車を売るならできれば高く売りたいと考えますが、時期的なタイミングはどのようにしたら良いのか気になりませんか?

 

車を買うときは決算セールだかなんだか色々やっていますが売るときにはそういったものはありません。

 

車を売るならいつが一番良いのでしょうか?

車を売る時期を気にするよりも査定を早く依頼すべき

実は車を売るときに気にしないといけないのが、いつ売るかよりもすぐに引き渡せるかどうかだったりします。

 

というのも車を売る上で重要なのが相場が落ちる前に売ることだからです。

 

実は車の相場というのはほとんど毎日低下していっています。

なぜ売値が日々下がっていくのか

車の査定に利用される情報というのは、実は中古車オークションの取引相場です。

 

車買取業者はあなたから仕入れた車を中古車オークションで換金するというビジネスモデルのため、売却市場の相場があなたの車を買う情報に利用されるわけです。

 

この中古車オークションは日本各地で行われており、ほとんど毎日行われていることから毎日相場情報が更新されているということになります。

 

そして車は一部の高級車などの車を除けば、日々価値が低下していきます。

 

技術的な陳腐化はもちろんのこと、デザインなどの外形的な問題もあります。

 

そのため、毎日少しずつ価格低下が起こっていますので、もしいつ高く売れるのかということに答えるなら今日か明日にでも査定を出したほうがよいということになります。

車検の時期より前に売ったほうが良い理由

何月がよいというほどのものではありませんが、車検が切れるタイミングよりも少し早いほうがオススメです。

 

というのも実は車というのは、車検が切れるタイミングで多くの方が手放します。

 

あなたもそうではありませんか?

 

そして多くの車は車検のタイミングが同じであることが多く、つまり多くの人が同じタイミングで車を手放します。

 

一般に市場は需要と供給のバランスから価格相場が作られていますので、供給過多になれば当然車は安くなってしまいますね。

 

市場に溢れている車をわざわざ高い金額で買う必要も無いですから、車を売るということについてはいえば不利になります。

 

多くの方が同じ行動を取る少し前に動くことが出来れば、このような価格低下に巻き込まれずに済みますので、車を売るときは車検の少し前、期間でいうと3ヶ月前ぐらいが理想的ではないでしょうか。

 

もちろん、今まさに車検が切れるタイミングだという方も1ヶ月前という方も、他の人よりは早く査定を取っておくことが望ましいといえるでしょう。

 

人と同じ行動を取らないというのが、こういったことで得をするポイントです。

査定だけでもすぐに通しておくことで損せずに済む

以上より、いつ車を売ればよいかということは悩む必要が無く、いつ車の査定を受けるかということが重要であることが分かってもらえたと思います。

 

ですので、車を売ることで少しでも損をしたくないのなら、査定だけでもすぐに取得しておけば良いでしょう。

 

なお、車を使う用事があるからすぐに車を引き渡せないという方も、2週間程度なら無料で代車を手配する業者もいますので、査定を申し込む段階で聞いてみたら確実です。

 

以上、お役立てください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】