日常生活では、車を出す人って同じ人である可能性が多くありませんか?

 

交代で車を出すなんていう習慣は本当に少なく、もしあるとしたら相当な車好きでしょう。

 

良く主婦のいわゆるママ友で話題になるのが、特定に人がずっと車を出していて、ただ乗るだけの人を図々しいと思っているのではないか、または思って良いのかというところです。

 

今回は、この車に乗るだけの人を図々しいと思うのは妥当なのか、またその回避方法についてお話していきます。

図々しいと思われても仕方なし

まず、前提として車に乗せてもらうだけの人が図々しいと思われても仕方ありません。

 

なぜならば、車を出す人はボランティアでも雇っている運転手でもないからです。

 

もちろん、車を出していることについて気にしないで欲しいということは言いますが、冒頭にもお話したように車を出す人は毎回同じ人である場合が多くなるのです。

 

一度ならばまだしも、毎回車を出すことになるということがとても大きなポイントです。

なぜ図々しいと思われるのか?

何度も車を出してそれが当たり前になってくると、どうして私が車を運転しなければいけないのかという考えが出てくることもあるでしょう。

 

まあ、ここまで直接的でなくても、何か意見の対立や不満が出たときには、自分がしている行為とその見返りを求めてしまうものです。

 

特にママ友間ではこのような問題が起こりやすいようで、女性社会は大変だと感じる部分でもあります。

 

とはいっても、やはり車を出す人は毎回同じ人である場合が多いのですし、実際にこれは避けられない流れでしょう。

 

そうであるならば、車に毎回乗せて貰うだけの人が、どうしたら嫌われずに、または車を出す人は乗るだけの人を嫌うことなく、うまく付き合っていけるのでしょうか?

嫌われないために今すぐすること

車に毎回乗るだけの人は、車に乗せてもらっていることについて、形に残るお礼をしっかりするべきでしょう。

 

何度も言いますが、車を出す人はボランティアであなたを乗せてくれるわけではなく、タクシーを呼べばかかる代金を考えると決して安くないことは想像に難しくないでしょう。

 

ですから、お礼をするべきなのです。

 

そのときに大切なのは、いつも車を出してくれていることについてお礼をしているということを、確実に伝えるようにしてください。

 

「いつもお世話になっている」ということではダメで、「いつも車を出していることに対するお礼」ということを具体的に伝えてください。

 

そうであるならば、毎回車を出す人も悪い気持ちにはなりませんし、何か対立があってもここの不満が大きくなることは少なくなるでしょう。

 

逆の立場で車を手配している人が、相手を嫌わない方法については、行うことは簡単ですが理解が難しいかもしれません。

 

それは、見返りを求めないということです。

 

見返りを求めるからこそ、不満があったときにいつも車を出しているのになぜ感謝もしないのか?という不満が起こるのです。

 

車を出すのはあなたの勝手で出しているぐらいに考えておかないと、相手を悪く考えてしまう可能性は排除することが出来ないでしょう。

相手が気にしないでといっても気にすることが大切

ここまで説明してきたように、基本的には車にいつも乗せられている人が配慮すべき問題なのは当然です。

 

特に毎回車を出すことが通例になってしまっている状況であれば、早いうちに車を出してくれているお礼をすることが大切になってきます。

 

例では、ママ友関連でのお話となりましたので、それにあわせてお話しすると、例えば車を出してくれている名目で食事に招待することなどがとても一般的ではないでしょうか。

 

また、男性ならばガソリン代の負担などはとても喜ばれるでしょう。

 

いずれにしても、相手が車を出していることについて気にする必要は無いといっても、無頓着である場合には後々になって文句を言われることもありますから、しっかりと事前に対応しておきたいものです。

 

人は本能として、「見返りを無意識下で求める」という点を、忘れることなく覚えておくようにしましょう。

 

以上、あなたの生活にお役立てください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】