あなたはホイールの汚れの原因を知っていますか?

 

大体の場合にはブレーキが削れたものが、付着しているようなもので黒く汚れています。

 

そのため、前輪のホイールキャップと後輪のホイールキャップでは汚れが異なるのを確認することができると思います。

 

今回はこのホイールキャップの外し方とそれを綺麗に掃除する方法をお話していきます。

ほとんどのホンダ以外の車は引っ張るだけで外せる

まず、外し方ですがホンダ以外の国産車であればほとんどは引っ張るだけで外すことが出来ます。

 

引っ張るだけというのは少し簡単すぎですが、ねじって付いているような状況であったり多少の違いはあれど、つまりは工具を必要としないということになります。

 

ホンダ車や輸入車では、ナットでとまっているものもあります。

 

この場合には、ジャッキアップが必要であるケースもありますので、タイヤ周りを修理するようなときに同時に行うと効率が良いでしょう。

 

どうしても取りにくいときには、マイナスドライバーを利用して行うケースもありますが、あとに書くように破損するリスクは避けられません。

 

十分に注意して作業するようにしてください。

ホイールキャップを外すときの注意点

ホイールキャップはとても汚いので、外すときには軍手を利用すべきです。

 

素手で行うとブレーキ汚れが付いてなかなか落ちないので、軍手を利用して引っ張って外して欲しいと思います。

 

また、ホイールキャップは樹脂で作られているので、下手をすると破損する可能性があります。

 

タイヤとキャップをつないでいるのがプラスチックの爪が多いので、注意して外す必要があります。

 

コツとしては均等に外していくとこが望ましく、多くの場合は大丈夫ですが、どうしても割れて破損しない方法というのが無いので、外すときにはリスクが伴うの言うことを理解して行ってください。

汚いホイールキャップを綺麗に掃除する方法

ホイールキャップが汚いのは仕方の無いことです。

 

ブレーキダストによる汚れやタイヤカス、路上の汚れも付着しやすいですね。

 

それ以外にも、車使用時に削り込んでしまっているケースも多く、これがさらに汚さを増大させてしまっています。

 

これらを綺麗にするためには汚れを理解して対処する必要があります。

 

多くはブレーキによる汚れですので、これを落とすクリーナーを利用します。

 

ホイール用のクリーナーがあれば一番ですが、酵素系のトイレ用洗剤も利用できます。

 

注意して欲しいのが、酸系のクリーナーは利用を避けてください。

 

というのも、ホイールキャップは樹脂系のパーツですので、表面が溶けてしまって曇ってしまうような状況もあるからです。

 

鉄粉クリーナーも有用ですが、先ほどと同様に気をつけて利用する必要があります。

 

ホイールキャップを外して掃除できればベストですが、そうでない場合にはブラシを使って掃除すると良いでしょう。

 

とにかくは、非常に汚い部分ですのである程度で妥協してしまうのも悪くないですね。

あまりにも汚いときは新品の購入も検討する

ホイールキャップが削れてしまうと、落とせる汚れも限られてきます。

 

そうなると新品と交換がもっともベストな選択肢になるでしょう。

 

ある意味では、傷をつけてしまっても表面を交換すれば綺麗になることを考えるとホイールキャップも悪いものではないですね。

 

しかも価格も3000円前後なので、気軽に交換できるのもメリットです。

 

掃除するときの破損してしまったとしても、それほど問題にならない価格ですから新しく購入するのも悪くないですね。

 

ただし、取り付けは簡単でもしっかりと取り付けるようにしてくださいね。

 

よく高速道路に落ちているのを見ますから^^;

 

以上、あなたのカーライフにお役立てください。

なんと素人でも参加可能!
あなたも業者オークションが使えることをご存知ですか?

車を高く売るならば一括査定が一般的ですが、これは業者を呼んで交渉しなければいけませんから手間がかかります。

これは交渉が好きな方ならば良いですが、電話が鳴り止まない、業者とのやり取りが面倒という方には、苦肉の選択となっていることも事実です。

しかし現在では、素人の方でも業者に対してオークションに出品することが可能になりました!

スクリーンを見ながら15分で買取金額も確定するために、面倒な業者との交渉をする必要がありません。また、関わる業者が少なくなるために、一括査定よりも車を高く売ることが期待できます!

実際のオークション状況(開始1秒だけ音が出ます)

もし、あなたが手間をかけずに車を高く売りたいと考えているならば、業者参加のオークション詳細を必ず確認するようにしてください。

⇒あなたがオークションに参加する方法【査定と出品:無料】