自動車オークションでの代行は車を安く買うことが出来る方法としてある一定の市民権を得ているようです。

 

確かに間に業者がいないだけあって、中間の利益を取らない分だけ安く車を買うことが出来るという点については合理的ですね。

 

しかしながら、中間に業者がいないことについてのリスクを考えたことがあるでしょうか?

 

こちらでは、自動車オークション代行を利用することで損をしてしまうことが多い理由をお話したいと思います。

自動車オークションは玄人同士が勝負する場所

そもそも自動車オークションという場については、業者同士が売り買いをする場所である点に注意してください。

 

ある業者の話では、自動車オークション会場ごとに車評価に若干のばらつきがあるために、それをうまく使って欠陥が有る車をうまく評価させることも可能なんだとか・・・

 

つまり、これが示唆していることは欠陥があるだろう車を、うまく評価して流通させていることで、玄人ならば気が付くことを素人が安くて良い買い物といって食いついてしまうことにあるでしょう。

素人が安値の車をつかんだときの状況

このような状況で素人が悪い車に行き着いてしまうとその後が悲惨です。

 

というのも、多くの場合には自動車オークション代行は現状渡しであり、それが安さの秘密である場合が多いからです。

 

質が悪い車は、車として動かないわけではありませんが、事故を経験している車であったりしたときに、文句を言える期間というのはかなり限られています。

 

これは落札を指示した場合に発生するものですが、業者自体が利用者のことを考えていない場合には、予算内である程度の車を落とせば、代行業としては一件落着なわけですからたちが悪いかもしれません。

 

整備についてはらち外であることから、その費用の分だけ安い金額にうっかり騙されてしまう可能性も否定できません。

 

そんななかで中古車販売店について、お金を出す代わりにどのような面で役立つのか考えて欲しいと思います。

中古車販売店を使うべき理由

私は中古車販売店の肩を持つわけではありませんが、自動車オークション代行を素人が使うことについては反対です。

 

理由については、ここまで述べたとおりですが、やはり車のことが相当詳しい人でなければ、代行で仕入れた車をうまく整備することは難しいでしょう。

 

ここで中古車販売店を使うべき理由について、自動車オークション代行と比べて何が優れているのかという点についてみてみます。

 

  • 整備を行う
  • ナンバー取得(登録)を行う
  • クレームを付けることが出来る

 

自動車オークション代行と比べて、なんだかんだでお金が余分に掛かる中古車販売店ですが、特に文句を言える環境というのはありがたいことです。

 

オークションについてもクレームをつけることは出来ますが、なんとその期間は1週間というから大変です。

 

中古車販売店では、保証期間を付けることで文句を言える期間が長くすることができ、整備を行うことが前提ですから、あまりにも整備が必要な中古車を購入してくることも無いでしょう。

 

言い忘れていましたが、中古車販売店も自動車オークションから仕入れることがほとんどであり、一般の人から買い取った車を店舗で並べることは稀です。

 

全く無いわけではありませんが、店舗に並べている車の多くはオークションから仕入れているので、後々に文句を言われるような車を仕入れるというのは珍しいことであると考えています。

 

あまりに状態が悪い車を仕入れると、その後に整備しなければいけませんし、整備しても売れないかもしれませんからね。

 

全部が全部、信用してよいわけではありませんが、少なくとも代行よりはマシであるのは、保証期間を設定している業者であれば良いのではないでしょうか。

 

もちろん、保証の内容にもよりますし、どうしても心配ならば新車か新車に近い中古車を高い金額で買うほかありませんね。

リスクを負担できるならば代行は有り

ここまで、自動車オークション代行が悪いということでいってきましたが、これは整備が多少できる程度の素人であればという話です。

 

整備学校に通っていたような人が代行で購入した自動車を、リスク有りで購入しているという自覚があれば問題ありませんし、とても合理的な仕入れ方法であると考えています。

 

ただ、素人の方が業者への中間利益を払いたくないから、または少しでも安く車を買いたいと考えて代行を利用するような状況は悪いことということをいっています。

 

途中でいったように業者へお金を払うことは、業者に素人の方が負担できないリスクを負担してもらうということに対する費用であることを忘れないでください。

 

車が安く買えたのだから故障やトラブルも止む無し!と考える方を止めることはしませんので、冒険好きな方はオークション代行を利用してみるというところでどうでしょうか。

 

少しでも不安があるならば、中古車販売店で車を買うことが望ましいということになります。

 

以上、あなたのカーライフにお役立てください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】