カー用品店にいくと、様々な効果がある洗剤が売られていますね。

 

外国で売られているようなものから、本当に効果があるのかよと効果を疑ってしまうものまで様々です。

 

そんな中でめんどくさがりな私がとても重宝しそうなものに出会いました。

 

それは「撥水シャンプー」。車は好きですが手間がかかるのが嫌いなのです(笑)。

 

ワックスをするのも面倒なのですが、撥水性をよくしておくと汚れに強くなりますので、効果があるとしたらこれはいいものになりそう!

 

ということで、今回は撥水シャンプーについてのお話です。

あなたが見てる中古車情報は3割だけ!
中古車を探すときはカーセンサーやGooを見ますが実はこれ、全体の3割でしかありません。
残りの7割は業者しか見ることはできないのですが、ネットを使うことでその一部を見ることが可能になりました!!
無料ということもあって多くの方に使われていますから、あなたも非公開情報から良い中古車を探しましょう!

7割の非公開情報を見たい方は今すぐ確認!【無料】

ズバット車販売バナー

撥水性はここ数年で進化して効果が実感できるように

冒頭にいったように多くの人が抱くのは、効果をうたっているけれども使ってみたら全然ダメだっだというもの。

 

まあ、わくわくした分がプライスレスなのかもしれませんが、こういった製品の被害に何度かあうと、知らない製品について冒険することもなくなりますね。

 

ですが、近年はこういった被害も少なくなってきました。

 

それを実感したのが撥水シャンプーということになります。

 

いやー、結構驚きました。

 

まあこれで洗車が楽しくなるなんてことは全くないのは残念ですけどね(笑)。

撥水シャンプーの使い方

撥水シャンプーは普通のカーシャンプーと利用の仕方が異なります。

 

普通のカーシャンプーはバケツに規定の希釈をしてシャンプー液をかけながら洗うのですが、撥水シャンプーは直接スポンジにかけます。

 

これによる影響はシャンプー消費量が多くなるので気をつけてください。(メーカーにとってはおいしい)

 

後は通常のカーシャンプーを利用するよりも力を入れて洗うのがポイントです。

 

さらに撥水シャンプーはあわ立ちも悪く感じるはずで、少し洗えていない感じがあるかもしれませんが製品特性です。

 

なお、製品ごとに使い方が違いますので、撥水シャンプーを買ったら使い方を良く確認してみてください。

効果を実感できる瞬間はすぐに来る

使ってみたら効果を実感してみたいものですよね。

 

この撥水シャンプーについてはすぐに実感することが出来ることがとても嬉しいことです。

 

すすぎ洗いのときに水をかけますが、そのときに撥水性を確認することができるでしょう。

 

すぐに効果を確認できたことが私の満足度の高さに影響しています。

 

あなたもそうだと思いますよ。

使い方が少し特殊なので気をつけて利用する

最後に撥水シャンプーの利用状況について若干普通のシャンプーと異なるので注意点です。

 

話は違いますが、歯磨き粉は結構あわ立ちますが、あれは洗えている感を持ってもらうためで実は今が無いそうです。

 

撥水シャンプーにおいても同様のことがいえ、全然あわ立たないので綺麗に洗えていないのでは?なんて思ってしまいますが実際はそうでもないことが多いです。

 

ですから、あわ立たないことに不安のならずにしっかりと洗うようにしてください。

 

後は通常よりもシャンプー代がかかるようになると思いますが、まあそれほど高価なものではないので、気になるといえばメーカーの戦略ぐらいでしょうかね^^;

 

以上、あなたのカーライフにお役立てください。

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】