車を売りたいと考えたときに、現代の多くの方が取る行動をあなたはご存知ですか?

 

そう、インターネットで検索することです。

 

一昔前だと、インターネットの便利さを知っている人しかやっていませんでしたし、変な売り込みも多かったのでちょっと情報を調べるだけなのに広告が一杯で大変使いにくかったですね。

 

しかし、今は検索エンジンgoogleのおかげで情報を適切に取得することが出来るようになりました。

 

ネットで車を売ることの相場情報やノウハウなどを調べることはよいことですが、検索エンジン側ではどうにも出来ない重要なことがあります。

 

それはあなたがどの目的で車売却査定相場を知りたいかどうかです。

 

これを間違えてしまうと、情報を取得しにくいばかりか面倒な売り込みが殺到することになります。

 

大切なことですから何度も申し上げますが、現在の検索エンジンではあなたの目的までは正確に把握することが出来ません。

 

そのため、車売却情報を調べる前にいまいちど、あなたがなぜ車を売ることについての情報を集めているのか確認して欲しいと思います。

車を売りたいあなたの目的に合わせて方法を選ぶのがオススメ

車を売りたいといっても、その状況や方法は多岐に渡ります。

 

というのも、車を買い替えたい人やただ換金したいという人、もしくは廃車にしようと思っていたがその前に売ることが出来るのか相場を調べてみようという方までいらっしゃいます。

 

ここでは4つのタイプに分けさせていただきました。

 

  1. 車の価値をネットで調べたい方
  2. 下取額の低さに驚いてしまった方
  3. 今すぐに車を売りたいという方
  4. 出来るだけ高く車を売りたい方

 

先ほどの廃車する予定という方は1番か3番に該当するなど、複数に重複することもありますが、興味があるところだけ見てもらえればよいでしょう。

 

あなたはどういった目的でインターネットを使って車売却の情報を収集しているのかを確認して欲しいと思います。

 

それぞれの目的で取り合える方法と注意点が異なります。

まずは査定を調べたいだけの方

インターネットでの査定には2つの種類があります。

 

  • 車買取業者への依頼を行う一括サービスのもの
  • もうひとつがインターネット上で査定額が分かる雑ではあるが簡単なもの

 

この場合には、インターネット上で査定額が分かるものを使ってください。

 

代表的なものであればトヨタの公式サイトで下取り価格を簡単に調べることが出来るものがあります。

 

⇒トヨタ公式サイト:下取り参考価格情報

 

トヨタ以外の国産車も査定額が分かりますので、トヨタ車限定ではありません。

 

なぜこのようなオススメをするかというと、車買取業者に依頼して実際に車を見てもらえたら確かに詳細に価値が分かるかもしれませんが、このサービスは車を売ることを前提にしています。

 

つまり、あなたは査定額を知りたいだけなのに、車を売ってくれといわれるわけです。

 

もちろんどうしても正確な価値が知りたいなんていうときには良いでしょう。(サービス提供会社も査定だけでもOK!と表明しています)

 

ただし、車を売るつもりもなくただ興味本位で価値を知りたいなんていうときにはトヨタ公式サイトなどのサイトをご利用ください。

下取額が安くて査定が適切か不安な方

車を買い替えるときに何か話が進んでいて下取りすることになっている!なんて良くある話ですよね。

 

そしてまあ手続きも楽だしいいや~なんて思っていたら提示された価格に驚き!

 

どのぐらい驚くかというと、宝くじで1万円以上当たったときのような衝撃です。

 

この価格に不満があるという方はぜひ車を売るつもりの査定を申し込んでみてください。

 

実は下取りに出すのも買い取りに出すのもそれほど変わらないのです。

 

下取りなら評価額が値引きになるし、買取では売った金額を新車に充てたら結局同じです。

 

重要なのは下取を前提としているので、売らなきゃいけないのでは?と考えてしまうこと。

 

実は売らなくても大丈夫。

 

結局、車を販売しているディーラーは車を買ってくれさえすればよいので、あまり下取でごねるなら他のところで買うといって早々に話を切ってしまいましょう。

 

特にお金が大事という方なら、他で商談しなおしたほうが金銭的にお得なケースも多いのが特徴です。

 

まあ、時間はかかりますが下取だけが選択肢ではありませんので、あなたの車を高く買ってくれるところに車を処分すればよいでしょう。

すぐに車を売りたいと考えている方

出来る限り早くお金が欲しいので車を換金したい!という方は店舗に持ち込み!というのがよいですが、数日間待てるなら持込は避けたほうが無難です。

 

というのも、車を早くお金に換えたいという方には車買取業者は良い査定をつけません。

 

多くの方が車に対して適切な査定をつけるのが専門家の仕事だと思っていますが、実際はそのようなものではないのです。

 

車買取業者は転売ビジネスであり、あなたから仕入れた車をすぐに業者オークションで換金して利益を出しています。

 

そのため、儲けを出すためにあなたからできる限り車を安く買いたいと思っているのです。

 

多くの車オーナーは査定額を比べて一番高いところに売るということをしますが、急いでいる方にとっては唯一の取引先になることが多く、そうなると安く買われてしまうというわけですね。

 

言わなきゃばれないなんて思わないほうが良いでしょう。

 

車買取業者は査定のプロであると同時に、車を安く確実に仕入れる心理戦のプロです。

 

2日など待てるようなら査定額の比較だけはしたほうが無難でしょう。

 

数万円~数十万円の、場合によっては百万円ほど変わってくる査定額が惜しくないなら話は別ですが。

出来るだけ高く車を売りたい方

車を高く売りたい方は、比較するのは当然として業者間競争を起こしてください。

 

車を安く仕入れたいというのは先ほどお話したとおりで、どこの業者も本音では一緒です。

 

競争を起こさせるにはあなたの車を業者が欲しがる状態にさせないといけません。

 

この方法、実は簡単で高く買ってくれた業者にはすぐに車を引き渡してあげると約束してしまうのです。

 

この約束、嘘でないと証明するために書類を用意しておく必要が有りますが、一番手間のかかる実印の印鑑証明書と住所変更があるならば住民票を役所で取得しておけば、後はほとんどの場合に車の中と家の中に書類があります。

 

ですので、競争状態を起こして一番高いところに売るという方法を行うことであなたの車を一番高く売ることが出来ます。

 

車を高く売りたいという方はお試しください。

目的に合わないとただ面倒になるだけ!必ず最適な方法を選択する

特に重要だったのは車を売る気があるのかどうか。

 

売るつもりがないのに、出張査定を呼ぶことのないようにしてください。

 

これはあなたにとっても出張査定に来る買取業者にとっても重要なことなので今一度目的を確認しましょう。

 

そのうえで、車買取業者に査定を依頼するという方法を取る、高く売りたいならば競争を起こさせるために車をすぐ引き渡す準備をしておきましょう。

 

結局のところ、車は安く売らないように気をつけることで損をすることが防げますので、明らかにこの評価は低いと考えたら他の業者と査定額の比較をしてください。

 

以上、車を売るためにお役立てください。

なんと素人でも参加可能!
あなたも業者オークションが使えることをご存知ですか?

車を高く売るならば一括査定が一般的ですが、これは業者を呼んで交渉しなければいけませんから手間がかかります。

これは交渉が好きな方ならば良いですが、電話が鳴り止まない、業者とのやり取りが面倒という方には、苦肉の選択となっていることも事実です。

しかし現在では、素人の方でも業者に対してオークションに出品することが可能になりました!

スクリーンを見ながら15分で買取金額も確定するために、面倒な業者との交渉をする必要がありません。また、関わる業者が少なくなるために、一括査定よりも車を高く売ることが期待できます!

実際のオークション状況(開始1秒だけ音が出ます)

もし、あなたが手間をかけずに車を高く売りたいと考えているならば、業者参加のオークション詳細を必ず確認するようにしてください。

⇒あなたがオークションに参加する方法【査定と出品:無料】