来月車を売る予定なのですが、出来るだけ車を高く売りたいと考えています。

 

そのため、できることを先にやっておこうと思って質問させていただきました。

 

インターネットでは車を売る前に洗車をしたほうが良いなんていうことが書いてあります。

 

反面、洗車をする必要がないなんていうことも・・・

 

結局どちらが正しいのでしょうか?

 

出来ましたら根拠付の回答をいただけないでしょうか?

 

よろしくお願いします。

査定前の洗車にそれほど意味は無し

まず結論としては洗車をすることに車を高く売るための要素はほとんどないことをお伝えします。

 

というのも車買取業者が車の価値を査定するときには、洗車状況の良し悪しは気にしないからです。

 

そのため、洗車をする必要はありませんが、どうしても気になる方は汚れを取っておくぐらいで問題ありませんので乾拭きしておきましょう。

車の査定評価について確認

車のボディーの洗浄状況が査定額に与える影響はありません。

 

というのも、車の査定はなんだか凄いことをしているように見えるかもしれませんし、実際に公開されている査定方法のデータを見る限りそのように見えますよね。

 

でも実際は業者間で取引されているオークションの相場を基にして計算しているだけなのです。

 

この業者オークションで車をどのように評価するかといえば、

 

  • 車種
  • 年式
  • グレード
  • 走行距離
  • 修復暦の有無(大きい事故をしていないかどうか)

 

あとは車検が付いたり、オプションがあったり無かったりと多少の調整はありますが、これらの要素で大体の相場を予測することが出来ます。

 

さて、質問ですがここに洗車の有効性を評価する余地はあるでしょうか?

 

ありませんよね。

 

ですから、洗車をしても意味がないということです。

なぜ洗車をすることに意味がないのか?

車買取業者が気にしているのは業者オークションであなたの車はいくらになるかどうかです。

 

当然ですが、業者オークションにおいても洗車の良し悪しに対する評価はされないでしょう。

 

ですから、洗車をすることに対してそれほど査定に影響はないということです。

車内の掃除やニオイ取りも実はそこまで意味がない

喫煙車はどんなに努力しても素人の掃除ではどうしようもありません。

 

タバコを吸っていたのに禁煙車です!という偽装は難しいというわけです。

 

ですので、消臭についてあなたが何かをするというのはそれほど期待できません。

 

というのも、業者は消臭技術を持ったスタッフを会社内に抱えていたり、関係業者がいる場合がほとんどです。

 

やはりそういった掃除はプロに任せるべきで、素人が何かしたところで気休め程度にしかなりません。

 

また掃除に関しても重点的に行う必要は無く、適当に忘れ物がないか程度ぐらいで良いでしょう。

 

ただし、これだけはやっておいたほうがいいことがあります。

どうして洗車は査定額に有利といわれるのか?

車を売るときの情報を公開しているサイトというのは数が多いですが、多くは横並びの情報を公開しています。

 

なぜこのようなことになるか知っていますか?

 

他のサイトの情報や一般論、つまり誰もがやったほうが良いと信じられていることは本人も納得しやすいので、それを元に記事を書いているからです。

 

実際に業者オークションに参加したり、車を買取しているという方が公開している情報ソースがしっかりしているサイトは見ただけで分かりますし、逆にそうでないサイトも当然分かります。

 

一般論は一見正しいと思われるものばかりですが、事の真意は定かではありませんので注意して利用する必要があります。

 

全てが悪いわけではないですが、一般論の延長戦であるような情報の利用には気をつけて欲しいと願います。

車買取業者としての意見とは

車を洗車することで査定額が上がるのではないかという思惑を一般の方が抱いていると思いますが、ここでは車買取業者の意見も見てみたいと思います。

 

結論からいうと、査定額が上がるわけではないということで、やはり直接的な意味はなさそうです。

 

ただし、車買取業者としては安く車を仕入れたいので、車について値引きを行うために、他に粗がない、材料がないときに指摘することはあるかもしれません、とのことです。

 

つまり、間接的に査定額を下げるための材料に利用する程度ということで、そういった材料を与えたくないという方は掃除したほうが良いでしょう。

 

なお、査定額には関係ないですが査定士個人としては、洗車をしてくれると車の傷が分かり易いということ、持ち帰って掃除する手間が減って嬉しいということでした。

荷物だけは降ろしておけば洗車掃除は必要無し

荷物が乗っている車は査定しにくいことに加えて、車を売る意思のないオーナーと見られる可能性があります。

 

このような予想がされると、車買取業者としても売ってくれない相手に対して積極的に査定を出す必要も無いだろうと控えめになってしまうでしょう。

 

ですから、車の中にある荷物は降ろしておくことが望ましいでしょう。

 

そのほかの点については特にそれほどやる必要はありません。

 

間違えてもピカピカにワックス掛けをしたから査定額アップ!なんてこともなく、評価もされないのにこれを行う必要は無いでしょう。

 

こういった掃除関連はプロに任せたほうが、効率も成果も高いというのは当然ですからね。

 

以上より、あなたは車を売るときに洗車をすることなく査定に出せばよいということになり、どうしても気になるという方は汚れを落とす程度でやっておけば良いでしょう。

気になる方は簡単に車体を拭く程度で問題なし

査定額が上がらないならやる必要はないということが結論です。

 

ただ、自分が査定依頼をして汚いままの車を、査定士に見てもらうというのに抵抗があるという律儀な方は軽く拭く程度で問題ありません。

 

間違ってもワックス掛けなどをする必要はありません。

 

なお、車を高く売るためには書類を揃えておくほうが効果的です。

 

もし車を高く売りたいと考えている方は、続きを確認してもらえたら分かり易いでしょう。

 

まとめると、車を売るときには洗車をする必要は無く、どうしても気になるならば軽く拭くぐらいで良いということになります。

 

車を高く売るためにお役立てください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】