車を売る最適なタイミングというのはあるようで実は無いのです。

 

というのも車の価値というのは日々更新されていて、都合の悪いことに下落の一方方向なのです。(フェラーリなどのプレミアムカーは除く)

 

ですから、車を売ることについての最適なタイミングはいつか?という質問の答えは「今すぐ」となります。

車を売ることが決まったときに査定に申し込むのが良い

それでもすぐに車を売ることが出来ない事情があるでしょう。

 

まだ新しく車を買うかどうか決まっていないときや、融資が確定していないとき。

 

こんなときにはどうするのか分からないときですね。

 

そういった場合は良いでしょう。

 

ただ、車を処分することが決まったのにも関わらず先延ばしするのは非常に悪いことです。

 

もちろん、車の売却価格が下がってしまったり、家の駐車場に余裕があるなら問題ないでしょう。

 

しかしながらそうでないなら、すぐに査定を申し込むべきです。

車を使う用があるなら無料で代車手配もある

車は売るけれども、特定の日に使うことが決まっているのなら、代車手配を利用しましょう。

 

車買取店は無料で代車を手配できる体勢を整えている店舗がほとんどです。

 

有料なんていう場合でも、売却するときに念押しして交渉すると意外に通るものです。

 

車を売ってくれないならば業者としても事業を運営できませんからね。

 

店舗にもよりますが、無料で利用できるところがほとんどでしょうから、質問できる機会に聞いてみてください。

車検切れまで粘るのは良いことなのか?

車検を一区切りにして車を売るかどうか考える方が多いです。

 

実際、この判断は正しいのですが、最適な良いタイミングかといわれるとそうではありません。

 

なぜかというと、新車登録の段階では多くの方が同じ時期に登録している場合があります。

 

皆さん、車検のタイミングで手放す人が多いとしたら市場の原理で、多く市場に出回るものは価格が安くなる。

 

つまり、高く売りたいならばこの時期に査定に出すのは望ましいことではありません。

 

そのため、高く売りたいと考えているのなら車検が切れる3ヶ月前ぐらいから動き出すのが妥当でしょう。

年数でいうと新車登録から3年以内は高く売ることに理想的

新車登録から3年以内の車は高く売れる可能性が高いです。

 

なんで?といわれると難しいものですが、どうも3年経過後に中古車市場に一定の需要があるのではないかと見ています。

 

つまり、新車では買わないけれども、中古車ではお手ごろ価格でそこそこな車に乗りたい層がいるのです。(実は私もこの層です。)

 

そのため、この時期に車を売るとすれば高く売れることが多いですから、くれぐれも安く処分しないように気をつけてください。

登録から7年は車を売るか乗りつぶすかの分岐点

上では登録から3年目の車のお話をしましたが、逆に登録から7年目の車は売ってソコソコなお金になる最終時点だと思ってください。

 

というのも登録から10年経った車は査定が0円になってしまう(もちろん、一部の車は除く)、このような構図があります。

 

使用による老朽化もさながら、デザインや機能の陳腐化による相対的な価値低下が著しいです。

 

燃費を例にあげると、今から10年前の車はそれほど良いものではなく、リッター20kmいくとそこそこ良いという評価でしたね。

 

2015年現在では別に普通ですし一般車でいうのなら悪い部類に入るかもしれません。

 

これほど技術革新があるわけですから、古い車というだけで価値が低くなってしまうのです。

 

このような事情で、経過7年は車を売ってお金にする最後のチャンスです。

 

ここを過ぎたら乗りつぶす覚悟を持つと良いでしょう。

 

当然車検切れのときよりも少し前に動き出してくださいね。

思い立ったときが車を売る最適なタイミング

ここまで様々な観点からタイミングを見てきましたが、結局日々価格が更新されているのなら、思い立ったときに車を売るのがベストでしょう。

 

車は車種によって前後しますが、6年前後でフルモデルチェンジを行っています。

 

誰だって旧型の車よりも新型の車が欲しいですよね。

 

モデルチェンジ情報が発表されると、一気に中古車の相場が下落しますので、車をいつ売るかというのを保留にすると常にこのようなリスクを負っていると認識してください。

 

もちろん、車を乗りつぶす覚悟がある方にとっては無用の心配でしょう。

 

でも、車を高く売って次に買う車の資金に充てたいと思っているケースや、単純に換金したいと考えているのなら、高く売れることは大変嬉しいことですよね。

 

思い立ったときに車を売る、これが車を売る上で最適なタイミングとなります。

 

以上、お役立てください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】