運転免許証の色とは、初心者が緑で、無事故無違反が5年でゴールド、それ以外はブルーとなりますが、ゴールド免許ならば特典があります。

 

基本的に車を全く運転しないという選択をする以外は、ゴールド免許を狙うのは難しいのですが、それでも金銭的なメリットがあるので、できればゴールドまでいきたいですよね。

 

こちらでは、ゴールド免許になった場合のメリット、特に金銭的な部分にフォーカスしてお話したいと思います。

 

なお、ゴールド免許になる条件としては、有効期限満了年の誕生日41日前から5年遡って、無事故無違反のドライバーである必要があります。

一番嬉しいのは自動車保険料の割引

任意の自動車保険では、免許の色によって保険料の割引があります。

 

ゴールド免許で4%から10%ほどの割引を期待できるので、例えば年間6万円の方ならば、2400円から6000円の割引ということになり、それなりの額を節約できます。

 

ただ、一応断っておくとゴールド免許である場合には、車を運転していないという状況の方も多いために、車を運転しないのに自動車保険を払っているということで、割引を受けられるような状況である場合も、考えなくてはいけません。

 

つまり、ほとんど運転していないために、事故を起こすリスクはほとんどないのに、それに備えてお金を払っているという場合には、保険料の節約とはいえないということを考えておくべきということです。

 

保険はリスクが高い人ほど有利なものであると考えていて、特にリスクが小さい人にとって割引はあっても、リスク以上に払ってしまっているのではないか、もしくは高いリスクの人の分を負担して払っているのではないかと考えてしまいますが、実際のところはどうなのでしょうか^^;

有効期限が5年になる

免許証には有効期限があり、免許保有者の誕生日から前と後ろに1ヶ月の期間で更新する必要があります。

 

免許の更新は、過去5年以内に2回以上、もしくは1回でも3点を超える違反を犯している場合は3年での有効期限になります。

 

それがゴールド免許であれば5年となりますので、費用と手間が少なくて済みます。

 

なお、ゴールド免許であっても70歳以上の高齢者であれば、4年または3年の更新期間となり、近年の高齢者が起こす事故状況を考えると、もっと変わってくる可能性がありますね。

 

また、更新の手続きが免許センターではなく、近くの警察署で行うことが出来るのも利点です。

 

さらに、更新時の講習も安くて早くなることが利点であり、通常は1時間から2時間かかり、講習手数料は1500円前後ですが、ゴールド免許ならば30分で700円と安い金額です。

 

コレに加えて更新手数料が免許の色問わず、2250円かかるのですが、何よりも嬉しいのは時間ではないでしょうか。

燃料や車検の割引もある

意外に知られていないことですが、ガソリンなどの燃料や車検の割引特典もあります。

 

とはいえ、知られていないだけにあまりメジャーではないので、そのような特典がある場所を探すのも大変で、私の生活圏内には残念ながらありません。

 

そして、私の免許の色も青いので、あったとしても特典は受けられないわけで、全然積極的に探していないのが理由かもしれませんが^^;

メリットは多いが狙えるものではない

最後にゴールド免許を狙うならば、ずばり運転しないことです。

 

車を運転すればどうしても事故のリスクが付きまといますし、残念ですが日本の交通状況を考えると違反を絶対しないというのは難しいかもしれません。

 

道徳的や形式的なことをここでお話するつもりはなく、実質的に運転をしていたら違反をしてしまう可能性が出てきてしまうということを言っています。

 

さて、そのような状況ですから、ゴールド免許を狙うならばこれはもう、運転しないという方法が一番であり、運転しながらゴールドを目指すというのは、運が良くなければ難しいでしょう。

 

そのため、ゴールドは確かに特典は多いですが、特に車を日常的に運転する人にとっては、ゴールドまでいけたのは運が良かったということで考えるべきです。

 

あわせて、特に自動車保険料の割引については、リスク以上にお金を払っている可能性についても検討するべきであり、少しでも安い保険を定期的に探すほうが大切かもしれません。

 

とはいえ、運よくゴールド免許になったときには、ぜひその特典を利用してくださいね!

 

以上、あなたのカーライフにお役立てください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】