車を売るときにはネット査定が便利なんていわれています。

 

確かにインターネットで車を査定できるなら、これほど便利なことはありませんが、良い話には何か欠点があるというわけではありませんが、全面的に信じることが出来ませんよね。

 

果たして、車を売るときにインターネットで査定を行うことは全面的に良いことなのでしょうか?

 

ここではネットで車査定依頼をすることのメリットとデメリットを見ていきます。

 

これから車をネット査定で売ろうなんて考えているならば、特に欠点を確認してから申し込むのが望ましく、納得したうえで利用するようにしてくださいね。

 

まずは概要からどうぞ!

車を売るときにネットを使うのは査定依頼を行うためにある

まず目的を間違えてはいけません!

 

ネット査定を利用するのは「車を売るとき」の査定依頼です。

 

ただ車の価値を知りたいだけで申し込むと大変なことになります。

 

というのも、「車の価値が分かりますよ」なんて安易に紹介しているサイトも多いですが、実際のところはそんな生易しいものではありません。

 

車を査定する業者も無料で出張査定してくれますけれども、費用としてはあなたからお金を徴収するわけではなく、車を買い取って転売した利益から捻出しています。

 

つまり、車買取業者としては買い取って転売しないと儲けが出ないわけで、費用も埋められないというわけです。

 

逆にいうと、費用を埋めるためにどうにかしてあなたの車を買おうとしてくるかもしれません。

 

こんなことはあなたの本望でしょうか?

 

車を売るときにネットで査定依頼するためのツールであることを再確認してください!

車の価値を調べたいだけのときは?

ここまでネットの車査定は車を売るときに利用するということでお話してきましたけれども、実際のところはすぐに車の価値を大雑把でも良いから知りたい。

 

こんな需要もありますよね。

 

こんなときに営業なども無く、相手にも迷惑も掛からず、すぐに調べる方法があります。

 

⇒トヨタの下取り参考価格情報

 

ここはトヨタのサイトですけれども、トヨタ車以外の情報も見ることが出来ます。

 

大雑把でも良いからとりあえず所有している車の価値を知りたいということならば、こちらを利用してみてはいかがでしょうか?

ネット車査定の最大のデメリットとは

まず先ほどお話した目的を間違えていないか確認してください。

 

ネットで車の価値を調べたいという方は、ネットの一括査定を利用しないでください!

 

それを踏まえたうえでのデメリットは、申し込んだ後ですぐに電話が掛かってくるので、しばらくこの対応に追われることです。

 

つまり、ネット査定を依頼するとしばらく電話から離れられないので、出かける前などに申し込んでしまってはいけません。

 

時間帯によっても変わってきます。

 

業者によってまちまちで、最初の頃は深夜でもかまわずすぐに電話が掛かってくるというものでした。

 

現在では21時以降は自重しているという話で、メールで連絡を取る業者と朝8時に電話連絡が来る業者と大きく二分されています。

 

ということは、土曜日の午前中に対応できるとして金曜日の夜にネットの車査定を申し込むのが、穏便に済ませたい方にはオススメです。(早起きも出来ますし^^;)

 

ところで、最初にあげた本来の目的外の使い方、つまりただ車の価値を知りたいというだけにネットの車査定を利用したときには、「電話連絡がうるさくて困る!」なんていうクレームをよく見ます。

 

これは完全に目的外の利用であり、そんなことをいったら車を売る気が無いのに出張査定を無料でする業者も酷だとは思いませんか?

 

電話連絡がうるさい!というのは業者としてもお門違いであり、お互いのためにはなりませんから、車の価値を知りたいだけで無料出張査定依頼をしないように気をつけてください。

 

というわけで、ネットで車査定をするときの最大のデメリットは、申込み後の電話連絡に手間を取るということになります。

ネット車査定のメリットとは

ユーザー側が完全に無料で利用できることから、大きなデメリットというのは少なかったですが、メリットは多くあります。

 

というのも、現在車を売るときには、査定額の比較をすることは当たり前になっています。

 

過去においては、1社のみの査定額で車を売ってしまう方が多く、その売値は必ずしも適切とはいえませんでした。

 

とはいえ、納得して売るのならそれは売買成立であり、出来る限り安く車を買うことが車買取業者の大きく儲ける要因となっていました。

 

しかし、時代は変わり比較して安く売らないように気をつけることを一般的になってくると、業者としてもそれほど安く買うことが出来なくなってしまいました。

 

ただ、ユーザー側は結構面倒で、地域の車査定業者を探して、無料出張査定がよければそのような業者をリストアップして、電話をそれぞれかけて予約を取るなんていう面倒な手間がありました。

 

これをインターネットの車査定なら1回の依頼で解決します。

 

時間にして、5社に査定依頼するならば、ネットなら1分で済むのに対して、電話を利用するとおそらく早くても30分ぐらい掛かるのではないでしょうか。

 

電話代も思ったより掛かるでしょう。

 

まとめるとネット車査定を利用するメリットは、

 

  • 無料で使えること
  • 車を安く買われることなく高く売ること
  • 手間が掛からないこと

 

ということになります。

ネット車査定の申し込み方

ネットで車を査定するときの申し込み方法は簡単です。

 

まず車の走行距離を確認してきて、そして車から車検証を持ってきてください。

 

ネットで査定依頼をするサービスは何社もありますが、基本的には車情報とあなたの連絡先を送るだけで終了します。

 

車情報には車種やグレードは当然として走行距離や色であったり、また大きな事故をしていないかどうかなどの項目もあります。

 

申込みが済んだ段階からデータセンターに車情報が車買取店に共有されて、その後に車を買いたい業者からあなたへ連絡が行くという形になります。

 

車買取業者からの連絡はもっぱら実際に車を見て査定する予約の申し入れとなりますので、あらかじめ日程を決めておくとスムーズでしょう。

 

申し込み方の流れとしてはこのようになっています。

ネット査定を利用するときの注意点

良い査定が得たいといっても、大きな事故などを隠したりしないほうが良いでしょう。

 

実際の車を査定すれば、事故を隠したことがばれてしまいますし、後から損害賠償(売主の瑕疵担保責任)を受ける可能性があります。

 

ですから、百害あって一利無しですから、嘘を付くことはしないようにしましょう。

 

簡単といっても人によっては面倒な入力画面ですが、最後にメールアドレスと電話番号を確認しましょう。

 

意外に間違えてしまっていることも多く、そうなると連絡が取れなくて、せっかく申し込んでもまたやり直しになります。

 

最後に一度確認を心がけてください。

 

そして、大切なことなので何度も申し上げますが、ただ車の価値を知りたいというだけでネット査定を利用しないほうが無難です。

 

電話も沢山掛かってくるので対応が面倒ですし、何よりも車を売る気がないのに売ってくれといわれても困りますよね。

車を手間無く高く売るならネット査定が現在は最も良い

現在、車を売るときにはネットで査定予約をするのが最も良いといわれています。

 

比較しなければ高く売れない現状で、地域の業者を自動で選んでくれるわけですから、手間がかからないのです。

 

従来はタウンページで地域の車屋を探して、電話して無料で査定をしてくれるのか?または有料なのか聞いてから申し込んだり、出張してくれないから持ち込んだりしなければいけませんでした。

 

現在は、ネット査定は無料で主張査定をしますので、探す手間も申し込む手間も、お金が掛かることもありません。

 

つまり、まとめると車を売るときにネットを使える環境があるならネットから申し込んでしまうのが最良ということになります。

 

手間なし、疑問なし、費用なしということですから、それほど積極的に考えていなかった方も確認してみてはいかがでしょうか。

 

なお、ネットで査定を申し込むならばサービス間でも違いがあり、私が推奨するのは申し込み完了したときに過去実績から概算額を提示してくれるサービスです。

 

もし、あなたが車を売るときに心の準備をしてから売りたいと考えているならば、詳細について確認してください。

 

⇒概算額がわかる査定申し込みサービス【利用無料】

 

以上、あなたのカーライフにお役立てください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】