車を高く売るならば交渉は必須と思われますが、実はそんな必要はありません。

 

インターネットでは様々な車を高く売る方法が公開されています。

 

  • 「車を洗車して綺麗にしておくと査定額アップ!」
  • 「車を大切にしていたことを業者にアピール!」
  • 「1社だけで車を売ることを決めずに粘り強く交渉をする!」

 

良く見るところでこんなところでしょう。

 

絶対に重要だと思うこともある反面、全然意味が無いというものまであるのですが、あなたはお気づきですか?

 

ちなみに、似たようなことは前提として行う必要がありますが、上記3つについては車を高く売ろうとするうえで実はやらなくても問題ありません。

 

今回は交渉をすることなく、車を高く売る方法をお伝えします。

交渉が苦手ならば交渉をしないほうが絶対良い

当たり前ですが苦手なことはする必要はありません。

 

いや、むしろしないほうが良いでしょう。

 

ですから、交渉が苦手なのに交渉で何とかしないとなんてもっての他と言うわけです。

 

人生においてはどうしても苦手なことをしなければいけないときはあると思いますが、こと車を高く売るということには必要が無いのです。

 

しかも車買取店の担当者とは車を高く売るときでなくても交渉しないほうがよいことをご存知ですか?

なぜ買取店担当者と交渉をしてはいけないのか?

車買取業者が行う交渉は、「車を安く買うための交渉」であることをどうか理解してください。

 

車を高く買うなんて広告を出しているのになぜ?と思いますが、彼らもビジネスで車買取業を行っています。

 

車買取業は転売ビジネスであって、あなたから仕入れた車をすぐに業者オークションで換金して差益を儲ける構造になっています。

 

ですから、あなたから安く車を仕入れたら利益が大きくなり儲かりますよね?

 

ただ、商売の基本は「安く仕入れて高く売る」ということですから、別に車買取業者が悪人というわけでもなく、業者の肩を持つわけではないですがむしろ車買取を依頼したのはあなたですから、このように責めるのはお門違いとなります。

 

業者オークションでは価格が決まっているので不正なことをしない以上、高く売ることは絶望的。

 

だからあなたから車を安く買うということに営業努力をしているわけです。

 

これが車買取業者の行う交渉です。

 

ところで車買取店の担当者は年間でどの程度査定交渉をしていると思いますか?

 

その数およそ、1000件!

 

対して一般の方が車交渉をするのは一生で5回程度。

 

このような経験の差で相手は車を安く買おうとする交渉をしてくる。

 

あなたは高く売ろうとする交渉をしてもとても勝ち目はないのです。

 

多くの場合、「あなたの希望する最低買取額」で買取を行われます。

 

ですから、あなたが交渉に自信があったとしても交渉しないほうが車を高く売ることが出来るのです。

あなたと車買取業者での交渉を避ける方法

交渉をしないで車を高く売る方法なんてあるのか、というのがこちらでの話題ですね。

 

前提はもう十分でしょう。

 

あなたと車買取業者で交渉を行わない方法は、車を売ることについて車買取業者同士の交渉に置き換えてしまうことです。

 

つまり、あなたと車買取業者との交渉では車を安く買うための交渉を想定していますが、車買取業者同士の交渉ではどの業者が車を高い査定額を付けて買うかに置き換えるわけです。

 

いいですか?大切なことなのでもう一度申し上げます。

 

あなたと車買取業者で交渉をしてはいけません。

 

車買取業者同士であなたの車を買うことについて交渉させるのです。

 

この方法は誰でも出来る方法で、「一番高い査定額をつけた業者に車を売るので勝負できる額を付けてください」と出張査定にきた業者に主張することです。

 

ただし、これは非常に強力である反面、車買取店としてはあなたの車を安く買って利益を出したいと目論んでいる場合も多いのが事実です。

 

そのため、業者同士の交渉になるならば査定に来ないという業者もいます。(実は良くある)

 

ですから、業者に対してあなたも利益を与える、もっと言い方を悪くすると「買う理由を与える」のです。

高く売る秘訣は業者にも利益を用意すること

当たり前ですが、一方的な主張は往々にして拒否されることが多いです。

 

何事も譲歩することが大切ですね。

 

あなたが譲歩することは、業者に対して一刻も早く車を引き渡してあげることです。

 

最近多いのが、車を売る気が無いのに査定だけ依頼するというケース。

 

車買取業者の担当者も暇ではありませんが、車の査定依頼ならば行かなければいけません。

 

ただし、毎度買い取ることが出来るわけではなく半数は無駄足になってしまうようです。

 

つまり冷やかしの客に疲れているわけです。

 

そんな中で、あなたは車をすぐに引き渡すという申し出を行うのです。

 

業者としては業者同士の交渉になって安く買うのは絶望的だけれども、買うことが出来れば明日にでも利益を出すことが出来ると考えますよね?

 

このようにあなたから車を高く買う理由を与えないといけないわけです。

 

多くの車買取情報サイトでは、良い情報を公開している反面、この高く買う理由を与えるという点を欠いているのでどうもぎこちなく、正直にいうと本当に車を高く売る情報を公開したいのかと疑問に思うことが多いです。

準備をすれば車を高く売ることは誰でも可能

車をすぐに引き渡せないような、例えば車を使う用事が予定されているならば代車も無料で2週間ほど手配する準備の有る業者も多いので利用してください。

 

さて、交渉をすることなく車を高く売る方法をまとめると、

 

  • あなたと車買取業者で交渉してはいけない!業者同士の交渉をさせる!
  • 業者にあなたの車を高く売る理由を与えるためにすぐに引き渡すことを約束する

 

この2つを実行することであなたは交渉せずに車を高く売ることが出来ます。

 

どうですか?難しいことでしょうか?

 

車をすぐに引き渡せるというのは、無料出張査定を依頼するときと実際に車査定を受けるときに告知してください。

 

安く買うことを目的とする場合には同じ時間に業者を複数呼ぶのを嫌う場合もありますが、すぐに売る準備があることを告知すると思ったよりも反応は良いです。(理由は上で述べたように冷やかしが多いため)

 

言い方は多少悪くなりますが、業者間交渉で競争して査定をつけてもらうために、すぐに引き渡して利益をあげられることに対する感情をあおってください。

 

なお、車をすぐに引き渡せるというのは主張だけでなく証拠として証明しなければいけません。

 

ですから、出張査定前に必ず書類の用意をしておきましょう。

 

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車税納税証明書
  • リサイクル券
  • 実印
  • 印鑑証明書
  • 住所変更があるなら住民票

 

印鑑証明書と住民票は役所で数百円程度で取得できます。

 

そのほかについては大体は車の中か家にあるのでまとめてファイリングしておきましょう。

 

車を高く売るためには交渉は必要ありません。

 

重要なのは、相手が重要にしている要素について調整して準備すること。

 

車買取業者の担当者には車を安く買って大きく儲けることは諦めてもらいますが、すぐに利益をあげることが出来る案件にすることで、お互いが良い条件にすることが可能なのです。

 

ある意味ではこの準備自体が交渉だという人もいますが、それならばあなたはこれで交渉上手です。

 

あなたの車を高く売るためにお役立てください。

なんと素人でも参加可能!
あなたも業者オークションが使えることをご存知ですか?

車を高く売るならば一括査定が一般的ですが、これは業者を呼んで交渉しなければいけませんから手間がかかります。

これは交渉が好きな方ならば良いですが、電話が鳴り止まない、業者とのやり取りが面倒という方には、苦肉の選択となっていることも事実です。

しかし現在では、素人の方でも業者に対してオークションに出品することが可能になりました!

スクリーンを見ながら15分で買取金額も確定するために、面倒な業者との交渉をする必要がありません。また、関わる業者が少なくなるために、一括査定よりも車を高く売ることが期待できます!

実際のオークション状況(開始1秒だけ音が出ます)

もし、あなたが手間をかけずに車を高く売りたいと考えているならば、業者参加のオークション詳細を必ず確認するようにしてください。

⇒あなたがオークションに参加する方法【査定と出品:無料】