車を高く売りたいと考えるオーナーは多いですから、車査定を申し込むと出来る準備をしておこうなんて思いますよね?

 

自分で出来ることを少しでもやっておこうというのは大変良いことだと思います。

 

でも実は、インターネットで公開されている情報が役に立たないことばかりなのをご存知ですか?

 

今回はその間違えをビシバシ!正していきます。

なぜ間違えだらけの車情報サイトが多いのか

インターネットの車情報って何故か知らないけれども多いですよね?(実は管理人は理由を知っています)

 

内容も似たようなものばかり。

 

本当に人が書いている記事なのか気になるほどです。

 

この原因ですが、実はネタ元がインターネットで調べてただそれを書き直しているというケースが多いのですよ。

 

だから、誰かが間違えたり、一般論過ぎることばかりになる。

 

ちょっと考えたら「それは違うだろう!」ということまでも当たり前に肯定されてしまっている現状はこのような事情なのです。

 

書き直している人に車流通の知識なんてありませんし、考えずに書いているからおかしな結論にたどり着くわけですね。

車買取業者が求めていることとは

車買取業者が求めていることは、以下の2つです。

 

  • 車を安く買いたい
  • 車を早く引き取って業者オークションへ横流ししたい

 

つまり、業務目的である利益を出して儲けたい、これだけなのです。

 

この事実を無視すると変なことになりますので、気をつけてください。

 

以上を踏まえたうえでよく言われる「車査定前の準備」についてみていきたいと思います。

 

洗車は必要無し

洗車は必要ありません。

 

洗車をすると査定額が上がりますよ!なんて書いてあるのはおそらく嘘でしょう。

 

というのも、車の相場はオークションである程度決まっていて、そこに車の洗車状況などという項目が無いからです。

 

車買取業者がこれについてコメントしていました。

 

「オークションに出す前の洗車する手間が省けて助かる」

「キズが発見し易いので嬉しい」

 

担当者は嬉しいですね、ただ査定額は上がらないでしょう。

 

どうしても気になる方は軽く拭いておく程度で問題ありません。

 

ワックス掛けなんてもってのほかでしょう。

 

掃除も必要無し

洗車に引き続き、掃除の評価項目などもありません。

 

しかも室内の汚れというのは素人がどうにかできるレベルじゃないのです。

 

例えばペットを乗せていた車は毛がシートに入ってしまっています。

 

これを取るのは玄人の方でも苦労するでしょう。

 

タバコのにおいなども同様ですね。

 

なんとかするなら、車買取業者が引き取った後、専門家などに掃除させるでしょうから問題ありません。

 

ただし、後に説明する「すぐに車を売る準備」においては車の中に荷物が乗っていると説得力がありませんので、これは片付けておきましょう。

 

修理なんて必要無し

修理すると多くの場合査定額が上がります。

 

でも修理費を回収するのが難しい。

 

なぜかといえば、車買取業者は業者価格で修理依頼することが可能ですし、自社に工場を持っている場合はそちらで修理します。

 

そのため、一般価格であなたが修理依頼してもその分を補うほど査定額が上昇するということはありません。

 

ガソリンは満タンはもったいない!

ガソリンの量で評価されることは絶対ありません!(変わった業者以外)

 

ただ、ガソリンが全く入っていないとエンジンがかかりませんので、最低ではガソリンスタンドまでいけるほどの量が入っていれば問題ないでしょう。

 

つまり、これ以上入っているガソリンは「無駄」になります。

 

タイヤツルツル・パンクOK!

これは修理の項目と同じです。

 

タイヤを交換すれば、タイヤの状態が悪いよりも査定額は良いでしょうけれども、それほど変わるものではないですし、多くの場合損すると思います。

 

ですから、どうなるか分からない努力をリスクを負ってするべきではありません。

 

従ってタイヤの状態が悪くても現状でOKです。

 

交渉の準備は不要

素人が交渉するのがやめたほうがいいです。

 

というのも、車買取業者の担当者は数多くのケースに対応できるように訓練しています。

 

例えば、先にどこかの業者がきたときには、前の業者はいくらの査定をつけていたなど、比較されることを前提でその額に少し上乗せした額を言ってくるだけです。

 

つまり、どこまでも最低額で買おうとする訓練をしているわけです。

 

交渉しようとすると余計墓穴を掘るので気をつけてください。

 

唯一の交渉準備は、「一番高く買う業者に売るから勝負できる査定額をつけてください」といってそれ以外情報は与えないようにしましょう。

 

交渉関連はこれだけで問題ありません。

じゃあ何が必要なのか?

必要なのは車買取業者が喜ぶような準備だけしてください。

 

冒頭でお話しましたよね?

 

車を安く売るのはあなたの目的である車を高く売るというものと対立しているので、ここは譲らなくて大丈夫です。

 

車を早く引き渡してあげる、ここの準備をしましょう。

 

さらに競争状態を作ってあげる準備をするとあなたの車を高く売る状況が整うわけです。

 

査定を比較できるように複数社に出張査定依頼する

競争状態が無いのに、車を高く売ることは難しいでしょう。

 

例を挙げれば、価値80万円の車を30万円で売るといっている売主に、

 

「いやいや、オーナー様。この車は80万円の価値がありますので弊社の利益分を引いて70万円で買い取らせていただきますね!」

 

なんてことは絶対に起こらないというわけです。(当たり前ですね^^;)

 

競争状態があって査定が比較されているとしたら競うので最安値で買うことが難しくなります。

 

準備をするのなら、査定を比較できるように複数の業者に無料出張査定依頼をしてください。

 

競争が無いところでは車を高く売ることが出来ません!

 

すぐ売れるための準備をする

次に安く車を買うことが出来ない業者に対して譲歩することも大切です。

 

あなたは車を高く売りたいわけですから、どこかで妥協するべきでしょう。

 

その妥協点というのは、早く車を業者に引き渡してあげることです。

 

利益が小さくてもすぐに換金できるなら高い査定額を付けてくれるものです。

 

特に競争状態においては有効ですから、無料出張査定の日時予約のときには、

 

  • 査定額を比較して高い業者に車を売ること
  • すぐに引き渡せる準備が出来ているので期待して欲しいこと

 

これを伝えて査定に来てもらいましょう。

 

なお、すぐに売れることをアピールするには書類があると説得力があります。

 

  • 車検証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車税納税証明書
  • リサイクル券
  • 実印
  • 印鑑証明書

 

印鑑証明書は役所に取得しにいき、後は家と車の中にある書類等なので、まとめて準備をしておきましょう。

複数社に査定を申し込んだら荷物を整理して書類を用意

中古車査定前の準備は結局のところ凄くシンプルです。

 

  1. 買取業者に競争してもらうために、複数業者に査定依頼をすること
  2. すぐに車を売れるように準備をすること

 

これだけなのですね。

 

掃除や洗車について車は綺麗なほうが良いですし、担当者の印象も変わってくるでしょう。

 

ただし、査定をして車を高く売れるように準備するという点においては、ただの的外れな一般論でしかありません。

 

大切なのは業者がどのように評価して、あなたはどのように対応するか。

 

これを見失っているサイトが多いのでこちらでまとめさせていただきました。

 

車を売る前の準備にご活用ください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】