トヨタのアクアというハイブリッド車が大変売れていて、国民的エコカーのプリウスからその座を奪うほどの勢いですね。

 

このようにハイブリッドカーはエコカーで環境にやさしく、燃費が良いから維持費が良い!なんて考えている方も多いでしょう。

 

ただし、確かに燃費が良くてこれについては維持費も安くなるかもしれませんが、お財布に厳しい車だということをあなたはご存知でしょうか?

高い車体価格を燃費で回収という概念は考えないほうが良い

確かにハイブリッド車は燃費がガソリン車よりも良いことが多いのですが、車体価格が高くなっていることに注目してください。

 

よく言われるのは、ハイブリッド車を燃費目的で買ったときには7年以上保有するとして年間1万km~1.5万kmをコンスタントに走らないといけないのです。

 

わざわざ燃費を回収するために走るということはないでしょうから、自ずと日ごろから車を利用するユーザーしか達成できないものであることが分かるでしょう。

 

でも、不思議なのですが車をレジャー目的で保有する方ほど、このような燃費目的でハイブリッド車を買う印象があるのです。

 

あなたがもし燃費目的でエコカーを買おうと考えていたら、少し考えて欲しいと思います。

 

高くなった車体価格を燃費で回収するほど日ごろから車を利用しているかどうかについでを。

なぜエコカーを選ぶのかは燃費以外のところで持つようにする

エコカーを選ぶ理由は実は他にもあります。

 

ずばり環境保全のため!

 

この目的で車を選ぶ日本人は少ないと聞いていますが、あなたは関心があるでしょうか?

 

実際のところ、廃棄するバッテリーやバッテリーに使われるレアメタルも考えると、全然エコじゃないなんていう意見もありますので、高い車体価格の車を買ってメーカーを喜ばせたいという人以外に正当性はないのかもしれません。

 

ただし、技術の先進性というのは有ります。

 

つまりハイブリッド車はモーターによる力強い駆動、近年人気があるクリーンディーゼルはガソリン車と比較すると2200ccディーゼルエンジンで4000ccガソリンエンジンほどの力があるというようなものです。

 

このように書くとエコとか燃費がいいとかむしろ相反しているじゃないか!と思うかもしれませんが、つまりはハイブリッド車やディーゼルエンジン車を選ぶということはこんなものなのです。

 

あなたがその車について特別に気に入った以外に買う理由は実は有りません。

ハイブリッド車には7年~10年後に恐怖のバッテリー交換が待っている

途中でも申し上げたように、ハイブリッド車は燃費がよいですが、搭載されている高性能バッテリーには寿命が有ります。

 

現在はまだそこまで話題になっていないのですが、プリウスやアクアが良く売れた2012年~2014年から7年経つあたりで、バッテリー交換について若干話題になるかもしれません。

 

今後技術革新が起こって、交換費用は安くなるかもしれませんが、交換費用は工賃込みで10万円~30万円の間になるのではないかと言われています。

 

その前に車を売るという方は登録から5年ぐらいで売り抜けないとダメでしょう。

 

というのもバッテリーの交換を控えたハイブリッド車は当然に、この費用分査定額が落ちるからです。

エコカーで維持費節約!なんて思わないし期待しない

あんなにもてはやされたハイブリッド車もこんなところなわけです。

 

ちなみに私は、ハイブリッド車よりもディーゼル車という考えで、やはりバッテリーの廃棄と交換は気になりますね。

 

その点、ディーゼルエンジンは今までのガソリンエンジンと同じような感覚で使えるところが嬉しい限りです。

 

ただし車体価格がガソリンモデルと比較すると1.5倍と高いわけですから、考えてしまいますが間違えても燃費が安いから走れば元が取れるなんて思わないでください。

 

元を取ったらインターネットで自慢できるほど大変なので、高い支出を伴う車については慎重に決断して欲しいと願います。

 

以上、車選びにお役立てください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】