出来るだけ良い車を限られた予算で買おうとすると情報を集めて比較します。

 

そのときに時々見かけるのが、他よりも条件が良い車です。

 

なぜ同じような値段なのにこの車だけ走行距離を走っていないのかなんていうことや、同じ走行距離なのに飛びぬけて安い!なんていうこともありますね。

 

こういった条件だけで比較するとよいことがないのをあなたはご存知ですか?

残念なことに騙しあいのような手法が繰り返される中古車広告

現代の広告で大切なことは他の広告よりも目立つことであり読まれることです。

 

中古車情報というのは私の中ではほとんど広告だと考えています。

 

つまり、他よりも目立つことが第一で目立たないと販売の機会さえ与えてもらえないということですね。

 

そのことで、中古車選びが非常に面倒なことになっています。

 

冒頭でお話したような広告は確かに良い中古車情報の場合もありますが、特に程度が著しく実在性に欠ける場合にはおとり広告だったりします。

おとり広告とはどんなものか?

おとり広告とは実際に無いような車を広告として掲載しているケースです。

 

色々な種類があるので一概に申し上げることは難しいですが、分かり易いケースでは条件の良い車を掲載して連絡を取って見に行ったら売れてしまったというような場合です。

 

せっかく来たので少し値段は高いけど条件がいい車があるということで案内されるケースなどがあります。

 

この会社としては似たような車なら買ってくれる見込み客をおとり広告で集客できたわけですから、まあ悪いものではないでしょうしユーザーとしてもおとり広告で呼ばれてしまったけれども、似たような悪くない車が紹介されるなら良いと考えるかもしれません。

 

ただし、全体として安くてお得だから見に行ったのに、これが無いというのはどうしたものかと考えてしまいますね。

 

中古車の金額はその車自体の価値を表しているケースが多いので、存在し得ないような中古車価値と価格のバランスでは少し考えたほうが良いでしょう。

 

中古車価格が価値を表しているということの詳細はこちらで確認できます。

 

⇒車選びのポイントはいつでもお金を基準にする

安い中古車には訳がある

この考え方を適用するなら、安い中古車というのはそれなりに訳があるということです。

 

分かり易い例では、大きな事故を経験した修復暦車であるような場合です。

 

全ての修復暦車が悪いとはいいませんが、やはり直すことの出来ない損傷を受けているならそれなりに減額されるのは当然です。

 

重要なのは修復暦車であることがダメというわけではなく、それを納得して買うということが重要なのです。

 

つまり、価格の安い中古車で修復暦がある車なのに修復暦無しとしてそこそこな値段で売られているとしたら問題ですね。

 

安い中古車に納得の理由があれば、逆に安心して買うことが出来るでしょう。

高い中古車が良いとはいえない理由とは

次に価格が高いから安心できるかといえば、そんなことはありませんよね。

 

先ほどのように修復暦を隠されて販売されたら、価値の低いものを高く買ってしまったことになります。

 

そういった心配があるから高いものを買えば良いのかといえばそんなことはありません。

 

中古車の価値は走行距離でも決まりますが、メーターを交換したりしてこれを不正に調整する場合があります。

 

もうお分かりいただいていると思いますが、こういった不正も良く行われていて、使いこまれているのに走行距離が少ない車として販売されるケースがあります。

 

コレを見破るのは簡単な場合と難しい場合がありますが、重要なのはあまりにも高い中古車には逆に近づかないというのも大切でしょう。

 

特に限られた予算でよりよい中古車を買おうと考えているならなおさらです。

中古車がよいかどうかは販売店で判断するのが最適

最後にこれが一番難しいのですが、中古車を買うときは車を見るのではなく店舗で判断するのが一番よいです。

 

というのも、中古車販売業者というのは言い方は悪いですが、始めるのも簡単でやめるのも簡単なのです。

 

そのため、買ったら最後いつのまにか倒産していたなんていうこともありますし、正式に倒産なども無くいきなり姿を消すなんていうときもあるかもしれません。

 

そういった面で、必ずしもよい判断とはいえませんが長く経営している業者は選べるポイントかもしれません。

 

また、店の利益も見込んでいるのかもしれませんが、定期的な点検サービスをしているところは何か不都合があったらすぐ会社をつぶすという可能性も少ないのでオススメです。

 

まあ、私もしっかり見極めることが出来ませんので、難しいところではありますが中古車選びは最終的に店で選ぶということで覚えておいてください。

 

以上、車選びにお役立てください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】