車を売るならできるだけ高く売りたいと考えるのは当然です。

 

お金は「基本的に」多くあったとしても困ることはありません。

 

ですから、特定の活動でお金を多く取得したいと考えるのは当然のことといえます。

 

今回は車を高く売ることについてお話したいと思います。

 

先に結論を言うと車を高く売ることは誰でもできますが、知らなければならないことも少なくありませんので参考にしてもらえたら幸いです。

なぜ車を高く売ることが出来るのかを理解する

残念ですが、車を普通に売るだけでは高く売ることは困難です。

 

ならば粘って交渉する?時間がかかるだけで高く売れる可能性は少ないでしょう。

 

確かに努力するという点では間違えてはいないのですが、正しい方法で努力をすることで車を高く売ることが可能になります。

 

ここでは前提のお話から高く売るために何が必要なのかということから確認していきます。

前提として買取店は車を安く買いたい

テレビCMでは車を高く買うようなことをいっていますが、実のところでは車を安く買いたい、これが買取店の本音です。

 

これは当たり前のことで、仕入を安くすれば利益も増えて儲かりますので、商売の基本である安く仕入れて高く売る、その仕入先が車買取店にとってはあなたということです。

 

ですから、基本的に全力であなたから車を安く買おうとしてくると考えてください。

 

言い方をかえれば、車買取店の仕入担当者の技量はあなたから車を安く買うことというところで評価されるといっても過言ではないでしょう。

どうすれば車買取店に対して高く買うように仕向けられるのか?

普通に車を売ると車買取業者に安く買われてしまうというのは分かってもらえたでしょうか?

 

あの手この手を使って、あなたから最低希望売却価格を聞き出して車を買われてしまうというわけです。

 

仕事で交渉を行っている方でも、車の査定に関していえば彼らには勝てないでしょう。

 

普通の方が車を売るのは生涯で5回ほど、彼らは年間1000回は交渉を行っているわけですから経験の差で勝つのが難しくなります。

 

ならばどうすればよいのかということになりますが、あなたが車買取業者に車を高く買い取らせる準備をすることが重要になってきます。

比較は当然!それに加えて一策を講じる必要がある

まず査定額の比較は当然しなければいけません。

 

1社に査定を依頼してそこの言い値で車を売ることは、業者にとってはあなたという仕入先を独占しているようなものです。

 

あなたに相場の知識が多少あったとしても、独占状態であればどんな価格交渉も業者が出来るというわけですね。

 

ですから、あなたは交渉力を得るために業者の査定を比較して高く買う業者に車を売るということをしなければいけませんし、業者にも理解してもらう必要があります。

 

ただし、それだけではダメです!

 

先ほどお話したように、車買取業者の仕入担当者はおそらく車をいかに安く買い取れるか、もっと具体的にいうと期間利益額で評価されているはずですから、車を安く買って利益を積むことが営業目標でしょう。

 

そのため、車を安く買えないなら最初から交渉をしないというスタンスを取る業者も少なく有りません。

 

安く買う業者なんだから避けられてちょうどよいとも考えられますがここで少し考えてみてください。

 

実は車買取額というのは比較すればするほど車を高く売れる可能性が出てきます。

 

つまり、言い換えると査定を得る業者数に比例して車が高く売れるわけです。

 

このように考えると安く買うことを営業使命としている業者にも査定には参加してもらうほうがよいことが分かります。

 

そもそも、車を安く買いたいというのはどの業者も同じで、程度の違いがあるのは営業資源をどのように使えるかというだけです。

 

ですから、安く買えないなら査定にも参加しないという業者にも査定比較に参加させる必要が有ります。

車買取業者が利益を上げる理由をこちらが作ってあげる

簡単いうと、あなたから車を高く買う理由を作ってあげるのが大切です。

 

ここまで業者が利益を上げるのはあなたから安く車を仕入れることと説明してきましたが、ここに期間的な要素を加えて考えると分かり易いと思います。

 

あなたがすべきことは、車を売るとなったらすぐに業者に車を引き渡してあげるということです。

 

すぐに利益になる案件であれば多少高く買ったとしても業者は仕入を行いたいと考えるでしょう。

 

このことが査定額の比較をしている状況にさらに拍車をかけて競争状態を作り出します。

 

あなたとしては車を高く買ってくれる、業者としては期間的な考え方による利益をすぐに上げることが出来る。

 

こういったwin-winの関係を作ることが車を高く売る秘訣になります。

 

なお、すぐに車を引き渡す準備については書類を揃える必要がありますが、紛失などが無ければ印鑑証明書と住所変更をしていたら住民票を役所で取得してください。

 

⇒車を売るときの書類の詳細はこちら

 

車を売るときにはいずれにしても必要になるので事前に準備をして、車買取業者にすぐ売れることをアピールしましょう。

 

アピールするときは、車買取業者の出張査定予約をするときと、実際に査定を付ける前に説明しておきます。

 

そのときに信用してもらうための証拠として書類が必要になるわけです。

 

車を高く売るためには重要なことなので、すぐに車を引き渡せる準備と告知は必ずやってほしいこと、むしろやらないといけないこととなります。

正面から戦ってはダメ!業者同士の戦いになるように準備する

最後にまとめ的なお話です。

 

車買取業者に車を高く買ってくれと懇願しても高く買ってくれません。

 

インターネットなどで高く買ってくれました!という評判はたいていその人の希望最低売却額で売ってしまっています。

 

懇願するのではなく、車買取業者同士を競争状態にして査定をつけてもらうという準備が必要なのです。

 

  • 査定額の比較数を増やすこと
  • すぐに車を引き渡す準備をしてアピールすること

 

業者にとってもあなたから車を高く買うための理由があるということは非常に重要なことです。

 

比較だけでも安く売らないとすることはできますが、最高額を目指す方はあなたにとっても業者にとっても良い取引に出来る準備について努力して最高額を勝ち取るようにしてください!

 

以上、車を売ることにお役立てください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】