車を買うなら新車にするか、それとも中古車でよいかは永遠のテーマかもしれません。

 

というのも、人によって意見も異なるし、どちらもよいところがあるからです。

 

そのため、車を買うときには新車で買うか中古車で買うかは、双方のメリットとデメリットを理解したうえで選択するのが良いでしょう。

 

まずはその前提を確認しましょう。

新車か中古車かはお金と気持ちの問題であることを自覚する

そう、新車がよいか中古車がよいかは、実はお金と気持ちの問題なのです。

 

といわれても既に知っているという方がほとんどでしょうけれども、これ以外の要素について考えると良く分からなくなるので、比較するときはこの2つで考えるようにすることを申し上げます。

 

例えば、中古車は壊れやすいという意見ですが確率的なことを問題にすればそうですが、新車だからといって1時間後に壊れないことを保証できません。

 

厳格にいえばリスクの許容をどの程度にとるか、簡単にいうと気持ちの問題なのです。

 

これですっきりさせたところでメリットとデメリットをみていきます。

新車のメリット・デメリット

前にオーナーが居ないわけですから、虚偽の事故報告などがないことは車を新車で買うことのメリットですよね。

 

対して、値段が高いことが新車のデメリットでしょう。

 

価格の高さは中古車と比較されますけれども、実はナンバーを付けるだけで価値が8割になってしまうというカラクリもあります。

 

新車というブランド価値には2割もの価値があるというわけですが、ナンバーをつけただけで200万円の車が160万円ほどになって40万円損をするなんて信じられませんよね。

 

でも現実としてこういったことが起きています。

 

新車を買うならこの真実を知ってください。

中古車のメリット・デメリット

中古車のメリットは価格は当然として、現物が目の前にあるので価格とそれとを比較して、資金を出して買う価値があるのかを見定めることが出来る点ではないでしょうか。

 

対してデメリットとしては、機械部品ですから消耗などを考えると新車よりも故障率が高くなるのは当然でしょう。

 

あとは車以外にも販売店が信用できるかといった不安定要素が沢山あります。

 

それらを許容できるかどうかというところで中古で車を買うことへの価値が変わってくるのではないでしょうか。

管理人は中古車が好き

最後に私事ですが、私が車を買うなら中古車ばかりです。

 

もし新車で車を買うときがあるとしたら、2000万円以上するような車を買うときだけかもしれません。

 

というのも車の減価の早さに納得できないからです。

 

先ほどお話した新車にナンバーをつけただけで2割も価値が落ちるというのは、裏を返せば「新車というブランドには25%分の価値がありますよ」ということです。

 

いやいや、さすがにそれはないだろう・・・と私は思ってしまうわけですね。

 

中古車にもメーター戻しや事故の虚偽報告で損をしてしまうリスクはありますが、新車の場合には確定的に損をする要素があると考えてしまうのです。

 

極端な減価例でこれを出しましたが、日々確実に減価していく車をわざわざ高い金額で買おうなんていうのは、私には出来ないということです。

 

データとしてあてになるかわかりませんが、新車からの時の経過によって売却価格がこのように変わっていきます。(ただし、車の人気や種類によってかなり差があります)

 

  • ナンバーをつけた瞬間:新車価格の80%
  • 3年目:新車価格の50%
  • 5年目:新車価格の20%
  • 7年目:新車価格の10%
  • 10年以降:査定が付かないといわれている

 

300万円で買った車はナンバーをつけて60万円減価されて、以後1年ごとに30万円ほど価値が下がっていくことを考えると、とても新車を買いたいとは思いませんし、買う気分も失せます。

 

もちろん、お金が余っているような方なら、このような悩みがありませんが、多くの方にとってはそうではありませんよね。私もそうです。

 

ですから、私が中古で車を買うほうがいいというのは大きな理由としてこういうことがあげられます。

 

小さい理由ではこちらも同意してくれる方が少なからずいらっしゃると思いますが、納期を待つことが出来ないのです。

 

私はお金を払ったのにすぐに乗れない車というのは嫌いであって、払った瞬間にでも乗っていきたいと考えています。

 

さすがにそれをいうと「せっかちすぎるよ!」と店の人にいつも止められるわけですが^^;

 

まあこんな理由で中古車が好きなんですね。

 

減価の話は車を買う人にとって興味深い話だと思いますので、よかったら参考にしてみてください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】