最近、タイヤの減り方が変だ!なんていうときにはもっとも気にしたい要素がアライメントです。

 

アライメントとは、タイヤをつけている部分のパーツによって調整されるものをいい、これを調整することをアライメント調整といいます。

 

これがずれてしまうと弊害はタイヤの偏磨耗以外にもあちこちで発生してしまいます。

 

わかりやすい症状では、ハンドルを手放すと車がまっすぐ走らないことなどがあげられますが、実際そこまで実感していなくても狂っていることも多いです。

 

今回はタイヤ磨耗が激しいと感じるときに、アライメントがずれていることにフォーカスしてお話していきます。

アライメントがずれているとタイヤが磨耗しやすい理由

タイヤのバランスがずれてしまうわけですから、車がまっすぐ走らない、体感はしていなくてもそういった状態にいる可能性があります。

 

このことで、車の重量バランスがずれてしまって、タイヤにかかる負担が極端に偏ることでタイヤ偏磨耗が起こるのです。

 

ここで重要なのは、基本的にタイヤというのは4輪をセットで交換することが前提ですが、1つだけ磨耗してしまうと多く費用がかかってしまいます。

 

ですから、できる限り均等に消耗させたいと考える車オーナーは多く、最近は行われなくなっていますが、タイヤのローテーションはそのために行われています。

タイヤアライメントが狂う原因はさまざま

車のパーツは調整が可能な部品で作っていますが、たくさんの調整が可能な反面、ちょっとしたことでずれてしまうこともあります。

 

よくあるシーンとしては縁石にタイヤをぶつけてしまったり、変なぶつけ方をしたりすれば簡単に狂ってしまいます。

 

ほぼ確実にアライメントがずれるのは、脱輪してしまったときなどでこうなると調整しないといけない状況になります。

 

また、車を使用することでも少しずつずれてしまいますから、調整自体は利用に伴って行わなければならないと考えてください。

 

タイヤの磨耗以外にも、燃費が悪かったりということにも影響しますのでそういったシグナルがあればアライメント調整を検討してみてください。

アライメント調整の料金は1万から2万円ほど

アライメント調整は、特殊な機材を利用して行われることもあって、決して安い費用ではありませんが、パーツ交換をするほどのことはめったに起こらないので、とても高いというほどのものではありません。

 

ここで、価格の開きがあるのはディーラーに出す場合とそれ以外に出す場合です。

 

ディーラーではこういったメンテナンス系は他の整備工場に出すよりも割高になります。

 

ただ、ディーラーがそのまま外注に出して外部の業者が行うなんていうこともあるように、その高い価格はあまり意味がなかったりする現状も実は存在します。

 

他方、チューニングショップなどは少し入りづらい印象を受けますが、アライメント調整は職人技であって、特定の機材があれば問題ないというものではありません。

 

私が思うに、タイヤを取り扱っているCOCKPIT21のような専門店であったり、チューニング専門店のほうがいいんじゃないかな~なんて考えています。

 

もちろん、お世話になっているディーラーに任せるのもよいですし、メンテナンスパックなどで常時メンテナンスをディーラーに依頼しているならば、任せてしまったほうがいいかもしれません。

 

ここらへんは、あなたの車メンテナンス関連の付き合い方によるところで決めるといいのではないでしょうか。

車をしっかり走らすならとても重要なアライメント調整

最後に車を走らすうえで重要な要素とはどこですか?という問があると、エンジンかタイヤであると私は考えます。

 

エンジンについては万人が認めることで、力を出力しなければ何も起こりませんからまったくそのとおりだと思います。

 

ニュアンスは違いますが人間でいうと心臓というところでしょう。(生物学などに明るい方はミトコンドリアとかいうかもしれませんが^^;)

 

それと同じぐらい重要なのがタイヤです。

 

エンジンでどんなに力を発揮しようと、路面に伝えられなければ意味がありません。

 

つまり、タイヤがだめなら全てだめと車利用の最終的な結果はタイヤが握っているということになります。

 

先ほど同様に人間にたとえるならば、手だったり足だったり口だったり、何かの目的を達成するのに必要な部位ということになりますね。

 

タイヤについて極端にお金をかけたほうがいいなんてことはいいませんが、その骨格部分については気にしたいところであって、アライメント調整はそのことでかなり重要な要素となります。(もちろんタイヤにお金をかけられるならかけたほうがいい)

 

アライメントがずれてしまってはせっかくの車の性能も発揮できませんから、費用としては決して安くありませんし、極端にアライメントがずれていないならば劇的な変化はありません。

 

それでも調整することは重要なので、タイヤの偏磨耗が気になったり、燃費が悪いことやハンドリングの不備を感じたら検討してみてください。

 

以上、あなたのカーライフにお役立てください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】