車を売る前に相場を調べておきたいという需要はありますね。

 

そうすることで車を買うときのプランも立てることができますし、今自分の車をいくらで売ることが出来るのか、興味を満たすことも出来ます。

 

ただその車の相場を調べる方法は目的に合致していないものを選ぶと大変なことになります。

 

こちらでは、その目的について3つに分けて、それぞれに対応した方法をみていきたいと思います。

大きく3つの方法で相場を知ることが出来る

車を売るために相場が必要なのか、それとも概算でもよいので今すぐ調べたいのか、それぞれを使い分ける必要があります。

 

重要なのは、それぞれの方法に合致しなかった場合には面倒や手間も増えてしまうということです。

 

例えば車を売りたいから大体の相場を知って安く売って損をしないことであったり、車の価値をとりあえず知りたいという場合に相場を見てみたいということもあるでしょう。

 

ただそれぞれの方法に合致した方法でなければ、例えば車を売る気がないのに相手から交渉されてしまって面倒ということになってしまうわけです。

 

そのため、目的に合った手段を利用する必要があります。

 

  • とりあえず車の価値を知りたい場合
  • 実際に取引されている相場を知りたい場合
  • 車を売る目的で相場を知りたい場合

 

大まかに分けるとこのような場合があり、この3つのケースについてお話していきます。

 

取引されている相場を知りたい場合というのは中途半端な感じがしますが、とりあえずの車価値では不正確すぎて困るということもありますので、より詳細に知りたいというケースに該当します。

 

当然ですが、車を売る目的で知りたい場合ほど手間がかかり、とりあえず情報として車価値を調べたい場合ほど手間がかかりません。

 

それでは次に、それぞれの目的に合致した方法をみていきましょう。

ネットで査定相場を今すぐ知りたい方

インターネットですぐに相場を調べることが出来るということは、「今自分の車はいくらの価値があるのか?」という、あなたの好奇心を満たすことが出来ます。

 

相場の精度には若干難が認められますがそれも仕方ありません。

 

だって、あなたの車を実際に見ているわけではないわけですからね。

 

ですが、数分後にはあなたは自分の車の価値を知ることが出来るという点については魅力があるのではないでしょうか。

 

これにはトヨタなどのメーカーが公開しているサイトを利用することにあります。

 

トヨタも日産も公開をしていますが、それぞれ他のメーカーの車も調べることが出来ますので、ここではトヨタのサイトについてリンクを出しておこうと思います。

 

⇒トヨタ公式サイト:下取り参考価格情報はこちら

 

すぐに車価値を調べられる点はとてもよいのですが精度の点では若干難があり、もう少し詳しく知りたいという場合には他の方法を試す必要があるでしょう。

 

次に車相場を調べるときにもう少し精度が高い方法をみていきます。

もう少し実質的な相場を知りたい方

相場情報について範囲が広すぎてもう少し実質的なところで情報が欲しいという方は、あなたに少しの手間が掛かることになります。

 

インターネットでも中古車情報誌でもよいので、あなたの車の次の条件に近い中古車を探してください。

 

  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • 修復暦の有無
  • 車の色

 

この中古車の販売価格から30万円前後を差し引いたところがあなたの車の価値に近くなるでしょう。

 

販売価格から金額を差し引くのは業者が取る利益分であり、20万円から40万円ほど幅がありますが、実際には車価値の大きさに比例してこの数字も変動しますので、目安程度で考えるしかありません。

 

この調べ方の欠点は3つあり、

 

  1. 中古車の業者利益がどの程度なのか分からないこと
  2. 中古車情報を探さないといけないので手間がかかること
  3. 最終的にどこまであてにしてよいのかということ

 

挙げればきりがありませんが、大きくはこの3つが問題になります。

 

そのため、この3つの問題が気にならない場合にはそれなりに利用価値が高い情報を得られるのではないかと考えています。

車を売る目的で相場を知りたい方

最後に車を実際に売るつもりで相場を調べるなら、実際に車を見てもらうことが確実な方法です。

 

具体的には、出張査定を依頼してあなたの車を査定士に確認させる方法です。

 

この方法では、くれぐれも気をつけて欲しいのが車を売るつもりでないないのにこの方法を取ることです。

 

というのも、売る気がないのに車買取業者に査定をさせるのはあなたにとっても業者にとっても良いことがないからです。

 

車買取業者の査定士はあなたの車を買うつもりで査定に来ますし、あなたとしては車の価値を知りたいがために査定を利用するとなると、どうしても両者の目的が一致しませんのでうまくいかないでしょう。

 

つまり、売る段階ではこの方法を取ることで、実際の売値を調べることが出来て高いところに車を売るという流れを確保できるわけですが、そうでないなら良く考えて利用すべきです。

 

なお、一括査定提供側では査定だけでも良いということですが、それであっても売るかどうかを考えた上で利用することが精神衛生上好ましいです。

目的と手段を間違えないように気をつける

ここまで見てきたように、目的によって異なる手段をとらないように注意してください。

 

特に車を売るつもりがないのに出張査定の予約を行うということは、絶対悪いとは言いませんがあまり好ましくないことが多く、できれば車を売ることが前提のほうがよいのです。

 

なぜこのようなことになるのかというと、出張査定の予約でかかる費用を誰が負担しているかということになります。

 

あなたは無料の利用料ですが、車査定業者の査定士は出張査定をすることについて手間も費用もかかっていますので、どうしても車を買い取ってそれを回収しなければと思います。

 

特に人が関わってくるということもありますので、あなたも業者も得が出来る取引になるようにしてください。

 

そうでないならネット上や雑誌で相場を確認できる方法を取ればよいでしょう。

 

なお、これから車買取相場を調べる方は、申し込み後に概算額が出てくるサービスが便利なので、車を売るときに効率的に情報を得たいという方は詳細を確認してください。

 

⇒査定申し込みをしたときに概算額がわかるサービス詳細【利用無料】

 

以上が車買取相場を調べる方法となります。

 

お役立てください。

なんと素人でも参加可能!
あなたも業者オークションが使えることをご存知ですか?

車を高く売るならば一括査定が一般的ですが、これは業者を呼んで交渉しなければいけませんから手間がかかります。

これは交渉が好きな方ならば良いですが、電話が鳴り止まない、業者とのやり取りが面倒という方には、苦肉の選択となっていることも事実です。

しかし現在では、素人の方でも業者に対してオークションに出品することが可能になりました!

スクリーンを見ながら15分で買取金額も確定するために、面倒な業者との交渉をする必要がありません。また、関わる業者が少なくなるために、一括査定よりも車を高く売ることが期待できます!

実際のオークション状況(開始1秒だけ音が出ます)

もし、あなたが手間をかけずに車を高く売りたいと考えているならば、業者参加のオークション詳細を必ず確認するようにしてください。

⇒あなたがオークションに参加する方法【査定と出品:無料】