車買い替えでは書類が必要になります。

 

というのも、車を売ることと車を買うことを同時に行うわけですからそれぞれについて処理するためです。

 

ここでは、書類の準備についてお話するとともに、これを事前に用意しておくと金銭的な得が出来る理由についてもお話します。

車買い替え時は販売店が書類を用意してくれる

まず、車を買い替えるときには販売店が、車を売るときに処理と車を買うときに処理を代行してくれることがほとんどで、あなたが用意して処理することはまれでしょう。

 

つまり、あなたがすることといえば、あなたしか取得できないような書類を販売店に渡すだけで車買い替え時の処理を達成できるので、とてもお手軽です。

 

ここで用意するのは、多くの場合に役所で必要な書類である印鑑証明と場合によっては住民票、印鑑証明に対応した実印が書類作成時において必要になります。

 

なお、販売店に代行を依頼すると多くの場合有料で、これを節約するために自分でやる場合には次の書類が必要になります。

 

  • 車検証
  • 自動車税納税証明書
  • 自賠責保険証明書
  • 印鑑証明書
  • 実印
  • リサイクル券

 

このほか、住所が変わっていたら住民票が必要であったり、委任状や譲渡証明書が必要になることがあります。

 

ただ、自分でやると手間がかかることもあって、うまく交渉することで販売店に任せることが出来ますので、手間をかけたくないという方は購入の最終段階で交渉してみてください。

下取りの見直しをする人が用意すると良い書類

次に下取りが安すぎる、または金銭的な得をしたいと考えている方が用意しておきたい書類をご紹介します。

 

それは途中でお話した、印鑑証明書です。

 

なぜなのかと思いますよね?

 

これが下取りを見直したときの査定額に大きな影響を及ぼすのです。

なぜ印鑑証明を取っておくと査定が有利か

下取りの見直しは、新しく車を購入する販売店以外の業者から車を査定を受けることで達成されます。

 

販売店以外の業者とは、車買取を専門に行っている業者で、ディーラー以外の意見を聞く、つまりはセカンドオピニオンを得るという目的で利用します。

 

その結果として、買取業者のほうが査定額が高いならば、そちらで車を売って売却額を購入費用に充てるならば値引きの同じなので金銭的な得が出来るということになります。

 

他方、この査定額はどこの業者もあまり大きい金額を付けたくないのが正直なところです。

 

安く車を買い取った分だけ利益が増える構造なので、もちろん下取りにおいても同様の思惑があります。

 

ここで、あなた有利な金額まで査定額を上げていくのは結構大変だったりしますので、少し頭を使う必要があるのです。

 

その方法とは業者を競争させること。

 

あなた対業者の交渉から、業者対業者に変えることが出来るならばあなたの労力も減って楽ですよね。

 

前置きが長くなりましたが、ここで先ほどの書類が役立ちます。

 

実は現在は車を売る人と車の価値をただ知りたいだけで業者の査定を利用しているユーザーに二分されています。

 

業者としては車を買い取って、それを売って利益を上げないといけませんので、前者の価値を知りたいだけというユーザーは出来る限り避けたいのです。

 

そんな中、車を売ってくれる可能性が高いと思う人については積極的に査定したいし、営業したいですよね?

 

この感情を利用して業者間での競争をしっかりとさせる証明書として、印鑑証明を用意するということになります。

 

やっていることは査定額に比較ですが、業者としては悪くいえば冷やかしでの査定ではないので各社積極的に査定をしてくれるという形になります。

 

つまり、査定を受けるときには印鑑証明を用意しておいて、車を明日車を売るので高い査定額を出した業者に売るということで、査定を受けるときに業者に言ってください。

 

査定比較されるということを知ったら業者としては車を安く買うのは難しくなりますが、利益につながる案件なのでしっかりと対応してくれるでしょう。

金銭的な得をしたいならば必ず下取りを見直す

以上のように、車買い替えのときに金銭的に得をしたいならば、印鑑証明を用意しておくことで車評価額をあげることが出来ます。

 

下取りだけに頼ると、交渉してもどうしたって査定額を上げることが難しいので、下取りを依頼するとしても比較を行った交渉の材料を手に入れるようにしてくださいね。

 

お金は基本的に、いくらあっても困りませんがないと大変困りますので、簡単に出来ることについては気にしてみてください。

 

⇒下取りの見直しをしている人が利用しているサービス【利用無料】

 

以上、あなたの車選びにお役立てください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】