車を運転していれば自分が事故に巻き込まれるのみならず、加害者として事故を発生させることがあります。

 

特に後者では、加害者ということもあって発言力が小さくなりがちですが、そのようなときに力になってくれるのがドラレコなどの証拠でしょう。

 

現在、スマートフォンの使い勝手が向上したこともあって、スマホでの代用も増えてきていますが、実際の使い勝手はどうなのでしょうか?

 

こちらでは、ドラレコをスマホアプリで代用できるのかどうかをお話していきます。

予算に余裕があればドラレコを買ったほうが良い

結論としては、スマホでも良いのですが、有事のときに高い可能性で役立つためには、ドラレコの専用機を購入すべきでしょう。

 

事故のときは車がどのような状態になっているかわからず、当然スマホの稼動もどうなっているか全く分かりません。

 

そもそも、こういったことに備えるためにドラレコをつけているのにも関わらず、その信用性に疑義があるのでは意味がありませんよね。

スマホをオススメしない主な理由

前提としてスマホでも問題ないのですが、積極的にはオススメできない一番の理由としては、事故があったときというのはどのような場面になるか、想像が付かないからです。

 

軽微な事故であればスマホの映像であっても良いですが、重度の事故であればスマホの状況はどうなっているかわかりません。

 

スマホはドラレコ以外のアプリも動いていることもあって、安定性が高いとはいえません。

 

つまり、スマホのことをしっかり管理できている技術者ならばまだしも、一般の人が安心して利用するのは、このような可能性を気にしないか、最初から諦めるかのいずれかでしょう。

 

一番悪いのは、使えると紹介されて利用する場面であり、自分でスマホ代用の不具合を理解したうえで利用するようにしてください。

どうしてもスマホが良いならばクレイドルにこだわる

ただ、スマホで代用できる手軽さがあるのもまた事実です。

 

人とは面白いもので、今ある損失については回避したいですが、将来の発生するかもしれない損失については楽観的なものです。

 

そんなわけで、基本的には何かないと動かないというのが人間というものですから、スマホで手軽に代用できることも重要ではあります。

 

そんなことで、ドラレコをスマホで代用するのであっても、クレイドルはこだわるべきです。

 

多分、多くのクレイドルは大きな事故であればどこかに飛んでいってしまうので、このときにスマホ稼動は絶望的ですが、問題は通常の状態でです。

 

クレイドルが悪いと画面がぶれてしまったり、走行中に落ちてしまったりしたら運転に支障が出てしまいます。

 

有事のときに役立つかはまだしも、そうでないときに足を引っ張ってしまわないようにしたいものです。

スマホに押されて専用機は選びやすくなった

最後にドラレコはスマホ代用によって、市場が小さくなってしまったこともあって、良いものが安く買える時代になりました。

 

そんな時代だからこそ、ドラレコ専用機を選ぶことが容易になり、スマホか専用機かを真剣に考えることができるようになったものです。

 

確かに過去においては、4万円前後もするような機種も多かったわけですが、現在は2万円出すとそれなりのものが買えます。

 

自動車保険と同様に有事に備えるということは、なかなか簡単なことではありませんが、特に加害者になったときに状況証拠で不利になり過ぎないようにしておく供えも重要ですね!

 

以上、あなたのカーライフにお役立てください。

あなたは世の中に公開されている
中古車情報が全体の3割であることをご存知ですか?

中古車情報といえば、カーセンサーやGooが有名で、あなたも中古車を買うときにはこれらで情報収集しているのではないでしょうか。

ただ、これらは全体の1/3でしかなく、一般の人がアクセスできるのは従来、ここまでが限界でした。

というのも、中古車情報の編集というのは意外に大変なもので、これら雑誌の編集者は日々大変な手間をかけて雑誌を作っているのです!

そのため、このような労力的限界や業界利益保全の目的もあって、ほとんどの方は3割程度の閲覧しかできなかったのです。

テクノロジーの進歩で閲覧が可能に!

しかし、時代はインターネット全盛期になりました。

今までは編集をしてあなたに雑誌などで届いていた情報はダイレクトにインターネットで閲覧が可能になったわけです!

とはいっても業界利益保全の観点からすべてを見ることはかないませんが、あなたが希望する条件の中古車情報だけなら部分的に提示することはできます。

もしあなたが一般に非公開情報の中古車まで確認したいのなら、好みの条件を決めてからアクセスしてください。

良い中古車を探す秘訣は、少しでも良い条件の中古車があるかどうか、その情報量が鍵を握っていますのでできるだけ多くの情報を集めて、良い選択をしてくださいね。

⇒7割の非公開中古車情報を確認したい方はこちら【利用無料】