【質問】車購入時にローンを組む際、頭金のことについて質問されました。

 

正直、お金が手元にないからローンを依頼しているのに、そんな状況でなんで!と思いましたが、それを聞くことに若干の恥じらいがあり、検討するということで現在商談中です。

 

この頭金はどの程度用意するのが理想的なのでしょうか?

 

よろしくお願いします。

「理想」出来るだけ多いほうが良い:「現実」支払い回数12回~24回分

【回答】もう耳にたこが出来て出血しているかもしれませんが、頭金はできるだけ多く用意したほうが理想です。

 

その理由は、この後で詳しく申し上げますが何より利息にお金を払うことが嫌ということです。

 

ただ理想的な話ばかりをしていても仕方有りませんから、目安としては支払い回数の12回分~24回分が私はよいと思っています。

 

200万円の車を5年ローンで買うならば毎月4万円いかないぐらい払いますので48万円から96万円ということになります。

 

厳しいと感じたあなたは次の確認してください。

お金が無いときほど苦しい状況に追い込むのは悪い選択

そもそもお金がないからローンを選択するということについては全くその通りだと思います。

 

ただし、お金がないときにこそ冷静に考えないといけないわけです。

 

というのも、苦しい場面をさらに苦しい場面に変えてしまうような、そういった愚かな選択は取らないほうがよいということです。

 

利息を払うこと自体にあなたの生活が良くなる要素はほとんどありません。

 

ですから、できる限りこれが小さいほうがよいです。

 

月々の家計を圧迫すれば、車でどこかに出かけることも難しくなりますし、せっかく買った車も手放さなければならないという事態にもなってしまいますね。

 

ですから、余裕を持ちすぎるぐらいで買うのがよいというわけです。

買うタイミングを3ヶ月遅らせることは出来るか?

それでも何とかしたいというのなら、今から3ヵ月後に車を買うようにしましょう。

 

3ヶ月間、少しお金を貯めて頭金を作ったらそれなりのお金になるでしょう。

 

目標もあるので節約も出来るはず・・・です。

どうしてもすぐに必要なら車を持っているならできる限り高く売るしかない

ただし、なんとしても今すぐ車が必要ということだってあるはずです。

 

例えば、介護に車を利用していたり職場までの通勤に必要というようなケースですね。

 

そうなったら出来る限りのことをして頭金を捻出するしかありません。

 

車買い替えを前提としていますが、最も有力なのは今ある車を高く売ることです。

 

下取りなんて出してはだめですよ?まあ最終的にそうなったとしても必ず他で査定を受けるようにしてください。

 

そして、一番車を高く評価してくれるところに売るようにすれば、頭金問題を少し解消することが出来るでしょう。

 

お金の話は頭が痛くなりますが、結局無理やり買ったとしても後に収入を上げるなどの期待が持てない場合には、結局辛くなるだけですから計画的に車を購入することをオススメします。

 

以上、車を買うときにお役立てください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】