ディーラーに下取査定を依頼したら衝撃の価格である査定0円。

 

確かに古い車ではありますが、今でも動いている。

 

しかも少なからず売値に期待していたのに0円での評価は相当面食らうのではないでしょうか?

 

そんな車を0円で査定するのにはどういったわけがあると思いますか。

 

ここでは査定で価値0円を受けた車をどうすれば高く売れるかを見ていきます。

 

まずは、価値0円ということがどのようなことかということを確認します。

動く車が価値0円は考えにくい

最近の廃車をする業者というのは0円で引き取ってくれる場合が多いです。

 

つまり、0円の査定というのはある意味では廃車を依頼したときと同じなのです。

 

正直、良心的な廃車業者ならば、数万円ぐらいの価値は付けてくれるかもしれません・・・

 

ここで申し上げたいのは、車は動かなくても価値が認められるということ。

 

それを考えると0円査定というのはどういったことなのか?と思いますよね。

ディーラーと買取店とでは事情が異なる

ディーラーが行う下取というのは、新車が売れてくれれば基本的にOKで車を仕入れて転売する車買取店とは事情が異なります。

 

そのため、別にその車を引き取れなくても全然問題なく、強気で利益を狙っていけるわけです。

 

反面、車買取店としては買い取った車を業者オークションへ横流ししなければ経営が出来ませんので、そのような強気で挑むことは出来ません。

 

下取した車をどのように処分するかは各ディーラーによって異なるでしょうけれども、買取店と同じように業者オークションで転売するとしたらかなりの利益があがるでしょうね。

 

下取は損!なんていうことを見たことがあるでしょうけれども、あながち間違えではなく査定額は安くなりがちなのです。

 

下取で査定0円とされた場合には必ず他の査定も試すようにしてください。

セカンドオピニオンを求めよう!

このように、1つの査定評価だけで車を売るかどうかを決めてしまうのは大変不利なのは理解してもらえたでしょう。

 

しかしながら、車を買うことの商談は進んでしまっているわけで、そこに下取が含まれているわけです。

 

実のところ、これはディーラーの戦略であり、車を買うことと売ることをセットにすることで安く買うことをうまく分からないようにしている担当者もいます。

 

車を買うときの商談では良い顔をして、車の下取では強気に出てくる。

 

残念ですがこんな担当者は少なくありません!

 

車を買う手前上、派手なことはできないと思いますが絶対にセカンドオピニオンは求めてください。

 

その方法としては、無料出張査定を利用することで車の価値を再評価してもらいましょう。

 

別に下取でも良いですが、買取店で評価された査定額を伝えて、うまく値引きにつなげてもらえるようにしましょう。

 

実例として5万円の下取査定を30万円まで引き上げた実績を見ています。

持ち込むより出張査定を依頼する

ただ、セカンドオピニオンを求めるにしても結局持ち込んでしまうと足元を見られてしまう可能性があります。

 

車買取店としても車を安く買いたいのです。

 

ですので、必ず持ち込み査定を利用するのではなく、出張査定を利用してください。

 

そのときには、査定額を比較して高いところに売るから勝負できる査定額をつけて欲しいと実際の査定前に言っておきましょう。

 

各社、勝負できる査定額を下取査定と比較すればどの程度が相場なのか分かってもらえるでしょう。

 

0円査定から少しでもあがるようなら、儲けものですよね?

動かなくても鉄くず代は認められる車の価値

車は鉄の塊であり、現在は金属などの資源価値が高騰していますよね。

 

軽自動車においては2万円いかないぐらい、普通車ならば3万円前後が資源的価値といわれています。

 

もちろん、資源とならずにゴミ処理しなければいけないような部分もありますから、それを差し引きしての処分価値となりますが、あなたはリサイクル料金を払っていますので、その分も考えてみると・・・

 

査定0円というのはどうにもしっくりこないのを理解してもらえたでしょうか?

 

そのため、0円の査定を提示された場合には、他にお金を出して買う業者が無いか探す機会が得られた!と思ってください。

査定0円と言われたら開き直るチャンス!

査定が付かないなんていうケースはほとんど稀です。

 

なぜなら先ほど説明したように車には資源的な価値が認められます。

 

さらには、海外では日本車は大変人気があり、輸出することで利益を積み上げる業者もいます。

 

ですので、特定の業者では要らない車というものであっても、他の業者なら欲しいという場合だってあります。

 

そのため、査定0円と言われたら開き直って他の売却先を探すチャンスです。

 

というのも査定0円をつけた業者としてはもうお金を出して買う気持ちは無いのでしょう。

 

先ほどあげたディーラーの例では、どうせ新車を買うことは確定しているので、利益になれば良しぐらいで下取は考えているケースがほとんどです。

 

従って査定0円を付けられたらチャンスだと思って次の査定先を探してください。

 

0円を付けられた相手にお願いしても多分良い結果は得られずに労力と時間を浪費してしまいますので^^;

 

割り切りが大切です!

 

なお、手間をかけずに査定を依頼するならば無料で出張査定を依頼できるサービスがお得です。

 

電話の必要もなく、ネットで依頼するだけですので、手間をかけたくないと考えているならば詳細を確認してください。

 

⇒手間いらずで出張査定を依頼できるサービス詳細【利用無料】

 

以上、あなたのカーライフにお役立てください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】