中古車で購入した場合や、車を長く乗っていると気が付かない間に汚れが蓄積しているもの。

 

日ごろ自分で掃除などをしていたとしても、ある一定の期間がたっているならば、ぜひプロにクリーニングを任せて、車をリフレッシュするというのもひとつの選択肢です。

 

こちらでは、車のクリーニングをプロに依頼したときの料金について項目別にお話していきます。

プロがやれば確実だが業者は選ぶこと

まずプロに任せるというのはとても重要なことですが、どの業者に任せるかは選ぶ必要があるでしょう。

 

というのも、業者によって金額が異なることが大きな理由です。

 

ちょっとキレイにしたいというならば、どこでも良いですし高い金額を出すことは難しいので、相場との相談になりますが、徹底的にキレイにしたいというならば、それ相応の業者に高い金額を出して依頼する必要があるでしょう。

 

つまり、どこでも良いということは出来れば避けたいもので、あなたが求める質と出せる金額で考えて業者を決定するようにしてください。

 

では、次のクリーニングについて項目別に相場をみていきます。

車内クリーニングはハウスダスト対策にも

近年では、車内の掃除を業者に任せるというのは一定の市民権を得ているようで、ちょっとした汚れでもディーラーなどで車内清掃をしてもらうようなこともあるようです。

 

料金の目安としては、小型車で3万円からと決して安くはありませんが、シートの色や質感といった外観はもちろんのこと、ハウスダスト対策にも重要な項目です。

 

ダニによるアレルギーを持っている人は少なくありませんが、車も当然にダニなどの繁殖も考えられます。

 

アレルギーについて快適な生活を送るには、ある程度の範囲を徹底的に掃除する必要があるため、車内クリーニングをするということはとても重要なことです。

洗車・ボディーコーティングは価格幅が広い

現在はガラスコーティングが流行っていますが、コーティングというのは素人が行うのには限界がある技術です。

 

コーティング前の下地処理から実際のコーティングまで、数日かけて行うような場合もあります。

 

ここから分かってもらえると思いますが、業者によっては10万円以上の費用がかかる場合もあります。

 

一応の相場としては小型車で3万円からと安い金額ではありません。

 

ただ、コーティングをしておくことで車の外観をきれいに保つことが可能なので、お金を出す価値はあると考えられます。

 

必ずしも比例するものではありませんが、支出する費用と質についてはあなたが取れる範囲や目的を考えたうえで決定すべきでしょう。

ウィンドウ撥水コーティングの持ちが長い

撥水系のDIYは多く、ガラコを代表される液剤によって自分で行うことも出来ますが、プロに任せると効果と持ちが良いです。

 

自分で行うことでムラが出来てしまって、仕上がりに妥協が必要である場合もありますが、プロに任せればそのような心配は皆無でしょう。

 

多くの場合に、撥水コーティングはボディーコーティングや洗車と同時に行うことが多いです。

 

相場としては、3面で3500円からとそれほど高くはありません。

 

日本には、梅雨という短い雨季がありますが、夏場は雨が強く降ることも多いので、撥水コーティングをしておくと快適に車に乗れるでしょう。

エンジン内部洗浄で燃費改善も期待

ここまでは外観などのクリーニングでしたが、次は機械的な洗浄です。

 

エンジン内部には、汚れが蓄積されて本来の性能が発揮されない状況が出てきます。

 

特に初期段階のインジェクションエンジン(燃料を電子的制御で噴射する装置を搭載したエンジン)では、汚れがたまりやすく期間としても長く洗浄していないことが多いので、洗浄による効果が期待できます。

 

値段としては3500円前後とそれほど高くないのも魅力です。

 

エンジン内にたまったカーボンなどを除去して、燃費向上やパワーアップの効果があります。

エアコン内部洗浄はプロに任せて徹底的に掃除

エアコンの汚れを気にしている方は少なくないでしょう。

 

家庭用エアコンの掃除をしても、カビ汚れなど黒い液体を見たら車もきっとまずいことになっているはず!?なんて思ってしまいますよね。

 

実際その考えはほとんど正解であり、カーエアコンの洗浄を自分で行っても限界があります。

 

プロに任せるとエアコン内部を露出させて(エバポレーターを直接洗浄)掃除してくれるので、徹底的に洗浄することが可能です。

 

費用としては7000円前後とそれほど高くはありません。

 

春の終わりである5月には検討したいクリーニング項目です。

2回目の車検時にはプロに掃除を依頼したい

車は長く乗れば当然汚れがたまりますが、日々使っているとその蓄積はなかなか実感しにくいものでしょう。

 

一定の目安として、2回目の車検時、つまり新車登録から5年目で全面的にプロに任せてクリーニングすることをオススメします。

 

ボディーコーティングは、結構な値段をしてしまうこともあり、妥協してケチるとそれなりの質になってしまうことから、なかなか難しいものがありますが、それ以外の項目についてはそれほど厳しい目線で決めなくても出来るものもあるので、できる範囲でやってみると良いでしょう。

 

昔の輝きを取り戻す!なんていうとそれっぽいですが、実質的には車内や外観がきれいになることで、また新しい車に出会ったような感覚もあることから、特に車を長く乗ることを決めている方は検討したいメニューでした。

 

以上、あなたのカーライフにお役立てください。

なんと素人でも参加可能!
あなたも業者オークションが使えることをご存知ですか?

車を高く売るならば一括査定が一般的ですが、これは業者を呼んで交渉しなければいけませんから手間がかかります。

これは交渉が好きな方ならば良いですが、電話が鳴り止まない、業者とのやり取りが面倒という方には、苦肉の選択となっていることも事実です。

しかし現在では、素人の方でも業者に対してオークションに出品することが可能になりました!

スクリーンを見ながら15分で買取金額も確定するために、面倒な業者との交渉をする必要がありません。また、関わる業者が少なくなるために、一括査定よりも車を高く売ることが期待できます!

実際のオークション状況(開始1秒だけ音が出ます)

もし、あなたが手間をかけずに車を高く売りたいと考えているならば、業者参加のオークション詳細を必ず確認するようにしてください。

⇒あなたがオークションに参加する方法【査定と出品:無料】