走行距離3万キロの車は比較的新しい車が多く、高く売ることを期待している車オーナーも多いです。

 

あなたも車を高く売りたいですよね?

 

でも実はうっかりすると安く売ってしまう、しかもあなたが気が付かないうちに。

 

もしこれから走行距離3万キロの車を売ろうと考えている方は注意して欲しい点があります。

高く売れる車を安く売ってしまう人が多い

高く売るべきなのに安く売ってしまって気が付かないなんていわれてもピンと来ませんよね?

 

具体的にいうと、「最低希望売却額」で売っているのです。

 

あなたが車を売りたいとしたときに、このぐらいの価格というのがある程度あるはずです。

 

この価格がとても高い金額なら、さすがに無理と断られますけれども、実は相場よりも低い金額だとしたらどうでしょうか?

 

あなたはその金額で売れたらよいと考えている金額が相場よりもずっと低いのです。

 

当然、あなたは車を売ることについて「高く売れてよかった!」と思うでしょうけれども、実際のところは安く売ってしまっているということになります。

なぜ多くの車オーナーは安く売ってしまうのか?

最低希望売却額で売ってしまう車オーナーが多いのはどうしてでしょうか?

 

ここまで読んでもいまいち分からないという方もいらっしゃると思います。

 

そもそも、なぜ業者があなたの最低希望売却額を知ってしまうのかと。

 

実は、車買取業者の査定士は査定のプロであると同時に、あなたの車を安く買うプロでもあるのです。

 

つまり、心理的な交渉に長けていて、あなたが気が付かないうちに、あなたの最低希望額を探っているのです。

 

それが分かってしまえば相手のもの、あとは急いで車を売ってくれるような条件を立てれば大体落ちてしまうというわけです。

 

このカラクリを知った後に交渉をすると、多くの質問が「なるほど!」と納得できるようになるのではないでしょうか。

車を高く売るためには情報だけでは足りない

でも、相手がこのような交渉をしてくると知っていれば問題ないかといえばそんなことはありません。

 

相手の理解度に応じてあなたの車を安く買うという方法を持っているのです。

 

「そんな馬鹿な・・・」なんて思わないでくださいね。

 

彼らは年間1000件の買取査定を行っているわけです。

 

色々なケースは相手に対応できるように訓練されているのです!

 

ですから、普通に交渉すればすぐに安く買われてしまうというわけです。

なぜ車買取店は安く車を買おうとするのか

車買取店のビジネスは転売ビジネスで、あなたから車を仕入れてすぐに業者オークションへ横流し、差益を儲けるというものになっています。

 

商売の基本は安く仕入れて高く売る。

 

業者オークションで換金を行うわけで、そこで価格をどうにか努力するというのが実は難しいのです。(メーター戻しや虚偽の報告など法律に触れるようなことをする必要がある)

 

でもあなたから車を安く仕入れるのはそれほど大変ではないのです。(残念ですが本当です)

 

ですから、利益を積み上げる、増やす目的であなたから車を安く買おうとしてくるわけですね。

 

「車を高く買います!」なんて宣伝しているのに対して、実は安く買おうとしているなんて残念ですが、相手もビジネスでやっている以上仕方ありません。

 

ただ、利用の仕方によっては高く買う可能性もありますので、最後に高く売れる車を高く売る方法についてお話します。

走行距離3万キロの車は高く売れるので絶対に安く売らない

当たり前のことですが、価値のある車を高く売るというのはそんなに難しいことではありません。

 

ただし、何も知らずに売ろうとすれば当然安く買おうとしてきますし、油断したら安く売ってしまうということはお話してきたとおりです。

 

ではどうすれば高く売ることが出来るのか。

 

それは査定士とあなたとの交渉にしないことです。

 

他の車を売るサイトでも同じようなことをみてきたと思いますが、しかし具体性に欠けている印象はありませんでしたか?

 

重要な点は交渉をあなたと業者でしないで業者対業者で交渉させるという方向の転換が大切なのです。

 

多くの業者の査定を比べるということは、つまりあなたと査定士による最低売却額を探ることから、業者対業者の車を買うための交渉に転換するということですね。

 

このようになった場合には、儲かる車なら多少利益が減ったとしても買い取ろうとするわけです。

 

その結果として、あなたの車が高く売れる、安く売らないということになります。

 

そして私はさらにもうひと工夫して欲しいと考えます。

 

業者としても利益を削ってまで車を買い取って転売するとしても、そのほかにどうしても買い取りたいという理由が必要なわけです。

 

その理由をあなたが与えてあげましょう!

 

具体的にいうと、すぐに車を引き渡せるようにしてあげてください。

 

車買取業というのは転売ビジネスということでお話しましたが、仕入れてから売るまでの期間が短いほど営業効率も良いですし、余った時間でさらに儲けるための査定にいくことが出来ます。

 

逆にいつ車を売るのだかわからない相手にかまっているほど時間はないというわけです。

 

ですから、営業効率をよくするという点についてあなたは業者に協力してあげることが重要になってきます。

 

他のサイトでは多くの業者で競ってくださいなんて表面的なところで終始していますが、それだけでは足りません。

 

相手にあなたの車を買わなければいけない理由をしっかりと与えてください。

 

なお、車をすぐに引き渡すためには書類の準備が必要です。

 

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車税納税証明書
  • リサイクル券
  • 実印
  • 印鑑証明書
  • 住所変更したら住民票

 

印鑑証明書と住民票は役所にいく必要があるために少し面倒ではありますが、結局最終的に車を売るとなったら必要になりますので取得しておきましょう。

 

そのほかについては家か車内にあるものですから、車検証とひとまとめにしておくと良いでしょう。

 

まとめると、走行距離3万キロの車は高く売れるので、安く売らないためにも業者間の交渉にして、あなたの車を業者が積極的に買う理由を与えるためにすぐ引き渡せるようにしてください。

 

このすぐ引き渡せる準備があるというのは、非常に強力ですから無料出張査定を依頼するときと、実際に車を査定する前に主張してください。

 

以上の情報を走行距離3万キロの車を高く売ることにお役立てください。

なんと素人でも参加可能!
あなたも業者オークションが使えることをご存知ですか?

車を高く売るならば一括査定が一般的ですが、これは業者を呼んで交渉しなければいけませんから手間がかかります。

これは交渉が好きな方ならば良いですが、電話が鳴り止まない、業者とのやり取りが面倒という方には、苦肉の選択となっていることも事実です。

しかし現在では、素人の方でも業者に対してオークションに出品することが可能になりました!

スクリーンを見ながら15分で買取金額も確定するために、面倒な業者との交渉をする必要がありません。また、関わる業者が少なくなるために、一括査定よりも車を高く売ることが期待できます!

実際のオークション状況(開始1秒だけ音が出ます)

もし、あなたが手間をかけずに車を高く売りたいと考えているならば、業者参加のオークション詳細を必ず確認するようにしてください。

⇒あなたがオークションに参加する方法【査定と出品:無料】