

 

中古車情報誌を見て欲しいと思いますが、10万kmを超えていたり10年落ちの車もたまに掲載されていませんか?

 

そのときの価格が50万円ぐらいというのを見たことはあると思います。

 

まさにこの例です。

 

さらにチラシでお得中古車情報など地域の車屋が格安車の情報を見たりしませんか?

 

こんな風に古い車、査定0円で引き取った車は使われているのですね。

 

そして業務目的などに合わせて低リスクで儲けを出すという方法を取るために査定0円としているわけです。

確実に価値があるとされる古い車は高く売れる

車によって差があることはここまでお話したとおりですが、それが極端に現れている例があります。

 

トヨタハイエースというワンボックス車をご存知でしょうか?

 

工務店などの方が愛用している車で、とても良く出来たトヨタの商用車です。

 

試しに「トヨタハイエース 中古車」などで検索してみると良いでしょう。

 

驚くほど高く評価されているのに驚くでしょう。

 

利用価値が有る車ならば市場が存在するので査定を付けられるのです。

 

つまりは、リスクによって査定0円としなければいけないけれども、本来はもっと査定額が付くような車も存在することを確認できたと思います。

 

あなたの車は再び欲しい人がいますか?

 

そんな車は高く車を売るチャンスですよ。

日本で売れなくても海外で売買される古い車たち

またまたトヨタハイエースの話題になります。

 

日本でもとても人気、海外でもとても人気で、東南アジアに旅行した人は現地で何度も古いトヨタハイエースを見る機会があったと思います。

 

なぜここまで良いのかといえば、日本車の信頼性が古い車でも認められていることと、現地で利用するには日本では見向きもされないような車が良いのでしょう。

 

気になる方は「used hi-ace price」で検索してみてください。

 

「直接海外に持っていって売れば俺の車もいけるんじゃない?」なんて価格が付いていることもしばしばです。

 

もちろん、個人が海外に輸出するのは手間もかかるので全くオススメはしません^^;。

査定0円でも価値は0ではない!

査定0円はとりあえずつけている価格の可能性があります。

 

もちろん、さすがに価値がない車も多く存在します。

 

でも、ちょっと考えてみてください。

 

  • 動く車を欲しがる方はいると思いませんか?
  • そんな方はいくらならばあなたの車を買いたいでしょうか?
  • 業者は仲介して利益をあげられそうですか?

 

正確に考えられなくても、感覚的なものでもかまいません。

 

これがYES!ならば高く売ることをチャレンジしてみてください。

 

ただし、ひとつだけ注意点があります。

 

無料出張査定のときにはすぐに車を引き渡せるようにしておいてください。

 

すぐに利益になるからこそ、査定も0円以上になるという要素があります。

 

いつ引き取れるか分からない利益が薄い車に対して業者が興味を抱くことはないということです。

 

ですから、すぐに引き渡せるように書類などをまとめておいてください。

 

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • リサイクル券
  • 自動車税納税証明書
  • 実印
  • 印鑑証明書

 

住所が変わっていたら住民票も必要です。

 

多くの書類は、家と車のグローブボックス(助手席前のポケット)にあるので一まとめにしておくとして、少し面倒な印鑑証明書と住民票は役所に取得しにいってください。

 

以上、あなたの10年落ち車を高く売れることにお役立てください。

あなたは下取査定が安すぎる!と感じたことはありませんか?

多くの方は車を買い替えるときは今乗っている車を下取に出しますが、残念なことに多くの方が実際の価値よりも安く車を手放しています。

なぜこのようなことになるかといえば、下取をするディーラーは競争する相手がいないからです。

あなたから下取した車は転売して利益を出しますが、できれば安く買いたいのが本音です。

そのため、競争相手がいないことやあなたが文句を言わないこともあって安く仕入れることができています。

損をしないためにはあなたの車の価値を知ることで解決

もしあなたが車の価値を知っていたら安く手放すことはありませんよね?

車と価値を調べる方法は簡単で、買取業者からも査定依頼を受けることです。

実は車の下取は新車の値引きに評価額が充てられますが、買取した金額を購入費用に充てても実質的には同じです。

下取をすると決めていたとしても交渉する材料になりますので、損をしないために車の価値を知っておいてください。

⇒下取りの見直しをするために詳細を確認する【無料】

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

なびくるバナー