【質問】車を売るときに皆さんナビはどうしていますか?

 

私の車には社外品のナビがついています。

 

実は海外に数年いくので、国内に車を置いておくよりも換金してしまおうと考えていて今回売ることになりました。

 

このとき、カーナビについてはどのようにしたら良いのでしょうか?

 

友人に聞いたらよく分からないといわれたのでここで質問させていただきました。

 

よろしくお願いします。

ナビは評価されないことが多いので期待しない

【回答】カーナビはつけたままでもよいですし、お金が欲しいなら外して個別で売ってしまったほうがよいです。

 

つまりは、別にあってもなくてもそれほど変わらないということになります。

 

特に数年前では評価されていたのですが、今ではほとんど評価されない結果となりましたので、一番高い時期に買った方は実質的に一番損をしているのかもしれませんね。

 

残念ではありますが、ナビについてそれほど評価されませんので、期待しないで査定に出してください。

 

でも何でカーナビは評価されなくなってしまったのでしょうか。

 

昔は車のグレードにカーナビがついているものとそうでないもので分かれているようなこともありました。

 

次にカーナビが評価されなくなってしまった理由についてみていきます。

なぜナビが評価されなくなってしまったのか

現在はスマホなどでナビの代用が出来ますが、昔は携帯電話の性能もそこまで高くなかったので重宝していました。

 

通信環境も端末の性能も低かったので、地図表示のための専用端末が必要だったのです。

 

それがカーナビだったというわけです。

 

現在では最新式でなくてもスマホでリアルタイムマップが表示できますね。専用のアプリもあるぐらいです。

 

ですから、機能的にカーナビがあってもなくても関係なくなってしまったのです。

 

ただし、一部高性能なカーナビが存在しますので、こういったものについては評価されますが、それでも過去のような評価はされないのです。

 

業者オークションでは、ゴミ箱の中に小型カーナビがよく捨ててあるそうですから、どこまで必要ないかわかりますね^^;

少しでもお金にしたい人は取り外してネットオークションなどで処分

ちなみに、カーナビが評価されないかどうかというのは業者オークションで評価されるのかどうかに影響しています。

 

ここまでお話したように業者オークションでは残念ながら評価されないということになります。

 

ですので、少しでもお金に換えたいという方は、取り外して個別に売ったほうが良いでしょう。

 

ネットオークションでは欲しいという方も少なくありません。

 

ただし、注意点として査定前に取り外しておくことが重要です。

 

査定のときについていたものをその後外してしまうというのはご法度です。

 

査定時にナビを外しておかなければならない理由

査定でほとんど評価されないのになぜ?と思いますが、評価されないものであっても状態を変化させてはいけないのです。

 

理由に納得できるかどうかはさておき、査定したときから状態を変化させてはいけないことを覚えておいてください。

 

これは査定額がマイナスであるものも含めてということになりますが、極端な例では故障車を査定した後、修理するということも同等の軸で考えると基本的には、変化させてはいけないということになります。

 

そのため、カーナビをネットオークションなどで処分することを考えているなら、査定前に外しておくことが重要なのです。

お金に換えることを期待しているなら査定前にカーナビを外す

カーナビは昔と比べると全くといって良いほど評価されなくなってしまいました。

 

これは一番高い時期にカーナビを買ってしまった方にはとても残念なことですね。

 

しかしながら、現実はゴミ箱に捨てられているぐらいですから、仕方ないとして受け止めましょう。

 

どうしてもお金に換えたいという方は、査定前にカーナビを外してヤフーオークションなどで個人相手に売ってください。

 

業者自体が欲しがるかは知ってのとおりですが、個人が割安では欲しがる可能性があります。

 

まずはヤフーオークションでどのぐらいの値段で取引されているのか、あなたの手持ちカーナビの情報を確認してみてください。

 

というわけで、カーナビは査定では評価されないのでお金を少しでも多く欲しい方は査定前に外しておいてネットオークションで個人相手に処分してください。

 

以上が車を売るときのカーナビの扱いでした。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】