中古車を買う場合には自分で情報を選んで比較検討するのがほとんどだと思いますが、販売店などに探してもらうこともできます。

 

中古車というのは人気がある車ならまだしも、そうでない車を探すのは割と大変だからです。

 

ただし、この中古車を販売店に探してもらうということを注意して考えなければいけないことを知っていますか?

 

こちらでは、中古車を販売店に探すことを依頼するときの注意点をお話ししていきます。

必ず支払金額が高くないか比較すること

中古車探しを販売店に依頼する場合には、こちらからお願いする立場になることがほとんどだと思いますが、そういったときにはこちら側の交渉力が弱くなります。

 

ただ、実際に車を買うかどうかはこちらが決めることなのですが、依頼した立場上不当に高い金額であっても納得して買ってしまうことも少なくありません。

 

つまり、条件的には望まない取引であっても多少妥協をして契約してしまうことが多いというわけです。

 

確かに依頼している立場ですので、こちらがお願いしたオファーを無視することはできませんが、そのオファーが適切なのかを評価する姿勢は忘れないでください。

 

そして、適切なオファーか評価するならば市場価格と比較することが最も簡単です。

 

つまり、似たような中古車情報と比較することで、実際にその車が高いのか安いのか、良いのか悪いのか、その判断が付くということです。

 

これをすることでその販売店が信頼できるのかも分かりますので一石二鳥です。

 

ただ中古車情報を探すのが大変だったり面倒だったりするから販売店に探してもらっているという方はネットの検索サービスが便利です。

 

好みの車条件を入れると、それに合った車情報を選んで送ってくれるので、面倒もないですし何より無料です。

 

そして条件が良いほうの中古車を検討すればよいので、気になる方はネットの検索サービス詳細を確認してください。

 

⇒ネットで中古車を探してくれるサービス【無料】

 

次に販売店に中古車を探してもらう場合以外にも、業者オークションで直接探すというケースがありますが、こちらはさらに利用を注意しなければいけません。

オークション代行はやめたほうが無難

業者オークションでの車探しを代行してくれるサービスがありますが、素人が手を出すと良いことはありません。

 

その理由は業者オークションが業者同士がだましあう、業者でさえもうっかり悪い車を買ってしまうような戦場であるということだからです。

 

はっきりいえば中古車販売業者がよい車を見つけることができて、その車が欲しいという人をつなぐことができるならば、別に業者オークション代行などしなくてもよいわけです。

 

確かにサービスの多様性ということはありますが、業者としては一番儲かることをするわけで、あなたの車探しを代行することが果たして儲かるかどうか考えて欲しいわけですね。

 

これは全てに言えるわけではありませんが、結論として微妙な中古車を高値でつかまされる可能性があり、その可能性は無視できないということになります。

 

以上から、オークション代行については友人などが車屋で、何かあっても契約を超えて文句を言えるような人でなければやめたほうが無難、ということになります。

中古車探しの依頼前に確認すること

中古車探しについては中古車が似たような車はあっても、特定の条件の車を探しにくい場合には必要な依頼です。

 

ですが軽い気持ちで依頼すると後々にトラブルに発展しかねませんので、中古車探しを依頼する前にこちらで確認してほしいチェックリストがあります。

 

  • 中古車の条件を数字上で指定
  • 中古車価格の範囲は実質的な相場を見て決める
  • 引く手あまたはない
  • 必ずしも買わなければいけないということはない
  • 比較せずに購入してはいけない
  • 販売店に感謝すること

 

中古車の条件は例えば走行距離など数字上で指定できるものは、必ず数字の範囲で指定してください。

 

これは予算や中古車価格についても同様で、その価格帯が現実的なのかは取引されている情報を見せてもらって決めることが望ましいです。

 

また、今しか流通していないだとか希少価値が高いというのもあながち間違えではありませんが、中古車は別に他にもたくさんありますので、一つの車に固執しないほうが良い車選びができます。(人間関係と同じですね^^;)

 

あわせて必ず買わなければいけないわけではなく、比較検討せずに購入することを決めないでください。

 

最後に探してくれた販売店には感謝することです。

 

中古車屋にとって業者オークションのデータベースを見ることはそれほど労力ではありませんが、結局車を買わないことのほうが多いですので、利益にもならないことに協力してくれるわけです。

 

そのため、車を買う買わないにかかわらず協力してくれたことには販売店に感謝するようにしてくださいね。

今はネットから無料で依頼できる

ここまで見てきたように中古車探しを販売店に任せるというのは、価格決定などについても販売店任せになってしまうことがありますが、このようなことは絶対に無いようにしてください。

 

車を買うか買わないかを決めるのはあなたであって販売店ではありません。

 

つまり、どんなに手間がかかる依頼をしたとしても交渉の最終的な権限はあなたにあるということです。

 

また中古車探しを依頼した後のやり取りは、やってみると分かりますが実際に面倒であることが多いです。

 

このようなことも知ったうえで中古車探しを依頼するか決めるべきです。

 

よく考えてみると面倒という方については、途中で見たネットで中古車探しができるサービスを利用することをおすすめします。

 

いちいち顔を合わせることもなく中古車探しを依頼できますので、これは少し悪い言い方かもしれませんが情けなどが入ってうっかり購入するということも避けられますからね。

 

そのため、対面での交渉が好きな方は別として、それ以外の方で中古車探しに興味がある方は今すぐネットで中古車探しの詳細を確認してみてくださいね!

 

⇒ネットで中古車探しをしてくれるサービス詳細【無料】

 

以上、「中古車を販売店に探してもらう場合の注意点」でした。

 

お役立ていただければ幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

なびくるバナー