業者オークション代行といえば、業者がとる利益分をカットできるので車が安く手に入ると評判ですが、実際にはそんなにおいしいものではありません。

 

こちらでは業者オークション代行について次の3つが分かります。

 

  • オークション代行がおすすめできない3つの理由
  • オークション代行の手数料相場・評判口コミ
  • ネットでも簡易的な代行ができる方法

 

では、まずはオークション代行がおすすめできない理由について話していきます。

「代行で安く車が買える」は勘違い

あなたが業者オークションの代行に欲しい車が流通量が少なくて見つからない車であって、普通に探せないというならばこれは代行を利用するほかありません。

 

ただし、安く車が買えるから代行を利用するというのはよく考えたほうが良いでしょう。

 

まず結論として業者オークション代行で車を買っても全体で考えると安くありません!

 

車というのは使って意味があるもので、あなたも転売がしたくて車を買うわけではないはずです。

 

そうなると気になるのが車が壊れるかどうかということではありませんか?

 

つまり、車のコストというのは使う上での部分も考えて買う必要があり、業者オークション代行ではそれに不安があるということです。

 

結論としては業者オークションで車を安く買うことができず、仮に買った場合には修理費用などで高く付くわけですが、この理由を3つに分けて説明していきますね。

アフターフォローがない

業者オークション代行は基本的に自己責任である場合が多く、何か故障やトラブルがあっても何もしてくれません。

 

これは中古車屋も同様という人もいますが根本的に違います。

 

中古車屋であれば責任を取る対象がありますので、倒産でもしない限りは売買契約時の契約範囲内で保証があります。

 

基本的な業者オークション代行ではそれはなく、修理や故障についても自己責任ですので、代行した業者が責任を取るわけではありません。

 

また、例えば事故車でないとして買った車が事故車だった場合にも、この保証は多くの場合代行業者が行うことはありません。

 

つまりは、すべてが自己責任ということでこのリスクをあなたが払えるならばまだしも、そうでないならば業者オークション代行は使うべきでないことはわかると思います。

適正な価格なのかわからない

業者オークション代行業者にとっては、手数料が入れば問題ありませんから、別に買う車が高かろうが安かろうが問題ないわけです。

 

それに対して中古車屋が業者オークションで車を仕入れるならば、良い車を安く買うという考えがありますので、厳選した車を選びますよね。

 

つまり、業者が見向きもしないような値段の車を割高で買ったとしても、あなたにその価値を測るすべはありません。

 

代行業者としてもオークション代行の手数料だけもらえればよいわけですから、両者の利益方向がバラバラであり、良い車を買えるかは業者の心ひとつということになります。

 

その点で、あなたの友人や親せきが業者オークション代行をしてくれる場合に限り、代行で車を買うのは悪くないのかもしれませんが、対業者でお願いする場合には注意しなければいけませんし、注意しても解決できることではないのかもしれませんね。

信用できる業者かわからない

世の中に中古車屋が意外に多いことを多くの方は知らないのですが、中古車屋は自動車の古物商があれば基本的に誰でも始められます。

 

店舗を出さずに業者オークション代行専門業者とすることもできますので、その業者をどのように信用すればよいのかを確かめるのは相当難しいことになります。

 

逆に広告を出している業者なら信用できるかといえばそんなこともなく、一体何をもって信用すればよいのかといえば運営履歴ぐらいしかないのかもしれません。

 

さらにいえば、ここでいう信用できるというのはお金を持ち逃げされるとかそういったところですので、良い仕事をすぐ業者かどうかの信用はさらに難しい話です。

 

そもそも、業者オークション代行などしなくてもしっかり事業をするならば店舗を構えたほうが良く、長くやっている車屋がそうしているところを見ても、代行業だけを行うというのは何かしら理由があると考えるべきです。

 

もちろん、すべての業者が悪いというわけではありませんが、危うきには近づかずということはすべての可能性を考えたうえで検討するべきです。

オークション代行の手数料相場

業者オークション代行の手数料に関しては業者ごとに異なりますが、一つの目安として業者オークションで払った金額の5%か、一台につき5万円から10万円ほどが相場のようです。

 

しかし、100万円の車を購入した場合には5万円というわけにはいきません。

 

業者オークションで買うということは消費税の支払も必要ですし、業者オークションの会場に支払う手数料もあります。

 

さらにそこから車の運送費がかかったりと、業者オークションで支払った金額の5%という数字は良いとしても、どの範囲を支払った金額とするかでかなり変わってきますよね。

 

ちなみに当然ですが、陸送費や車検がなければ登録費用、リサイクル代金、整備費用などもあなたが出すべきお金であって、これらを含めると一体いくらになるのかは見積りが難しいはずです。

 

業者オークション代行で車を買うことは中上級者向けの方法であるとする理由はこの辺りからも分かりますね。

現在はネットで車探しが主流

過去は業者オークション代行が車探しの主流でしたが、現在はもっと気軽に使えるネットサービスが主流になっています。

 

というのも、ここまで説明してきたように業者オークションで車を買うとしたら、考えなければいけないことが多くあります。

 

業者にだまされないか?手数料は適切なのか?など考えたらきりがありませんね。

 

何よりも一番いやなことは「業者との交渉が手間がかかってめんどくさい」ということでした。

 

信用するためには電話やネットだけで取引など当然できませんし、落札分のお金を電話でしゃべっただけの相手に振り込むことはしませんよね。

 

そういったことで会わなければならないのですが、これが実は相当面倒ということになります。

 

その点も含めて、さらに業者オークションがおすすめできない理由も考えると、ある程度信頼できる実績の業者がネットだけでやってくれる車探しサービスが最良で、詳細については次のリンクから見ることができます。

 

⇒ネットで車探しを代行してくれるサービス詳細

 

運営が車買取業者でよく知られているガリバーで保証も手厚いことが特徴です。

 

驚くほど安い掘り出し物のような車は見つかりませんが、保証があることで後に無駄なお金がかかりません。

 

そして一番大きな理由は無料で使えて、買わなければいけないという圧力はないことです。

 

つまり、気軽に使って好みの車がなければ、特に何も気にすることはないということです。

 

この点はネットならではで、実際に顔を合わせて交渉したらそうもいきません。

 

もしあなたが探してほしい車があって業者オークション代行に不安があるならば、今すぐ詳細を確認してくださいね。

 

⇒中古車を代行を探してくれるネットサービス【利用無料】

 

以上、「車オークション代行がおすすめできない3つの理由」でした。

 

お役立ていただければ幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

なびくるバナー