車を運転していれば自分が事故に巻き込まれるのみならず、加害者として事故を発生させることがあります。

 

特に後者では、加害者ということもあって発言力が小さくなりがちですが、そのようなときに力になってくれるのがドラレコなどの証拠でしょう。

 

現在、スマートフォンの使い勝手が向上したこともあって、スマホでの代用も増えてきていますが、実際の使い勝手はどうなのでしょうか?

 

こちらでは、ドラレコをスマホアプリで代用できるのかどうかをお話していきます。

予算に余裕があればドラレコを買ったほうが良い

結論としては、スマホでも良いのですが、有事のときに高い可能性で役立つためには、ドラレコの専用機を購入すべきでしょう。

 

事故のときは車がどのような状態になっているかわからず、当然スマホの稼動もどうなっているか全く分かりません。

 

そもそも、こういったことに備えるためにドラレコをつけているのにも関わらず、その信用性に疑義があるのでは意味がありませんよね。

スマホをオススメしない主な理由

前提としてスマホでも問題ないのですが、積極的にはオススメできない一番の理由としては、事故があったときというのはどのような場面になるか、想像が付かないからです。

 

軽微な事故であればスマホの映像であっても良いですが、重度の事故であればスマホの状況はどうなっているかわかりません。

 

スマホはドラレコ以外のアプリも動いていることもあって、安定性が高いとはいえません。

 

つまり、スマホのことをしっかり管理できている技術者ならばまだしも、一般の人が安心して利用するのは、このような可能性を気にしないか、最初から諦めるかのいずれかでしょう。

 

一番悪いのは、使えると紹介されて利用する場面であり、自分でスマホ代用の不具合を理解したうえで利用するようにしてください。

どうしてもスマホが良いならばクレイドルにこだわる

ただ、スマホで代用できる手軽さがあるのもまた事実です。

 

人とは面白いもので、今ある損失については回避したいですが、将来の発生するかもしれない損失については楽観的なものです。

 

そんなわけで、基本的には何かないと動かないというのが人間というものですから、スマホで手軽に代用できることも重要ではあります。

 

そんなことで、ドラレコをスマホで代用するのであっても、クレイドルはこだわるべきです。

 

多分、多くのクレイドルは大きな事故であればどこかに飛んでいってしまうので、このときにスマホ稼動は絶望的ですが、問題は通常の状態でです。

 

クレイドルが悪いと画面がぶれてしまったり、走行中に落ちてしまったりしたら運転に支障が出てしまいます。

 

有事のときに役立つかはまだしも、そうでないときに足を引っ張ってしまわないようにしたいものです。

スマホに押されて専用機は選びやすくなった

最後にドラレコはスマホ代用によって、市場が小さくなってしまったこともあって、良いものが安く買える時代になりました。

 

そんな時代だからこそ、ドラレコ専用機を選ぶことが容易になり、スマホか専用機かを真剣に考えることができるようになったものです。

 

確かに過去においては、4万円前後もするような機種も多かったわけですが、現在は2万円出すとそれなりのものが買えます。

 

自動車保険と同様に有事に備えるということは、なかなか簡単なことではありませんが、特に加害者になったときに状況証拠で不利になり過ぎないようにしておく供えも重要ですね!

 

以上、あなたのカーライフにお役立てください。

なんと素人でも参加可能!
あなたも業者オークションが使えることをご存知ですか?

車を高く売るならば一括査定が一般的ですが、これは業者を呼んで交渉しなければいけませんから手間がかかります。

これは交渉が好きな方ならば良いですが、電話が鳴り止まない、業者とのやり取りが面倒という方には、苦肉の選択となっていることも事実です。

しかし現在では、素人の方でも業者に対してオークションに出品することが可能になりました!

スクリーンを見ながら15分で買取金額も確定するために、面倒な業者との交渉をする必要がありません。また、関わる業者が少なくなるために、一括査定よりも車を高く売ることが期待できます!

実際のオークション状況(開始1秒だけ音が出ます)

もし、あなたが手間をかけずに車を高く売りたいと考えているならば、業者参加のオークション詳細を必ず確認するようにしてください。

⇒あなたがオークションに参加する方法【査定と出品:無料】