車を売るならどこへ依頼すればよいのか。

 

パソコンやスマホで検索していますか?

 

これは良い方法です。

 

対して悪い方法とはタウンページをめくってしまうこと。

 

この方法を取ると大体は車を高く売ることが出来ません。

 

実はどこに車を売るかということも重要なのですが、どうやって車を売るかどうかが現代では重要です。

 

前半では車をどこに売ったらよいのか?後半では車の売り方についてお話していきます。

最も高く売れる可能性があるのは車買取専門店

ネットで検索している人ならもうウンザリするほどこのような記事を見ていると思います。

 

でも事実なので仕方がありません。

 

車買取専門店が高く買う可能性があるというのはディーラーの下取と比較した場合です。

 

一般的にディーラー下取は車を買い取ることにそれほど積極的ではありませんからね。

 

詳しくは続きを確認ください。

車買取専門店が高く買う理由

車買取専門店とは車買取をメインの事業にしている企業です。

 

一般の車オーナーから車を買い取って、業者オークションに転売して差益を得て儲けるビジネスモデルです。

 

車買取専門店は車を買い取って事業を回さないと、経営が成り立ちませんから積極的に買い取っていかなければいけません。

 

このような事情をうまく利用して、あなたは車を高く売る方法を実践します。

なぜディーラーでの下取は損なのか?

ディーラーは新車を販売することで利益を得るので、中古車の下取についてそれほど積極的ではありません。

 

というのも、ディーラーは車を売るために車を下取しているのに過ぎないからです。

 

でも最近はこの下取も積極的に利益を出す源泉になっています。

 

そのため、言い方は悪いですが数字をこねくり回して値引きなのか下取額なのかわからないような状態にして安く車を下取している業者も見受けらます。

 

なお、必ずディーラー下取が悪いというわけではありません。

 

車の買い替えを前提にすれば、買う車と売る車の手続きを一緒に行うことが出来ますから、手間は楽です。

 

さらにキャンペーンによっては本当に価値が無いと評価された車でも一定額を追加して評価してくれるようなものもあります。

 

ただし、ここまで説明してきたようにもっぱら新車を売るための手段でしかありませんから、それほど買取額(値引額)に期待はできません。

売り方によって買取額がかなり変わってくるので注意!

買取店のほうが有利であることは分かってもらえたと思いますが、実は売り方によっても変わってきます。

 

というのも、車買取業者はできるだけ最低価格で車を買おうとしてくるからです。

 

そのため、車オーナー側でうまく手配しないと車を高く売ることが出来ないのです。

 

面倒ではありますが、本やDVDの買取と異なり、数万円~数十万円も差が出てきますのでこれほど高く売ることが話題になるわけですね。

 

逆にいえば、これだけ利益を抜き取れるわけなので車買取業者も必死なわけです。

なぜ車買取業者は高く買おうとしないのか?

商売の基本は安く仕入れて高く売ることです。

 

車買取業者は売る場所の値段を努力によって変えることがメーター戻しなどの手法をとって法外なことをしないと難しかったりします。(メーター戻しとは走行距離をごまかす手法。走行距離によって車の価値が変わってくるため。)

 

そのため、自ずと仕入側に力が入ります。

 

しかも仕入を行う側は知識がある業界人ではありません。

 

そこで最低価格で仕入れられるように日々トーク技術や心理技術を磨いているわけです。

 

安く仕入れた分だけ利益額が増えますね。

 

努力が直結して利益につながるというのはなかなか他の業種ではないことで、これをゲーム感覚で競っている営業所もあるでしょう。

 

それも仕方ありません。

 

営業成績が良いならば給料もなかなかよいですからね^^;

 

まあ、こんな業界であり車を普通に売ろうとすると高く売れないのです。

 

ただ、業者の肩を持つわけではありませんが、車買取サービスというのは消費者優位のものではないことを理解してください。

 

そうでないと、車が高く売れないだけでなく的外れなクレームをつけることで躍起になって人生の時間を無駄遣いします。

今はパソコンかスマホから車売却依頼をするのが楽

車を高く売るためには業者間競争をさせて査定額を競わせる必要があります。

 

そうでなければ、あなたは最低価格で車を買われてしまうでしょう。

 

ですから、多くの業者に見積もりを依頼する必要があるわけです。

 

ここで、冒頭の部分に戻ります。

 

タウンページでひとつずつめくっていては時間が掛かりすぎます。

 

しかも車というカテゴリの中で見ると廃車の業者なのか修理工場なのかわかりません。

 

車買取業者を探すだけでクタクタです。

 

ですから、パソコンかスマホで車を売る依頼をすることになります。

 

ただ、インターネットであっても個別申込みは望ましくありません。

 

なので、車売却依頼のまとめサービスを使ってください。

 

1回の申込みであなたの地域であなたの車が欲しいという業者に手を上げさせるのです。

 

つまり、どこに売るかではなくてどのように売る依頼をすれば良いのか?ここが現代では重要です。

 

そして高く売るためにはどのようにして売るのか?という点が重要です。

 

この2要素を理解したうえで車を売れば損をすることは無いでしょう。

 

以上、情報をお役立てください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】