私が驚いたのが車買取を行うことにキャンペーンを実施していることです。

 

どうせなら高く買ってくれる業者を紹介して欲しいなんて思うのは誰でも・・・でしょうか^^;

 

ただ、何ももらえないよりも何かもらえるほうが嬉しいもの。

 

今回は車買取の利用で何かもらえたりというキャンペーン情報まとめとして3つ紹介したいと思います。

おまけ程度で考えるのが妥当

車を売る上で重要なのは、面倒がないかどうかと高く売れるかどうか。

 

ここでキャンペーンなどそれほど意味がないように思えます。

 

ただし、楽天の場合には楽天を普段から利用している人にとって嬉しいことや、その他でもアンケートに答えるだけで現金が抽選でもらえるというものですから、やって損はないでしょう。

 

ただ、何度も申し上げますが、車を高く売れるならそれが一番のキャンペーンじゃないかと考えるのですがどうなのでしょうか?

 

やっぱり差別化が難しいのでしょうかね^^;

かんたん車査定ガイドのキャンペーン情報

株式会社エイチームのかんたん車査定ガイドを利用してアンケートに答えると抽選で1名に(少ない><)売却額の10%の現金をプレゼント!ということです。

 

なお、10%の上限は10万円を最大としています。

 

すごい狭き門ですが、他にも5名にAmazonギフト券1万円分をプレゼントということです。

 

これは2015年8月31日までの期限となっていて、発表は9月下旬ですね。

 

なお、アンケートはそんなに面倒なものではありません。

 

うーん、まあ車査定ついでとしてのおまけですね^^;

 

次のズバット車買取比較も同じようなキャンペーンです。

ズバット車買取比較のキャンペーン情報

株式会社ウェブクルーのズバット車買取比較はかんたん車査定ガイド同様に現金がもらえるというものです。

 

アンケートに答えないといけないのはかんたん車査定ガイドと同様ですが、後からメールがやってきてそれに答えるようです。

 

内容は抽選で1名に10万円の現金を、10名に1万円の現金のプレゼントとなっています。

 

最低契約価格が5,000円以上の取引に適用されます。

 

かんたん車査定ガイドよりも条件がよく見えますね。

 

ただし、これは私の意見ですがおそらくかんたん車査定ガイドよりもズバット車買取比較のアンケートは手間がかかりそうです。

 

期間は8月31日の15時までとなっていますので、キャンペーンを利用したいという方は確認しておきましょう。

 

なお、当選発表は10月中旬ぐらいになるということですから、少し期間が開きます。

楽天車買取のキャンペーン情報

楽天の会社情報は説明不要でしょう。

 

キャンペーンは私の知る限りでは、ずっとやっています。

 

内容としては楽天ポイントのプレゼントで、車の買取を依頼するだけで5ポイント、楽天紹介の業者と成約すれば1500ポイントもらえるというものです。

 

楽天ポイントは現金と同じように扱えるわけですから、特に楽天を使っている方にとっては嬉しいものでしょう。

 

他のキャンペーンなら抽選で数名、楽天の場合は絶対もらえますものね。

キャンペーンで決めるよりも高く買ってくれる車買取サービスを利用すべき

楽天以外のキャンペーンは8月31日で一度終了しますが、また冬前になったら実施するのではないかと思います。(毎年キャンペーンを実施しています)

 

差別化が出来ない商品にはこのようにキャンペーンをつけることが多いのです。

 

注目すべきはかんたん車査定ガイドとズバット車買取比較のキャンペーンを比べてみてください。

 

凄く似てませんか?

 

両者はいつも同じような時期に同じようなキャンペーンをやっていて、決まってアンケートに答えて系です。

 

対して楽天はずっと変わらずポイントを付与を行っています。

 

ちなみに、シェアトップはかんたん車査定ガイドですが、車を一番高く売れる可能性があるのはカーセンサーの査定が良いといわれています。(大手車買取業者担当者談)

 

その理由はリクルート社の営業がローラー作戦で実施されており、しっかりと業者数をカバーしている点にあります。

 

このことから、やはり多くの業者に車買取依頼をすることが出来るサービスが強い!ということの証明になるでしょう。

 

キャンペーンによって決めるのも悪くないですが、車買取サービスを利用する基準は、「車が高く売れるかどうか」。

 

これで決めてください。

 

何度も申し上げたようにキャンペーンは所詮おまけということで、もらえたら儲けものぐらいで考えましょう。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】