車の一括査定は気軽に使ってはいけません!

 

インターネットでは「簡単にあなたの車の価値がわかりますよ」なんていいますけれども、これは売ることが前提なのです。

 

つまり、あなたが車の価値をとりあえず知りたいからといって利用すべきものではありません。

あなたが一括査定を申し込む理由を確認する

あなたは車を売るために査定を依頼するのでしょうか?

 

それならば一括査定を利用するべきでしょう。

 

ただし、ただ車の価値をネットで調べたいということであればオススメではありません。

 

というのも車買取業者があなたの下へ査定に来るのは、あなたが車を売ることが前提ということで来るからです。

 

なお、車の価値を知りたいだけならトヨタ公式サイトで、ただ車種情報を入れるだけですぐに価値が分かるのでこちらを使ってください。

 

⇒トヨタ公式サイト:車の価値をネットで確認する

※トヨタ以外の国産車も確認できます

 

 

車を売る目的が前提でないと使ってはいけない理由とは

前に説明したように価値をするためだけに一括査定は使わないほうがよいですよ。

 

というのも目的や理由に合致していないとあなたにとって非常に迷惑な営業を呼ぶためのツールでしかないからです。

 

一括査定は無料出張査定予約をするためのサービスだと思ってください。

 

そのため、無料出張査定にくる車買取店の担当者はあなたの車を買い取るつもりでやってきますので、売るつもりのないあなたとしては困りますし、業者としても困るという具合です。

 

多くの場合にはホームページなどですぐに車の価値が分かりますよ~なんて説明しているのが悪いですが、そういった勧誘にも一括査定を利用するとなれば乗らないように気をつけてください。

 

なお、車を売るつもりが無いのに一括査定を利用して、査定業者がしつこい!と国民生活センターに相談が多いのは、一括査定サービスの使い方が間違っていることが原因で、とても残念なことに思えます。

車を売るためなら積極的に使いたい一括査定サービス

一括査定サービスは車を売るために利用すべきサービスなのですが、それを前提とすればこれ以上使い勝手のよいものはありません。

 

車を売るときには査定額を比較しないと高く売ることが難しいので、多くの車オーナーはそうします。

 

この申込みが個別だと大変面倒なのですよね。

 

それを1回の情報入力で車が欲しい業者だけ連絡が来るというのは大変楽ではありませんか?

 

これが無料で使えるということもあって、現在では車を売る方ご用達のサービスとなりました。

サービスの特徴を理解して使い分けを行う

一括査定サービスは車を売るときに利用すべきものですが、実はサービスごとに特徴が異なります。

 

有名どころでシェアナンバーNo.1はかんたん車査定ガイドというサービスですが、他にもズバット車買取比較というものもあります。

 

私が車を売るときに利用したいのはかんたん車査定ガイドですかね。

 

申込み後に過去実績からどの程度の査定額になったのか教えてくれるのは、これから査定額を比較して車を高く売ろうと考えているユーザーにとって非常に有利な情報になるでしょう。

 

そして、これはちょっとした裏情報なのですが、車買取業者は車を出来れば安く買いたいので比較されたくないので、一括査定は出来れば使って欲しくないというのが本音。

 

そんな彼らが最も恐れる査定サービスはカーセンサーの一括査定サービスです。

 

というのも、一括査定で申し込める業者数が増えれば増えるほど、安く買えなくなるので業者としては不利、そしてあなたとしては有利になるのですが、カーセンサーの運営会社は多くの方が知っているリクルートという会社で、営業力に定評のある会社です。(内部の人はこれをドブ板営業といっていましたが^^;)

 

まあ、いずれにしても契約業者数が多いなら、あなたに有利なのは当然で、私からさらに言及するとしたら申込み業者が先に選べるという利点があります。

 

そのため、私が車を売るとしたらかんたん車査定ガイドで申込みを行って概算額を確認した後で、申し込みできていない業者をカーセンサーでフォローするという方法を使います。

 

もし、車を高く売りたいと考えている方は試してみてください。

 

以上、一括査定の利用にお役立てください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】