動かない車を不動車といいますが、この原因ってなんだか知っていますか?

 

一番多いのはバッテリー不良。

 

結局交換するとエンジンが普通にかかってしまったりするのですよね。

 

次にはガソリンが入っていないか燃料関連に不具合を抱えていること。

 

ガソリンが入っていないのでは車が動かないのは当たり前ですね。

 

他にもタンクの底に水がたまってしまったなんていうこともあるかもしれません。

 

つまり言いたいのは、エンジンが完全に故障しているなんていうケースは少ないということ。

 

不動車は売れる!というのはこういうケースが多いからなのです。

動かないからといって諦めてはいけない!

今説明したような不動車を買い取った業者は儲けものですよね。

 

だってガソリンが入っていないならガソリンを入れれば車は普通に使えます。

 

バッテリーが不調なら、交換するだけでエンジン始動!というわけです。

 

どちらもお金は3000円以下で対処可能なのに対して、引き取り費用を払ったり無料で引き渡したり・・・

 

不動車だからといって諦めてはいけない理由はこのような事情なのです。

海外で大人気の日本車

日本の車は海外ではパーツ単位で価値が認められています。

 

つまり、車が動かないとしてもパーツ単位で考えますから、別に気にしないのです。

 

廃車引取りした車や0円引き取りの車は海外においてまだまだ活躍している場合が多いのです。

 

そのため、全く無価値だと思っていた車が意外にも・・・なんていうケースは多いです。

 

ぼろい中古車ばかりを集めている業者は何で金回りがいいのでしょうね?という疑問はこれで分かってもらったと思います。

鉄くずとしても価値がある

車は軽自動車で2万円いかないぐらい、普通車では3万円前後の鉄くずとしての価値があります。

 

さらにリサイクル料金を払っていますので、リサイクル業者としては儲かりまくりです。

 

車の資源的価値は最悪でもこれだけあるわけですから、無料で引き取りなんていうのは輸送費用と相殺しているのでしょう。

 

ということは有料引取りは・・・

未経過分の税金は帰ってくる

自動車税などの車税金は前払いです。

 

そのため、未経過分の税金を還付してもらうことが出来ます。

 

これは売買においても、未経過分の税金については請求できる権利があります。

 

権利ですから、請求しなければ取得できないところがポイントです。

 

そのため、車を売ったり廃車したりするときには、税金の還付についてどうなっているのか質問や請求をするようにしてください。

最悪でも廃車より0円以上の買取

ここまで説明してきたように車というのは動かなくても価値があります。

 

さらに多くの場合にはすぐに動くのです^^;

 

となると不動車が売れないと思っているのは車オーナーだけで、車買取店は売れないと思っている車オーナーから格安で車を仕入れてこれるわけですね。

 

確かにエンジンが壊れていたりすることもあるでしょうけれど、どちらかというとそれは珍しいケースのようです。

 

そのため、せっかく価値がある車を簡単に安く手放さないように気をつけてください。

 

損をしたくないと徹底する人は、修理業者に状況を確認してもらえれば良いでしょう。

 

そうでない方は、多くの業者を呼んで競争させてください。

 

談合などをされないならば、ある程度のところまで車売却価格が上昇するはずですから、業者間で競争させてみてください。

 

車の業界というのは、ディーラーや修理業者、もちろん車買取業者も気前の良い方や出張しない方からは高い金額を徴収するという業態のようです。

 

知識について全てを知る必要はありませんが、このような業界であることを知っておくことで、少し警戒してもらえたらと思います。

 

そのうえで、業者なりディーラーなりをうまく利用していくのが、賢い処世術なのではないでしょうか?

 

というわけですから、動かない車も諦めることはせずにまずは査定を依頼してみてください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】